また「カメラ」の評価がうやむやに。結局「Xperia 1」は「DxOMark」において「評価」されていないみたい。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも、「Xperia 1」の「テスト機」においては、「歪み」や「ノイズ」が発生していることを確認することができますが、一方で「カメラソフト」の調整はまだ完了していない可能性が高いと予測されており、最悪の場合、「Xperia 1」の発売日は「1〜2週間」程度ずれ込む可能性があると予測されています。

詳細は「不満なんて本当にない。「Xperia 1」で撮影された超高精細な写真が多数公開された。」と「やはり「低照度」になるとちょっと微妙な感じに。「Xperia 1」で撮影された写真の第2弾が公開に。」と「まだ「カメラ」は未完成みたい。「Xperia 1」の「発売日」は「1〜2」週間遅れる可能性があるかも。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Xperia 1」に「Samsung」製の「カメラセンサー」を採用した理由の一つとして、「人物」の撮影をより強化するためであり、「人物」の撮影を強化することにより、カメラの有名な評価サイトである「DxOMark」において高評価を獲得するためだとされています。詳細は「「Xperia 1」が「Samsung製」の「カメラセンサー」を採用した理由。それは「DxOMark」で高評価を獲得するため。」をご参照下さい。

また先日の情報からも「Xperia 1」はすでに「DxOMark」においてレビューを開始している可能性が高いとされており、「Xperia 1」の発売と同時に公開される可能性が高いと予測されています。ただその評価は、「動画」の評価が低いことからも、トップスコアを獲得することはない一方でがっかりするようなスコアになることはないとされており、さらに、一部情報では、「105」以上のスコアを獲得する可能性が高いことからも「iPhone XS Max」以上の評価を獲得する可能性があると予測されています。

詳細は「「カメラ」の「Xperia」が復活に。「Xperia 1」の「カメラ」はDxOMarkでかなりの高評価を獲得するかも。」と「「iPhone XS Max」以上「Galaxy S10+」以下の評価を獲得する可能性も。「Xperia 1」の「DxOMark」のスコアは「105」以上かも。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 1」は結局「DxOMark」に「テスト機」を提出しておらず、「評価」されていない可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



結局評価が行われていない?

さて今回の投稿はもともと有名なリーカーであるZackbuks氏の投稿に対しての返答となっており、まず同氏は以下のように投稿をしています。

索尼xperia1在DXOMARK的评分是多少啊,有没有超过pixel3啊

「DxOMark」において「Xperia 1」の「スコア」はどれくらいになるのでだろう。「Google Pixel 3」以上のスコアを獲得するのかなと投稿しています。なぜ「Google Pixel 3」以上としているのか判然としませんが、ちなみに「Google Pixel 3」のスコアは「101」となっています。「iPhone XR」と同じスコアを獲得しており、「シングルレンズカメラ」を搭載した機種の中では最高クラスのスコアとなっています。

仮に「Google Pixel 3」以上の評価を「Xperia 1」が獲得したとしても、直近で「Xperia XZ3」の散々な結果を見ているので、正直十分だと判断したくなります。詳細は「「Xperia」が売れない理由が判明?「Xperia XZ3」の「カメラ」の評価は4年前の「iPhone 6」と同等の評価に。」をご参照下さい。

一方で今回の投稿は以下のようになります。

索尼好像没送

今回の投稿によると、「SONY」はサンプルを送っていなかったとしています。単純に一連の投稿の流れを確認する限りでは、「SONY」は「Xperia 1」を「DxOMark」に提出していないと考えることができます。つまり先日の情報にあったように「レビュー」が開始されていないとも考えることができます。少なくとも「DxOMark」における評価が絶対ではありませんが、一つの指標としてはかなり重要視されているのが「DxOMark」における「スコア」です。

それこそ「Huawei」は「Huawei P30」シリーズを正式に発表した際に、「DxOMark」のスコアを合わせて公開し、その「スコア」で「Huawei P30 Pro」が世界1位の評価を獲得していることをアピールしているくらいなので、かなり重要であると判断することができます。一方で「SONY」はあまり積極的ではなく、ここ直近で発売された「ハイエンドモデル」では「Xperia XZ premium」と「Xperia XZ3」くらいしか評価されていません。

もちろん「スコア」によっては、「カメラ」性能がイマイチという印象を与えてしまう可能性もあります。つまりSONYは「Xperia」の「カメラ」に自信がないとも考えることができます。もちろん今回の投稿の信憑性は判然としません。ただ先日までの情報を確認する限りでは、「Xperia 1」が「Xperia」で初となる「高評価」を獲得できる可能性がある機種とされていたこともあり、地味に期待していたのですが、何か怪しい雰囲気になってしまいました。

「SONY」は「Xperia 1」の「カメラ」と「ディスプレイ」にかなりの自信を持っており、「ディスプレイ」に関しては、それこそ問題ないと思います。ただ「カメラ」に関しては、「Xperia XZ premium」以降、ひどい「歪み」や「ノイズ」が発生していたことからも、「Xperia」の「カメラ」を懸念しているユーザーが多かったのも事実だと判断することができます。

だからこそ「DxOMark」において、そのユーザーの不安を消して欲しかったところですが、なかなか上手くいきそうになさそうですね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG