「iPhone XS Max」とも「Android」とも一緒に使いたくなる。「PowerBeats Pro」が「Amazon」で予約開始。

「Apple」の「iPhone」が優秀だと感じるのは、やはりその「エコシステム」にあると判断することができます。「Apple」製品は、「iPhone」を含めて、その使い勝手はよく、さらに「シンプル」だからこそ、老若男女問わず、非常に使いやすいと考えることができます。例えば、「Air Pods」に関しては、「音質」を最低限にした上で、「設定」をシンプルに完了することが可能であり、「ワイヤレスイヤホン」のあり方を大きく変えた製品の一つだと判断することができます。

「ペアリング」に関しても、「iPhone」と近づけるで、「ポップアップ」が表示され、さらにタップするのみでペアリングを完了することができ、さらに「イヤホン」部分に余計な「ボタン」は一切搭載せず、「タップ」だけで操作が可能など非常にシンプルとなっています。また「Apple」の純正品としては、価格も非常に控えめなこともあり、かなり反響があった製品の一つになります。

一方で「Apple」の参加である「Beats」は「Air Pods」と同じタイミングで発売を開始したのが「Beats X」となっており、「Air Pods」と大きく異なり、「首かけ」式を採用しており、さらに「カナル式」を採用しています。なので「音質」に関しては、僅かながらも「Beats X」のほうが良く、さらに「音楽」に没頭するには最適となっています。ただ「Air Pods」と比較すると、その形状を含めて、あまりシンプルだとは言えません。

さて今回まもなく「日本」でも発売が開始されると予測されている「Power Beats Pro」が「アメリカ」の「Amazon」で予約を開始していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



 

「Amazon」で予約を開始に。

さて上記の画像は執筆時点での「アメリカ」の「Amazon」での「PowerBeats Pro」の製品ページになります。価格に関しては「$249.99」となっており、「発売日」に関する記載はありませんが、「予約」が可能になっていることを確認することができます。ちなみに「日本」への配送も対応しています。

ちなみに上記の画像は執筆時点での「Appleオンラインストア」における「Power Beats Pro」の「製品」ページになります。こちらに関しては「販売状況」が「まもなく登場」となっており、「予約」を開始しているわけではありません。先日の情報からも、「PowerBeats Pro」は一部地域で「5月3日」より「予約」を開始しており、「5月10日」より発売を開始する可能性が高いと予測されています。

今回の「Amazon」に関しても、「This item has not yet been released. You may pre-order it now and we will deliver it to you when it arrives.」と表示されていることからも、「商品は発売されておらず、入荷次第発送する」としています。ただ「予約」を開始していることを考えると「5月10日」に発売を開始する可能性がかなり高いと判断することができます。

ちなみに「本体カラー」に関しては、全部で「4色」ありますが、「5月10日」から発売を開始するのは「ブラック」のみで、他の「3色」に関しては、「夏頃」を発売予定していることからも、まだ少し先の話になると判断することができます。

この「PowerBeats Pro」はそれこそ、「Beats」初の「ワイヤレスイヤホン」になることもあり「Air Pods」と比較されることが多いです。特に気になるのは「充電時間」と起動時間」でしょうか。「専用ケース」を含めた場合は両方とも「24時間」となっており、「イヤホン」の本体では、「Air Pods」が「5時間」であるのに対して「PowerBeats Pro」は「9時間」です。

そして「15分」の充電に対しては「Air Pods」は「3時間」となっており、「PowerBeats Pro」は「4時間半」となっており、やはり「PowerBeats Pro」のほうが本体サイズが大きいこともあり、「電池持ち」がいいことを確認することができます。なので「電池持ち」や「音質」を優先する人は「PowerBeats Pro」をおすすめします。「アメリカ」の「Amazon」では予約が開始しており、日本での発売は「6月」になるとの予測もあります。少しでも早く欲しい人は「Amazon」での購入をおすすめします。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!