「Galaxy S10e」のようなポップなカラーを採用に。「Galaxy Note 10」は「5色」展開でメインカラーは「シルバー」に。

先日の情報からも、今年の後半に登場すると予測されている「Galaxy Note10」ですが、少なくとも「5000mAh」の「大型バッテリー」に「6.7インチ」の「4K OLED」を採用し、さらに「Galaxy S」シリーズと「Galaxy Note」シリーズを通して、初の「イヤホンジャック」が廃止になる機種になると予測されており、さらに「カメラ」に関しては、「Galaxy S10 5G」と同じく、「クアッドレンズカメラ」を採用する可能性が高いと予測されています。

詳細は「「Galaxy Note」の集大成。「Galaxy Note10」のスペックをまとめてみた。」をご参照ください。一方で「デザイン」に関しては、判然としない状況にあり、「Galaxy S10」シリーズと同じく「infinity O」ディスプレイを搭載する可能性が高いとの予測もあれば、公開されている「特許」からも、「Galaxy Note10」の「インカメラ」は「S-Pen」に搭載される可能性が高いと予測されており、「インカメラ」を搭載しないことによって、「本体」はついに「フルスクリーンデザイン」を採用する可能性があるとの予測もあります。詳細は「「Galaxy S10」は序の口に過ぎなかった。「Galaxy Note10」は大幅なフルモデルチェンジになるかも。」をご参照下さい。

また先日の情報からも、「Edgeスタイル」をのぞいて、「Galaxy Note10」は「Galaxy Note」シリーズとして初めて「2モデル」展開になる可能性が高いと予測されており、少なくともその名称は「Galaxy Note10e」と「Galaxy Note10+」になる可能性が高いと予測されています。

従来のリーク情報は「Galaxy Note10+」のものである可能性が高く、一方で「Galaxy Note10e」に関しては、あまり情報がなく、少なくとも小型モデルが人気な「ヨーロッパ」地域での販売を強く意識した機種になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Note」シリーズ初の「2モデル」展開に。「Galaxy Note10」は「Galaxy S10 5G」と同様の「カメラ」を搭載に。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、今年の後半に登場が予測されている「Galaxy Note 10」は、「5色」展開になる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「5色」展開になるかも。

先日の情報からも、今年の後半に登場が予測されている「Galaxy Note10」は「Galaxy Note10e」と「Galaxy Note10 Pro」の「2モデル」が存在していると予測されており、さらにそれぞれに「4G」モデルと「5G」モデルが存在している可能性が高いと予測されていることからも、合計で「4モデル」存在していると判断することができます。詳細は「「6.2インチ」「6.4インチ」「6.7インチと3つのディスプレイサイズに。「Galaxy Note10」は複数は最低でも4つのモデルが登場に。」をご参照下さい。

その上で今回同サイトは以下のように報告しています。

Where the Galaxy S10e comes in yellow in some markets, the regular Galaxy Note 10–model number SM-N970F–will launch in red in some countries. It will also have a pink version, but this one will be available worldwide according to our sources, in addition to black, silver, and white. We are also told the Galaxy Note 10 Pro (SM-N975) will come in silver, black, and white. It’s possible Samsung will keep the brighter colors exclusive to the smaller model, but we can’t confirm or deny that at the moment.

今回の投稿において次期「Galaxy Note10e」に関しては、「ブラック」「ホワイト」「シルバー」そして「レッド」と「ピンク」の5色展開になる可能性が高いとしており、「シルバー」が「メインカラー」となり、「レッド」が地域限定カラーに。そして「ピンク」はグローバルカラーになるとしています。「レッド」に関しては、「Galaxy S10e」にもともと採用される可能性があると予測されていましたが、実際にキャンセルされたカラーとなっており、「Galaxy Note10e」で改めて採用されることになると判断することができます。

一方で、最上位モデルである「Galaxy Note10 Pro」に関しては、「ポップ」なカラーはなく、「ブラック」「ホワイト」「シルバー」の3色展開になる可能性が高いとしています。もちろん「Galaxy Note10e」の正式名称は判然としませんが、立場的には「小型モデル」と予測されていることもあり、「Galaxy S10e」と近い立場にあると判断することができます。

歴代の「Galaxy Note」シリーズでは、「ポップ」なカラーが採用されていることはほとんどなく、今回の情報通り採用されたらかなり斬新ですよね。また「本体カラー」であっても、「e」と「Pro」で明確に区別できているのもユーザーからすれば非常に分かりやすいと判断することができます。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG