「SIMフリー」モデルの入手は遅れる。「Xperia 1」の「発売日」は一部地域では「1週間」程度に延期に。

  1. Xperia

世界でも最速クラスとなる「Xperia 1」の予約を開始したのが「イギリス」を拠点として「Clove」ですが、最初のアナウンスにおいては、「5月下旬」に入荷すると案内をしており、さらに「予約」を開始していましたが、先日の情報からも、同サイトにおいては、その理由は判然としませんが、「予約」を中止しており、さらにその「入荷時期」もか確認中へと変更されていることが判明していました。

詳細は「予約をすでに開始しているのは「Clove」と「Expansys」。「Xperia 1」の最速の発売はやはり「5月下旬」?」と「発売が「前倒し」に?それとも「延期」に?「Clove」の「Xperia 1」の入荷時期が変更されている。」をご参照下さい。

一方で、有名なリーカーであるZackbuks氏は、「日本市場」での発売時期は「5月下旬」になると予測しており、多くの地域でも同様に「5月下旬」になると予測していましたが、先日「SoftBank」が「Xperia 1」を正式に発表し、その「発売時期」は「6月中旬」以降になると案内していることが判明しています。詳細は「価格次第では購入すべきではない?「Xperia 1」の発売は日本市場に合わせて「5月下旬」より発売開始に。」と「「SoftBank」が「Xperia 1」を正式発表。「キャリアモデル」と「SIMフリー」モデルの違いをまとめてみた。」をご参照ください。

一方で「ヨーロッパ」においても、当初の案内では「6月」より発売を開始することが判明していましたが、先日の情報からも、「5月15日」より「予約」を開始し、さらに「6月2日」に発売を開始する可能性が高いことが判明しており、さらに、「ドイツ」の「Amazon」でも「Xperia 1」の製品ページが公開されており、すでに予約をすることが可能になっていることが判明しています。

詳細は「日本はやはり出遅れ気味?ヨーロッパで「Xperia 1」は「5月15日」より予約開始で「6月2日」に発売を開始に。」と「着々と発売準備が進行中に。「Xperia 1」の製品ページが「Amazon」でも公開に。」をご参照下さい。

さて今回有名なリーカーであるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 1」の発売時期は「一部市場」において「1週間」程度遅れる可能性があると投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「1週間」程度のずれが発生に。

少なくとも事前情報においては、「カメラソフト」がいまだ完成していないことからも、最大で「1〜2週間」遅れる可能性があると予測されており、さらに先日には「Xperia 1」の「ソフトウェア」がリストアップされていることが確認されていますが、「ロック」がかかっている状態であり、中身を確認できないことからもいまだ完成していないと判断することができます。詳細は「まだ「カメラ」は未完成みたい。「Xperia 1」の「発売日」は「1〜2」週間遅れる可能性があるかも。」をご参照下さい。

その上で今回の投稿を確認すると以下のようになります。

看样子 1 上市全球都推迟了一周,港台 5.31,国行 6.6(猜的) ​​​

今回の投稿によると、「Xperia 1」の発売対象地域で、その「一部地域」においては、「1週間」発売日がずれた可能性が高いとしています。「香港」と「台湾」に関しては「5月31日」に。そして「中国」に関しては「6月6日」にずれ込んだ可能性があるとしています。ちなみに先日の情報からも「香港」においては「5月26日」に。「中国」においては「6月1日」より発売を開始する可能性が高いと予測されていました。

詳細は「見事「10万円」以内の破格の価格設定に。「Xperia 1」は「5月26日」より「香港」で「9万9000円」で発売開始に。」と「「日本」での「Xperia 1」の発売日は「6月7日」が最有力?そして「香港」での発売日は「5月26日」で間違いなさそう。」をご参照下さい。

少なくとも今回の情報を事前情報を考慮すると、「1週間」まではずれ込んでないにしろ、「発売日」が延期されていることを確認することができます。ただ今回の投稿に言及されていない「ヨーロッパ」に関しては、何も問題がないのか気になるところです。先日の情報からも「イギリス」の大手サイトである「Clove」が「Xperia 1」の「入荷時期」を改めてアナウンスしており、その入荷時期は「5月30日」になることが判明しています。

従来の日程であれば、「Xperia 1」の「SIMフリーモデル」を最速で入手できるのは、「Expansys」である可能性が高いと判断することができましたが、「香港」での発売が「5月31日」である以上、「Clove」で「FedEx」であれば、最速で届く可能性も十分に考えられます。詳細は「どこでなら最速で購入できるのかな?「Xperia 1」の「Clove」における発売日は「5月30日」で確定に。」をご参照ください。

先日には「au」も「Xperia 1」を正式に発表しており、その発売時期を「6月中旬」と案内していること。さらには本体価格が「11万円」であることも判明しており、また「Xperia 1」の「純正ケース」の発売日が「6月中旬」以降になっていることからも、「DoCoMo」に関しても「Xperia 1」は「6月中旬」以降に発売を開始すると判断することができます。

詳細は「auが「夏モデル」を正式に発表。「Xperia 1」は「ROM64GB」モデルで本体価格は割高な「11万2000円」に。」と「「DoCoMo」も「au」も「Xperia 1」の発売は「6月中旬」以降で共通に。さらに「グレー」以外の「3色展開」に。」をご参照下さい。

「SIMフリー」モデルの発売に遅れる可能性がある以上、「国内」の発売時期も「6月中旬」とだいぶ大雑把ですが、少なくとも影響を受ける可能性があると判断することができます。それこそ「6月下旬」近くにならないでほしいですよね。続報に期待しましょう。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

「Xperia XA2 Ultra」が「Etoren」でめっ…

先日の情報からも、「日本」でも発売される可能性が高いと予測されている「ミドルレンジモデル」である「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」ですが、もし日本で…

AppleとSONYが大幅に売上減少へ。「iPhone XS…

年々スマートフォンの出荷台数は減少している中で、「2018年」において、「SONY」は「第2四半期」そして「第3四半期」において、大きく売上が減少していることが判明してお…