「2019年」は新型「Xperia」が「7モデル」に。「Xperia 2」はカメラの進化が大きな特徴になるかも。

先日の情報からも、「MWC2019」の「SONY」のイベント会場において、SONYの担当者は、「2019年」に登場する「Xperia」の中で「snapdragon855」を搭載している機種は、全部で「3機種」あると発言していることが判明しています。少なくとも一つは正式に発表されている「Xperia 1」そして今年の後半に登場すると予測されている次期「Xperia」であることは確実視されています。

ちなみに「Xperia 2」は「6.2インチ」の「ディスプレイ」に「トリプルレンズカメラ」を搭載していると予測されています。詳細は「今年最後の「snapdragon855」搭載モデル。「Xperia 2」の詳細なスペックがリークに。」をご参照下さい。ただ「Xperia 2」の情報はかなり錯綜しており、先日の情報において、そもそも「日本市場」限定モデルになると予測されている「Xperia 4」を含めて、そのような機種は開発されていない。

そして現時点で開発されている次期「Xperia」において、リークしている「Xperia 4」や「Xperia 2」に該当する機種が存在していないとしています。詳細は「「Xperia 10」も「Xperia 10 Plus」も国内で発売されず「Xperia 1」のみに?さらに「DoCoMo」版「Xperia 1」の発売は「5月24日」で確定かも。」をご参照下さい。ただ結果的に「Xperia 2」という名称が採用される可能性があるとしながら、「Xperia 2」は「6.0インチ」の「ディスプレイ」に「トリプルレンズカメラ」を搭載して登場する可能性があると予測されています。

また長らくその存在が噂されている「ミドルレンジモデル」である「Xperia 4」ですが、その「発売方法」は判然としないながらも、「SIMフリー」モデルとして「日本市場」限定で発売される可能性が高いとの予測もあれば、「DoCoMo」専売の「キャリアモデル」として発売される可能性があると予測されています。こんな「Xperia 4」ですが、「Xperia 2」も含めて「日本市場限定」モデルになる可能性が高いとの予測もあります。詳細は「「SONY」は日本市場に注力を?「Xperia 4」に加え「Xperia 2」も「日本市場」限定モデルに?」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるRedditにおいて、今年は少なくとも新型「Xperia」は「7モデル」登場する可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



今年は残り「3モデル」?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

阿花不应该说MFT做不了索尼將2019年發布至少全球發布其中一個將是巨大的。另一款將配備帶有大像素+ ToF傳愿8的雙攝像頭宣布的設備其中一些可能不會在

さて今回に投稿によると、「2019年」に発表される新型「Xperia」はすでに発表されているものを含めて「7モデル」になる可能性が高い。そのうち「グローバル」展開にならない可能性がある機種もある。そして「一つ」の機種は「巨大」に。そして一つの機種は「高画素のデュアルピクセルカメラ」に「TOFセンサー」を搭載している可能性が高いとしています。

すでに発表されているのは「Xperia 1」「Xperia 10」「Xperia 10 Plus」そして「Xperia L3」の4機種です。つまり残りは「3機種」になると判断することができます。そして現時点で情報は錯綜していますが、噂があるのが「Xperia 10 Ultra」「Xperia 4」「Xperia 2」そして「Xperia 1s」です。今回の投稿を確認すると、まず一つ目の機種の特徴は「大きい」こと。

だとすれば、「7.0」インチの「ディスプレイ」を搭載すると予測されている「Xperia 10 Ultra」もしくは、「Xperia 2」になります。詳細は「「Xperia Z Ultra」を超える存在に?「7.0インチ」の「Xperia 10 Ultra」が存在しているかも。」をご参照下さい。ただ「Xperia 2」に関しては、「7.0インチ」もしくは、「6.0」インチになるとの予測もあり、そのスペックに関してかなり錯綜しています。詳細は「「Compact」モデルを展開するのも納得かも。次期「Xperia 2」は「7.0インチ」に「5G」に対応かも。」と「「Xperia 1」の「液晶」搭載モデルがより現実的に。「IFA2019」で発表される「Xperia 2」にも「液晶」モデルが存在に。」をご参照下さい。

また「デュアルピクセルカメラ」に「TOFセンサー」に関しても「Xperia 2」である可能性が高いと考えることができます。現に先日の情報では、「Xperia 1」と比較して「Xperia 2」のほうが完成度が高く、さらに「カメラ」が大幅に改善される可能性が高いと予測されています。詳細は「「カメラ」を重要視するなら。「Xperia 1」より「IFA2019」で発表される「Xperia 2」を待つべし。」をご参照下さい。

なので今回投稿だけでは詳しい機種を確定させることは難しいです。とはいえ、一つのモデルに関しては「グローバル」モデルにならない可能性が高い。これは先日の情報からも、「日本市場」専用モデルになる可能性が高い「Xperia 4」であると判断することができます。詳細は「「期待」と「噂」が半分ずつ。「Compact」モデル「Xperia 4」は「DoCoMo」専売として「5月」に正式発表に?」をご参照下さい。

だとすれば残り2機種ですよね。「Xperia 1s」は先日の情報からも「5月上旬」に「中国」で正式に発表され、「5月下旬」に「発売」を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia 1」の派生モデル「Xperia 1s」を正式に発表に?SONYは「5月上旬」にイベントを開催するかも。」をご参照下さい。この3機種の中に入れるかといえば微妙なところですよね。

まず今年の下半期には「ハイエンドモデル」を2機種発表することは考えにくいです。つまり「Xperia 2」と「ミドルレンジモデル」が1機種。ただ「Xperia 4」のことを考えると、「Xperia 4」が上期に発表され、「Xperia 2」と「Xperia 10 Ultra」が発表されるのが一番整合性がつきそうですけどね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG