正式発表される前の最終確認。「Xperia 1」含めた「DoCoMo」の夏モデルの「認証」情報をまとめてみた。

  1. Xperia

かなり情報が錯綜していましたが、先日の情報からも「au」「DoCoMo」「SoftBank」が「Xperia 1」を共通して扱う可能性が高く、さらには「au」と「SoftBank」に関しては、「Xperia 10」も追加で扱う可能性があると予測されていましたが、「SoftBank」に関しては、「Xperia 10」を発表することはなく、さらに「Xperia 1」の発売日は「6月中旬」であること。そして「本体カラー」が「3色」であることが判明しています。

詳細は「「DoCoMo」は「Xperia 1」のみを発売に?「au」と「SoftBank」は「Xperia 1」に加えて「Xperia 10」も発売に。」と「「SoftBank」が「Xperia 1」を正式発表。「キャリアモデル」と「SIMフリー」モデルの違いをまとめてみた。」と「「DoCoMo」も「au」も「Xperia 1」の発売は「6月中旬」以降で共通に。さらに「グレー」以外の「3色展開」に。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも「Xperia 10」や「Xperia 4」が国内で販売される可能性が高いと予測されていましたが、先日の情報からも、「DoCoMo」は「ミドルレンジモデル」である「Xperia Ace」を扱うことが判明しており、さらにそのスペックもリークしており、「小型モデル」かつ「ミドルレンジモデル」としてかなり人気がでる可能性が高いと判断することができます。

詳細は「「日本市場限定」の「Compact」モデル。「Xperia XZ4 Compact」が「Xperia 10 Ace」として登場か。」と「「DoCoMo」の「夏モデル」として登場かも「Xperia 10 Ace」のスペックがリークに。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、その「認証情報」からも「DoCoMo」は「夏モデル」として、最低でも「8機種」は発表する可能性が高いと予測されており、さらに直近の情報においては「Google Pixel 3a」や「Google Pixel 3a XL」シリーズを含めた「14機種」扱う可能性があると予測されています。詳細は「やはり「Xperia」1機種のみか。「DoCoMo」は「5月16日」に「Xperia 1」を含めた「8機種」の「夏モデル」を発表に。」と「「Xperia 1」と「Xperia Ace」の2機種を筆頭に。「DoCoMo」の「夏モデル」は全部で「14機種」になるかも。」をご参照下さい。

さて今回Blog of Mobileの「認証」情報からも、「Xperia 1」を含め「DoCoMo」の夏モデルとして発表される可能性が高い機種を最終確認の意味でまとめたと思います。



「認証情報」を基に。

さて今回「認証」情報と、その「リーク」情報を基に、「DoCoMo」の「夏モデル」のラインナップをまとめると以下のようになります。

メーカー モデル番号 機種名 認証
Sony SO-01L Xperia 1 ×
SO-02L Xperia Ace ×
Samsung SC-03L Galaxy S10
SC-04L Galaxy S10+
SC-05L Galaxy S10+
SC-06L? Galaxy Fold
LG L-01L LG Style 2
Huawei HW-02L Huawei P30 Pro
SHARP SH-03L フューチャーフォン
SH-04L AQUOS R3
SH-05L ルーター? ×
Google Google Pixel 3a ×
Google Pixel 3a XL ×
富士通 フューチャーフォン ×
arrows U?

少なくとも執筆時点において判明している「認証情報」とその「リーク」情報をまとめてみました。「Galaxy Fold」に関しては、依然として判然としない状況にあります。少なくとも「認証」は通過していることを確認することができますが、「モデル番号」など判然としないこと。さらに「Galaxy S10+」を通常モデルと「オリンピック」モデルの「2機種」を扱うことを考えると、当初は扱う予定だったがキャンセルされた可能性が高いと考えたほうが無難です。

一方で「Xperia 1」と「Xperia Ace」に関しては発売される可能性が限りなく高いですが、その「認証情報」は判然としない状況にあります。もちろん同サイトも「認証」情報で判明している機種が確実に発表されるとも言えないし、さらに「認証」情報を確認できない機種が発表される可能性も十分に考えられるとしています。まず「Xperia 1」が「DoCoMo」から発売されないことはあり得ません。

そして直近の情報において判然としないのが「Google Pixel 3a」と「Google Pixel 3a XL」になります。少なくとも「Google Pixel 3」シリーズで考えれば、「SoftBank」と「DoCoMo」が扱っていることを考えれば、「Google Pixel 3a」シリーズも「DoCoMo」で扱ってもおかしくないような気がするのですが執筆時点だと判然としません。「夏モデル」としては機種が多すぎる面もあるので、だとすると扱わない可能性が高いとも判断することができます。

「2019」年は「Xperia」そして「Galaxy」にとって「10周年」の記念すべきタイミングとなっており、「夏モデル」は「Xperia」と「Galaxy 」のラインナップが豊富なように感じます。また「ラインナップ」の発表に合わせて気になるのが、新しい「端末購入サポート」になります。

一部情報では「ポイント」で還元する形になる可能性があると予測されていますが、DoCoMoの関係者の話によると、「今までと全く異なる端末の購入方法」になるとしていることからも、「au」や「SoftBank」のような購入方法ではないことを期待したいところです。続報に期待しましょう。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

今更「Xperia XZ2 premium」を「Etoren…

「格安SIM」の普及によって、より認知度が高まったのが「SIMフリー」という言葉になります。日本で発売されている「SIMフリースマートフォン」のイメージって、どうしても「…