「中国」では延期なく発売へ。「Xperia 1」は「5月28日」予約開始で「6月6日」に発売を開始に。

少なくとも「カメラソフト」の開発が原因で「Xperia 1」の「発売」が各地で延期になることが判明しており、「香港」に関しては「5月31日」から「6月11日」に。「台湾」に関しては「5月28日」から「6月中旬」へ。そして「中国」においては「6月6日」から「6月中旬」へとなっており、さらに「日本」を含め「Xperia 1」の実機が展示されていますが、「ソフト」の部分では最終製品版ではないことが判明しています。

一方で先日の情報からも、「日本国内」において、「DoCoMo」や「SoftBank」の販売店からの話として、「6月14日」より発売を開始する可能性が高いと予測されていましたが、少なくとも「アジア圏」で発売が延期されている影響からも、「Xperia 1」の発売時期は「6月下旬」から「7月下旬」に大きくずれ込む可能性があると予測されています。

一方で「ヨーロッパ」においては、先日の情報からも「EU」は「6月下旬」に発売が延期された可能性が高いと予測されている中、「イギリス」を拠点とした「Clove」に関しては、「ブラック」と「パープル」の「2色」展開ですが、すでに「入荷」していることが判明しており、「5月30日」より出荷を開始することが判明しています。また「Clove」で購入した場合でも実質「11万円」程度で購入できると判断することができます。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「中国」でも「香港」や「台湾」と同様に「発売」が延期されると予測されていましたが、「6月6日」より発売を開始することが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



「延期」なく「発売」へ。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

索尼 Xperia 1 国行将于 5月28日 早 10 点正式开启预售,6月6日 早 10 点正式开售! 

さて今回の投稿によると、「SONY」は「5月28日」より「予約」を開始し、「6月6日」に発売を開始するとしています。当初の予測では「中国」では「5月12日」の週に発売を開始すると予測されていましたが、そう考えると、かなり発売日にかなり誤差がありますよね。

また同時に発表されると予測されていた「Xperia 1s」もフェイクの情報だったと判断することができます。むしろ、「Xperia 1s」と「Xperia 2」の「スペック」が似ていることからも、「Xperia 2」のことを指していたのかもしれませんが。詳細は「「Xperia 1」を超える機種は「2020年」に持ち越しへ。IFA2019では、「Xperia 1」の劣化モデル「Xperia 1s」が発表に。」と「デザインは一緒でも高級感マシマシへ。「IFA2019」で発表される「Xperia 20」のレンダリング画像が公開に。」をご参照下さい。

先日の情報では、「Xperia 1」の「中国」での発売日は「6月1日」になると予測されていましたが、「カメラソフト」の問題からも「1週間」程度遅れると予測されており、その結果「6月6日」に発売を開始すると予測されていました。

ただ冒頭でも記述しましたが、「香港」や「台湾」の発売日が延期されたことからも「中国」も整合性をとるために「6月中旬」に発売が延期されたとされていました。しかしながら、「発売延期」は暫定的なものであり、「カメラソフト」の最終調整が終わり次第、早く発売する可能性もあると予測されています。

「SONY」は今後の重点戦略地域として、「台湾」「香港」「日本」「ヨーロッパ」としており、「ヨーロッパ」においては「イギリス」では「5月30日」より発売を開始するのでまだしも、その他の地域より「中国」が先に発売を開始するのもちょっとおかしいですよね。詳細は「黒字化のために超超超地域限定に。「Xperia 1」含め次期「Xperia」は「4つ」の地域のみでマーケティングを強化に。」をご参照下さい。

だとすると、「香港」や「台湾」においても、「Xperia 1」の発売日が早まる可能性が十分に考えられます。だとすれば、「日本国内」でも「6月14日」頃には問題なく発売を開始できる可能性が高いと判断することができます。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG