「デザイン」も「スペック」も変わらず。結局「Xperia 2」は「2K」の「有機ELディスプレイ」を搭載かも。

  1. Xperia

だいぶ前からの情報として、いよいよ「発売日」が近づいてきた「Xperia 1」は今年発売される「Xperia」の中で唯一の「premium」モデルになる可能性があると予測されており、今年の後半に登場する「ハイエンドモデル」は、通常の「フラッグシップ」モデルになる可能性が高いと予測されてきました。ただ先日には、「4K OLED HDR」を搭載したことが「premium」モデルの立ち位置になると判断しにくく、「Xperia XZ2 premium」の後継機種は「Xperia 1」ではない可能性があるとも予測されています。

詳細は「「Xperia 1」は「premium」モデル扱いではない可能性も。「Xperia 2」がやはり今年の本命に。」をご参照下さい。一方でかなり情報が錯綜していますが、「Xperia 2」は「Xperia 1」と共通した仕様が多く、「トリプルレンズカメラ」に「snapdragon855」を搭載する可能性が高く、さらに「2K」の「有機ELディスプレイ」を搭載する可能性が高いと予測されており、「ディスプレイサイズ」は「6.0〜6.2」インチ程度になる可能性が高いとされてきました。

詳細は「今年最後の「snapdragon855」搭載モデル。「Xperia 2」の詳細なスペックがリークに。」と「結局「2019年」は「Xperia 1」が一番いいのかも。「Xperia 2」はやはり通常の「フラッグシップ」モデルに。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Xperia 1」以降、「Compact」モデル以外の「ハイエンドモデル」に関しては「4K」を採用していく可能性が高く、さらに直近の情報においても「Xperia 2」は「4K OLED HDR」を採用する可能性が高いと予測されてきました。詳細は「「Xperia 2」以降の次期「Xperia」はすべてが「4K」に。さらに「Xperia 1」は「au」から発売されないかも。」と「「Xperia 2」は「4K」に進化した「カメラ」を搭載に?さらに「snapdragon675」を搭載した「Xperia 10 Pro」も登場かも。」をご参照下さい。

さて今回有名なリーカーであるZackbuk氏は、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 2」の表示解像度は「2K」になる可能性が高いと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



結局は「2K」に?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

看样子索尼并没有放弃小屏旗舰产品线,昨日泄密的 “Xperia 2” 则很好地继承了 Compact 紧凑与标准旗舰的特色:尺寸 158 x 68.3 x 8.3 mm,宽度非常理想,6.1 英寸 21:9 2K OLED HDR 显示屏,高通 855 处理器,6+128GB,又是旗舰性能。
美中不足的是 2 把三摄挪到了左上角,厚度约凸出 0.8mm。

先日リークしたばかりですが、今年の後半に登場が予測されている「Xperia 2」の「CAD」を基に作成されたレンダリング画像が公開されており、さらに「スペック」も一部リークしたことにより、同氏はそのレンダリング画像に対して、上記のようなコメントをしています。

気になる点は「2K OLED HDR」の記載。ちなみに先日の「レンダリング画像」に合わせてリークしたスペックにおいて、「ディスプレイサイズ」が「6.1インチ」になること。そして「アスペクト比21:9」を採用することには言及していますが、「ディスプレイ」に関して全く言及していません。ただ同氏の投稿においては「2K OLED HDR」と記載していることからも、やはり「2K」の「表示解像度」に対応する可能性が高いと判断することができます。

もちろん、その正式名称は判然としませんが、少なくとも「Xperia 1」の派生モデルという立ち位置として発表されない可能性が高いと予測されており、「Xperia 1」とは別のシリーズになる可能性が高いと予測されています。派生モデルとして登場するのであれば、ちょっと微妙ですよね。なにせ「Compact」モデルのような立ち位置でもなく、「Xperia 1」のハイスペックモデルでもなく、すべてが中途半端に感じてしまうので。

ただ一部情報にあった中国で発売される可能性があると予測されている「Xperia 1s」の特徴とは似ているんですよね。詳細は「「5月12日」より発売開始に。SONYは「Xperia 1」と「Xperia 1s」を同時期に発売開始に。」と「「Xperia 1」を超える機種は「2020年」に持ち越しへ。IFA2019では、「Xperia 1」の劣化モデル「Xperia 1s」が発表に。」をご参照下さい。

一方で少なくとも有名なリーカーであるOnLeaks氏は、今年の初頭にCADを基に作成した「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」のレンダリング画像を公開しましたが、それこそ「Xperia XZ4」は「Xperia 1」として発表されましたが、「Xperia XZ4 Compact」に関しては、「日本市場」限定モデルである「Xperia Ace」のレンダリング画像であることが判明しています。詳細は「DoCoMo」専用の「コンパクト」モデルが存在へ。「Xperia Ace SO-02L」として夏モデルに発表へ。」をご参照下さい。

このことからも、同氏がリークしたレンダリング画像は必ずしも、「MWC」や「IFA」で発表される機種とは限らないと判断することができます。「Xperia 2」としてリークしていますが、実際には「Xperia 1s」として近々発表されたら、それはある意味面白いかもしれませんよね。続報に期待しましょう。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事