「イン」に「メイン」と「カメラ」のデザインを大きく変更に。「Galaxy Note10」は「Galaxy S10」以上にデザインの変更へ。

海外では「3月8日」に発売を開始した「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」ですが、日本では一時期「Galaxy S10e」も発売になる可能性があると予測されていた中、先日開催された「新製品発表会」において、「DoCoMo」は「Galaxy S10」「Galaxy S10+」そして「Galaxy S10+」の「オリンピック」モデルの3機種を。

「au」に関しては「Galaxy S10」「Galaxy S10+」そして「Galaxy A30」の3機種を正式に発表しており、「Galaxy S10e」「Galaxy S10 5G」は発売されないことが確定したと判断することができます。詳細は「「Xperia 1」も「Huawei P30 Pro」も「DoCoMo」の夏モデルの一部機種はしれっと劣化モデルに。」と「「au」の夏モデルの注目株。「Galaxy A30」と「Huawei P30 Lite」のどちらがおすすめかまとめてみた。」をご参照下さい。

一方でそに「認証情報」からも、「DoCoMo」と「au」からそれぞれ「Galaxy Fold」が正式に発売される可能性が高いと予測されていましたが、実際には「発表」されず、「アメリカ」や「ヨーロッパ」など、「グローバル」モデルにおいては無期限で発売を延期していることからも、その影響が強く出ていると判断することができます。詳細は「「DoCoMo」と「au」の発売にも支障が。「Galaxy Fold」は「ディスプレイ」の不具合多発で発売が完全に延期に。」と「「Galaxy S10e」の日本発売の可能性も?「Galaxy Fold」が「DoCoMo」と「au」から夏モデルとして発売に。」をご参照下さい。

一方ですでに開発がかなり進行しているとされている「Galaxy Note10」ですが、先日の情報からも「Galaxy」シリーズとして初の「4K OLED」を搭載する可能性が高いと予測されており、さらに「6.7インチ」のディスプレイを搭載すると予測されている中、また「ヨーロッパ」など「小型モデル」のニーズに応えるため、「Galaxy Note10」では「Galaxy Note10e」と「Galaxy Note10 Pro」の2つのモデル構成になると予測されています。

詳細は「「Galaxy Note」の集大成。「Galaxy Note10」のスペックをまとめてみた。」と「「6.2インチ」「6.4インチ」「6.7インチと3つのディスプレイサイズに。「Galaxy Note10」は複数は最低でも4つのモデルが登場に。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Note10」に採用される「カメラ」のデザインは、「Galaxy S10」シリーズや「Galaxy Note9」から大きく変更される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「カメラ」デザインが大きく変更に。

先日リークしている特許によると、「Galaxy Note10」では「インカメラ」が「S-Pen」に統合されることになり、「Galaxy S10」シリーズのように「パンチホール式」を採用せず、「フルスクリーンデザイン」を採用する可能性が高いと予測されていましたが、今回の情報によると、「Galaxy S10」シリーズと同じく「パンチホール式」を採用するものの、「ノッチ」部分は「Galaxy S10」シリーズよりかなり小型化される可能性が高いとしています。

また「Galaxy S10」シリーズでは「右端」に「インカメラ」を搭載していますが、「Galaxy Note10」では、「中央」に搭載される可能性が高いとしており、今回の情報をまさに体現したレンダリング画像が上記の画像になります。少なくとも「Galaxy」の情報に精通しているIce Universe氏も、自身のTwitterにおいて「インカメラ」は「左右対称」になるとしていることからも、「中央」に搭載される可能性が高いと判断することができます。

また「Galaxy Note8」「Galaxy Note9」そして「Galaxy S10」シリーズでは、「並列型」の「カメラレンズ」を搭載していますが、今回の情報によると「Galaxy A9」のように「Galaxy Note10」は「垂直型」の「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測しています。少なくとも「Galaxy S9+」までは「垂直型」の「カメラ」を搭載していましたが、「バッテリー容量」の制約の問題からも、「並列型」を新たに採用したとされています。

ちなみに「Galaxy Note10」シリーズは、「Galaxy S10」シリーズと同じ「カメラ」構成になる可能性が高く、「Galaxy Note10e」は「トリプルレンズカメラ」に。「Galaxy Note10 Pro」は「Galaxy S10 5G」と同じく「トリプルレンズカメラ」+「TOFセンサー」の「クアッドレンズカメラ」を搭載すると予測されています。つまり「Galaxy Note10 Pro」に関しては、世界で最高の評価を獲得する可能性が高いと判断することができます。詳細は「「Huawei」の独壇場は終焉へ。「Galaxy S10 5G」が「DxOMark」の「カメラ」テストで世界1位を獲得に。」をご参照下さい。

今回の情報において、少なくとも「Galaxy S10」シリーズと比較して「Galaxy Note10」シリーズは「カメラ」のデザインが大きく変更される可能性が高いと考えることができます。また「Galaxy Note10e」は「4300mAh」を。「Galaxy Note10 Pro」は「4500mAh」のバッテリーを搭載する可能性が高く、いよいよ「UFS3.0」を搭載する可能性が高いとしています。

上期に登場した「Galaxy S10」シリーズの売れ行きがよかったからこそ、「Galaxy Note10」シリーズへの注目度もかなり高まります。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG