最適な「カメラセンサー」を最適な「機種」に。「Xperia 1」に「Samsung」製が採用されたの「Xperia 1」に最適だったから。

一部関係者には「Xperia 1」の「テスト機」が配布されていることが判明していますが、いまだ具体的な「レビュー」記事は公開されていません。これはおそらくですが「SONY」から「レビュー記事」の公開時期は制限されている可能性が高いと判断することができます。一方で「テスト機」によって撮影されたサンプル画像が公開されており、「Xperia XZ premium」を彷彿させるかのように「歪み」や「ノイズ」が発生していることを確認することができます。

詳細は「「Xperia XZ premium」以来の悪夢が再び。「Xperia 1」の「カメラ」は「画質」最悪で「歪み」も発生かも。」をご参照下さい。そして「Xperia XZ premium」で搭載されて「歪み補正」機能が「Xperia 1」にも搭載されていることが判明しており、少なくとも「歪み補正」機能を「オン」にすることで、撮影した画質が低下する可能性が高いと予測されています。詳細は「「歪み」は初期仕様に。「Xperia 1」の「カメラ」には「歪み補正機能」があるけど「画質」が落ちるみたい。」をご参照下さい。

一方で先日「SONY」が公開した「Xperia 1」のサンプル画像においては、「標準レンズ」に関しては、全く問題ないことを確認することができる一方で、「広角レンズ」に関しては、「魚眼レンズ」のような「歪み」が。そして「望遠レンズ」に関しても「歪み」が発生していることが判明しています。詳細は「「望遠」レンズを使わなければ問題なし。「Xperia 1」の「歪み」問題は「Samsung」製「カメラセンサー」が原因かも。」をご参照下さい。

一方で直近で公開された「サンプル画像」においては、「低照度」においては、あまり鮮明とはいえない画質になっていることが判明していますが、「高照度」においては「歪み」を含めて特段問題なく撮影できていることを確認することができます。詳細は「不満なんて本当にない。「Xperia 1」で撮影された超高精細な写真が多数公開された。」と「やはり「低照度」になるとちょっと微妙な感じに。「Xperia 1」で撮影された写真の第2弾が公開に。」をご参照下さい。

さて今回ePriceにおいて、「Xperia 1」に「Samsung」製の「カメラセンサー」が採用された理由は「Xperia 1」にとって最適な「カメラセンサー」であったからだと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Samsung」製が採用された理由。

少なくとも「SONY」は「Samsung」製の「カメラセンサー」を採用した理由を公開しないとしている中、先日の情報からも、「SONY」は「ハイブリット手ぶれ補正」に対応させるため。そして「原価コスト」を下げるために「Xperia 1」に「Samsung製」の「カメラセンサー」を採用したとされていました。詳細は「「Xperia 1」が「 Samsung製」のカメラセンサーを採用したのか。そして「Xperia XZ3」のカメラはまだまだ捨てたもんじゃない。」をご参照下さい。

その上で今回投稿されていた内容は以下のようになります。

聽到SONY說的以下這句話:
「因為在相機鏡頭的採用上不一定都是使用自家的產品是最合適的,Sony 會從各種產品中去挑選適合的產品來作安排」

覺得SONY真是一家良心企業,SONY自製的 IMX感光元件可以說是最強悍的,但卻不一定是最合適的,所以SONY會從其他產品選擇最適合的來用,不一定非要用自家的
反觀三星旗艦機的處理器,明明已用了最好的選擇「高通處理器」,可三星卻硬要加上自家製的「次等處理器」,然後賣到台灣來

SONYの関係者の話からとして、「カメラセンサー」を選定する上で、必ずしも「自社製品」つまり「SONY製」の「カメラセンサー」を採用する必要性はないとしており、様々な選択肢の中から、最適だと考えられる「カメラセンサー」を選択するとしています。もちろん「SONY製」の「カメラセンサー」である「IMX」は最も優れた「カメラセンサー」だとしていますが、それが「最善」ではないとしています。

だからこそ、「SONY」は「Xperia」にとって、最適な「カメラセンサー」を「IMX」を含めて、その中から最適な「カメラセンサー」を採用するとしています。少なくとも「SONY」製」ではなく「Samsung」製の「カメラセンサー」を搭載しているのは「Xperia 1」「Xperia 10」「Xperia 10 Plus」そして「Xperia L3」とありますが、「SONY」が体現したい「画質」は「Samsung」製であれば実現できると判断したことからも「Samsung」製を採用したと判断することができます。

特に今年発表された機種は、「デュアルレンズカメラ」を搭載していることからも、「カメラセンサー」を選択する上でもかなりバリエーションがありますよね。特に「Xperia 1」に関しては「トリプルレンズカメラ」を搭載していることからも、その「カメラセンサー」の組み合わせは非常に重要だと判断することができ、「Xperia 1」にとって最適だったのが、今の組み合わせであると判断することができます。

ちなみに先日の情報からも、今年の後半に登場が予測されている「Xperia 2」に関しては、「SONY製」の「カメラセンサー」がすべてに採用される可能性が高いと予測されており、「Samsung製」の「カメラセンサー」が採用されたのはあくまでも一時的だとされています。

少なくとも「Xperia 2」で「SONY」製の「カメラセンサー」がすべてに採用された場合、「Xperia 2」にとって、それが最適だからだと判断することができます。もちろん今回の情報だけではなく、様々な要因からも「Samsung」製の「カメラセンサー」を採用していると判断することができます。どこの「カメラセンサー」を採用しようと、ユーザーにとっては、満足できる「写真」や「画像」が撮影できればそれで十分だと判断することができます。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!