不満なんて本当にない。「Xperia 1」で撮影された超高精細な写真が多数公開された。

先日の情報からも、従来の「Xperia」と異なり、今年発表された新型「Xperia」は「Samsung製」の「カメラセンサー」を多数利用していることが判明しており、「Xperia 1」「Xperia 10」「Xperia L3」に関しては、「3つ」そして「Xperia 10 Plus」に関しては「2つ」採用していることが判明しています。つまり「Xperia 10」と「Xperia L3」に関しては、「インカメラ」含めて「SONY製」の「カメラセンサー」を全く使用していないと判断することができます。詳細は「皮肉なのかな。「Xperia 1」も「Xperia 10 Plus」も「Samsung製」のカメラセンサーを採用して画質が大幅に向上に。」をご参照下さい。

また一部情報においては、「Xperia 1」などに「Samsung製」の「カメラセンサー」を採用したのはあくまでも「一時的」である可能性が高いと予測されており、さらに「Samsung」製」の「カメラセンサー」を採用した大きな理由として、一つは「原価コストカット」そしてもう一つは「ハイブリット光学式手ぶれ補正」に対応させるためだったとされています。

詳細は「「Xperia 1」が「 Samsung製」のカメラセンサーを採用したのか。そして「Xperia XZ3」のカメラはまだまだ捨てたもんじゃない。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「テスト機」であることが原因の可能性も十分に考えられますが、「Xperia 1」の「カメラ」には、従来と同じく「ノイズ」や「歪み」がひどく発生していることが確認されており、さらにこの「歪み」や「ノイズ」に関しては、もちろん「ソフト」の問題もありますが、「Samsung製」の「カメラセンサー」である「望遠」と「広角」で発生していることが確認されています。

詳細は「「Xperia XZ premium」以来の悪夢が再び。「Xperia 1」の「カメラ」は「画質」最悪で「歪み」も発生かも。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 1」で撮影されたとされる超高精細な「写真」が多数投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



その品質に問題なし。

さて今回投稿されていた「Xperia 1」で撮影された画像が上記の画像になります。高照度による撮影なので、綺麗に撮影できても当たり前なのかもしれませんが、かなり綺麗に撮影することに成功しています。ちなみにこの「写真」のデータは以下のようになります。

File size : 4512797 bytes
File date : 2019:04:25 20:54:13
Camera make : Sony
Camera model : J9110
Date/Time : 2019:04:18 14:37:55
Resolution : 4032 x 3024
Flash used : No
Focal length : 4.3mm
Exposure time: 0.0003 s (1/3200)
Aperture : f/1.6
ISO equiv. : 64
Whitebalance : Auto
GPS Latitude : ? ?
GPS Longitude: ? ?
JPEG Quality : 97

少なくともモデル番号が「J9110」となっていることからも「Xperia 1」で撮影していると判断することができます。ちなみに上記の画像は、「Xperia 1」が唯一搭載している「SONY製」のカメラセンサーつまり「26mm」で撮影した画像になります。

次に上記の画像は、「Samsung製」の「52mm」つまり、「望遠レンズ」で撮影した画像になります。

File size : 4875844 bytes
File date : 2019:04:25 20:54:32
Camera make : Sony
Camera model : J9110
Date/Time : 2019:04:18 14:38:01
Resolution : 4032 x 3024
Flash used : No
Focal length : 5.9mm
Exposure time: 0.0020 s (1/500)
Aperture : f/2.4
ISO equiv. : 40
Whitebalance : Auto
GPS Latitude : ? ?
GPS Longitude: ? ?
JPEG Quality : 97

画像が圧縮されているため、すごく画質が良くは見えませんが、「ノイズ」や「歪み」が目立って確認することはできません。ビルの細かい部分を確認しても「歪み」が発生していませんよね。

そして上記の画像は「Samsung製」の「16mm」つまり「広角レンズ」で撮影した画像になります。

File size : 4889575 bytes
File date : 2019:04:25 21:02:22
Camera make : Sony
Camera model : J9110
Date/Time : 2019:04:18 14:38:16
Resolution : 4032 x 3024
Flash used : No
Focal length : 2.0mm
Exposure time: 0.0008 s (1/1250)
Aperture : f/2.4
ISO equiv. : 40
Whitebalance : Auto
Metering Mode: pattern
GPS Latitude : ? ?
GPS Longitude: ? ?
JPEG Quality : 97

前回の時は「魚眼レンズ」補正がかかっていたみたですが、今回は少なくとも「魚眼レンズ」補正はない模様。さらに「歪み」そして「ノイズ」も確認することができず、かなり綺麗に撮影できていることを確認することができます。

そして最後に上記の画像は「800万画素」の「インカメラ」で撮影した画像になります。

File size : 2821556 bytes
File date : 2019:04:25 21:03:02
Camera make : Sony
Camera model : J9110
Date/Time : 2019:04:18 14:46:19
Resolution : 3264 x 2448
Orientation : rotate 270
Flash used : No (auto)
Focal length : 2.5mm
Exposure time: 0.025 s (1/40)
Aperture : f/2.0
ISO equiv. : 500
Whitebalance : Auto
Metering Mode: pattern
GPS Latitude : ? ?
GPS Longitude: ? ?
JPEG Quality : 97

800万画素とはいえ、十分の明るく綺麗な写真を撮影できていることを確認することができます。この画像に写っているお姉さんは「香港」のイベントに出演していた人物になります。「4月18日」の撮影記録もあることからも、「テスト機」をSONYから配布されていたんですかね。少なくとも今回の情報を確認する限り、「Xperia 1」のカメラの画質はかなり安定していると判断することができます。

これだと発売までには、不安要素がかなり削減されることになりそうですよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!