「デザイン」は「Xperia 10」のほうが優秀?「Xperia Ace」と「Xperia 10」どっちがおすすめかまとめてみた。

一部情報において、「au」と「SoftBank」に関しては「Xperia 1」に加え「Xperia 10」を「分離プラン」の対抗策として発表する可能性が高いと予測されていましたが、実際には「Xperia 10」は発表されず、「au」と「SoftBank」に関しては、夏モデルとして「Xperia 1」のみを扱うことが確定しました。

詳細は「「SoftBank」が「Xperia 1」を正式発表。「キャリアモデル」と「SIMフリー」モデルの違いをまとめてみた。」と「auが「夏モデル」を正式に発表。「Xperia 1」は「ROM64GB」モデルで本体価格は割高な「11万2000円」に。」をご参照下さい。

一方で、長らくSONYは「5.7インチ」に「アスペクト比21:9」を採用し、さらには「デュアルレンズカメラ」に「snapdragon710」を搭載した「Xperia 4」を正式発表する可能性が高いと予測されており、さらにこの「Xperia 4」は「日本市場」限定かつ、「ドコモ」限定モデルになる可能性が高いと予測されてきました。

一方で実際に発表されたのは「日本市場」限定かつ「ドコモ」限定モデルとなっている「Xperia Ace」ですが、「アスペクト比」は「18:9」に「シングルレンズカメラ」そして「snapdragon630」を搭載しており、その本体価格は「5万円」と非常にリーズナブルとなっている一方で、「Xperia 10」と共通しているスペックが多いのも事実です

さて今回スペックが比較的に似ている「Xperia 10」と「Xperia Ace」どちらを購入すべきか、簡単に比較してみたいと思います。



スペックを簡単に比較。

まず「Xperia 10」そして「Xperia 10 Plus」は共通して「ベゼル」が上部に集中しており、下部のベゼルは非常にスリムなデザインとなっています。「ミドルレンジモデル」でありながら、「アスペクト比21:9」を採用しています。

一方で「Xperia Ace」に関して、「ベゼル」は「Xperia XZ1 Compact」など旧世代のものと同じデザインとなっており、非常に「ベゼル」が太いです。前モデルである「Xperia XZ2 Compact」と同じ「アスペクト比18:9」を採用していますが、「Xperia XZ2 Compact」のほうがベゼルはスリムだと判断することができます。次に「スペック」を比較すると以下のようになります。

Xperia AceXperia 10
ディスプレイ液晶
ディスプレイサイズ5.0インチ6.0インチ
表示解像度2160×1080(FHD)2520×1080(FHD)
本体サイズ140x67x9.3mm156 x 68 x 8.4 mm
重さ154g162g
OSAndroid9.0
SoCsnapdragon630
RAM4GB3/4GB
ROM64GB
メインカメラ12MP13MP+5MP
インカメラ8MP
バッテリー2700mAh2870mAh
防水・防塵IP58×
イヤホンジャック
生体認証指紋
Felica×

まず「アスペクト比」が異なる機種ですが、面白いのは「Xperia Ace」のほうが、横幅が僅かに「短い」こと。ただ本体の厚みがある分、「Xperia 10」とさして「持ちやすさ」に関して差がないと判断することができます。「重さ」もほぼ一緒ですしね。「OS」と「SoC」、さらに「RAM」の関しても「アジア」モデルとは一緒のため、処理性能に関して大きく差がでることは考えにくいです。また「ROM」も一緒ですし。

カメラに関しては、「Xperia Ace」は「インカメラ」と「メインカメラ」の両方において、「SONY」製の「カメラセンサー」を採用していること。そして「メインカメラ」には「ハイブリット手ブレ補正」が搭載されていることを考えると、「Xperia Ace」が「シングルレンズカメラ」を搭載しているとはいえ、「ユーザビリティ」は上だと判断することができます。

そして「電池持ち」に関してですが、「Xperia 10」のバッテリーテストの結果が上記の画像になります。スコア「65H」。正直かなり悪いです。一方で「Xperia Ace」に関しては、「バッテリー」容量が小さいとはいえ、「ディスプレイサイズ」がかなり小さいため「電池持ち」は「Xperia Ace」のほうが優秀だと判断することができます。またそのほか「防水・防塵」機能など、「Xperia Ace」は国内独自モデルとなっていることからも充実していますが、「Xperia 10」はSIMフリーモデルとなっているため非対応が多いです。

そして本体価格ですが、「Etoren」において「Xperia 10」は「3万2500円」となっており、「Xperia Ace」に関しては一括価格で「4万8600円」となっています。今回の要点をまとめると以下のようになります。

Xperia AceXperia 10
ディスプレイ
持ちやすさ
処理性能
カメラ×
電池持ち×
日本独自機能×
価格×

「カメラ」に「電池持ち」とユーザーが重視しやすい「ポイント」をしっかりおさえているのは「Xperia Ace」になるので、「Xperia Ace」のほうがおすすめになります。最新機の特徴の一つでもある「アスペクト比21:9」を体験したい人や、「本体価格」を少しでも抑えたい人は「Xperia 10」になります。

ただ自分のように短期で機種変更したい人間にとっては、「Xperia Ace」などキャリアモデル専用になると、ちょっと購入しずらいんですけどね。ちなみに「Xperia Ace」の簡易レビューは「「Xperia」伝統のあのデザインが復活に。「Xperia Ace」の「カメラ」と「デザイン」を実機で確認してみた。」をご参照下さい。すでに「Xperia Ace」は予約を開始しています。気になる方はぜひチェックして見てください。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG