「SoftBank」が「Xperia 1」を正式発表。「キャリアモデル」と「SIMフリー」モデルの違いをまとめてみた。

  1. Xperia

かなり情報は錯綜していますが、先日の情報からも、「Xperia 1」は「DoCoMo」「au」「SoftBank」の3キャリアから発売される可能性が高いと予測されており、共通しているのは、「SIMフリー」モデルとは異なり「ROM128GB」モデルではなく「ROM64GB」モデルである可能性が高いことです。詳細は「いつになっても前進しない。国内版「Xperia 1」の「ストレージ」は「3キャリア」共通で「64GB」で確定かも。」と「嫌な予感が的中。やはり「DoCoMo」版「Xperia 1」の「ROM」は「64GB」なのでは。」をご参照下さい。

一方で「夏モデル」として、「Xperia 1」以外にも新型「Xperia」が扱われる可能性が高いと予測されている中、先日の情報において「au」と「SoftBank」に関しては、「Xperia 1」に加え、「ミドルレンジモデル」である「Xperia 10」もしくは「コンパクトモデル」である「Xperia 4」のどちらかを扱う可能性があると予測されています。詳細は「「DoCoMo」は「Xperia 1」のみを発売に?「au」と「SoftBank」は「Xperia 1」に加えて「Xperia 10」も発売に。」と「「DoCoMo」は仲間外れ?「au」と「SoftBank」は「夏モデル」として「Xperia 10」ではなく「Xperia 4」を扱うかも。」をご参照下さい。

また先日の情報からも、「DoCoMo」が新製品発表会を行うのは「水曜日」である可能性が高いことからも、「5月15日」に開催される可能性が高いと予測されている中、この情報を裏付けるかのように、「ブロガーミーティング」を「5月16日」に開催することを案内していることからも、個人向けのイベントよりキャリアのイベントのほうが早いと判断することができるので、「DoCoMo」の新製品発表会は「5月15日」になると予測されていました。詳細は「「DoCoMo」の新製品発表会は「5月15日」に開催で確定かも。「Xperia 1」を「5月16日」に個人向けに発表へ。」をご参照下さい。

さてかなり情報が錯綜していましたが、本日「SoftBank」が「夏モデル」を正式に発表し、「Xperia 1」を「6月中旬」以降に発売することを正式に発表したので簡単にまとめたいと思います。



「SoftBank」も展開に。

さて本日「SoftBank」が「2019年」の「夏モデル」を正式に発表し、「Xperia 1」を正式に発表したので簡単にまとめたいと思います。「グローバル」モデルと「スペック」の違い特段なく、違うのは「ROM」になります。冒頭でも記述しましたが、「Xperia 1」のキャリアモデルはやはり「ROM64GB」モデルになりました。このことからも、「au」と「DoCoMo」に関しても「ROM64GB」であると判断することができます。

また表記の違いだと判断することができますが、「グローバル」モデルでは「バッテリー」容量は「3330mAh」となっていますが、「SoftBank」モデルは「3200mAh」となっています。これは先日の情報通り、「バッテリー容量」に対して「フル充電」できる仕様となっておらず、実質充電できる「容量」を記載していると判断することができます。詳細は「「電池持ち」にさらなる懸念が。「Xperia 1」の実質バッテリー容量は「3200mAh」とちょっと少なめに。」をご参照下さい。

その他「スペック」において「グローバルモデル」と大きな違いはありません。「Felica」や「ワンセグ」などの「国内独自機能」にはもちろん対応していますが。事前情報では「液晶」を搭載している可能性があると予測されていましたが、少なくとも「SoftBank」に関しては「有機ELディスプレイ」を搭載しています。

ただ「本体カラー」に関しては、「ブラック」「ホワイト」「パープル」の「3色」展開となっており、「SoftBank」は「au」や「DoCoMo」と異なり全色扱わないことが多いです。ただ海外では一番人気となっている「グレー」を扱っていないのは正直残念な感じですよね。予約開始日は「5月17日」となっており、おそらく「DoCoMo」の発表会が「5月16日」に開催されることもあり、予約開始日を合わせていると判断することができます。詳細は「やはり「Xperia」1機種のみか。「DoCoMo」は「5月16日」に「Xperia 1」を含めた「8機種」の「夏モデル」を発表に。」をご参照下さい。

また「発売日」には言及してらず、「6月中旬」以降になるとしています。だいぶ前の情報としては「DoCoMo」の「Xperia 1」が「先行」発売になり、「au」と「SoftBank」での発売は数週間遅れる可能性が高いと予測されています。ちなみに先日の情報において、「DoCoMo」での発売日は「6月7日」であると予測されています。詳細は「やはり?「DoCoMo」の「Xperia 1」は「6月7日」に発売を開始になるかも。」をご参照下さい。

国内での「販売」は「金曜日」である可能性が高いことからも、「6月14日」「6月21日」あたりが有力なのではないでしょうか。また執筆時点では「本体価格」は公開されていません。歴代「premium」モデルに関しては、「SoftBank」が扱ってきませんでしたが、「Xperia 1」は今回扱うことになります。だとすると「Xperia 1」は「premium」モデル扱いではないのでしょうか。

また事前情報では「SoftBank」は「Xperia 10」を扱う可能性があると予測されていましたが、実際には「Xperia 10」は扱いませんでしたね。まだ「Y!mobile」が選択肢としてありますが。事前情報を見る限り、「Xperia 1」はかなり反響が高いです。興味ある方はぜひ予約するようにしましょう。続報に期待しましょう。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

「iPhone XS Max」以上「Galaxy S10+」…

先日の情報からも、従来の「Xperia」と異なり、今年発表された新型「Xperia」は「Samsung製」の「カメラセンサー」を多数利用していることが判明しており、「Xp…