「Xperia 1」の一番人気は「グレー」。そして復活カラー「パープル」は地域限定色に。

少なくとも先日の情報においては「中国」国内での「Xperia 1」の発売日と「本体価格」が判明したとされており、その「発売日」に関しては「5月12日」の週であること。そして「本体価格」に関しては、「11万5000円」程度と、「ヨーロッパ」と比較するとちょっとだけ安い価格設定になる可能性が高いと予測されています。

一方で同じく「中国」の扱いになる「香港」と「台湾」ですが、「4月25日」に「SONY」は「香港」で。「4月26日」に「台湾」でイベントを開催することを正式に発表しており、このイベントにおいて「Xperia 1」の「発売日」と「本体価格」が正式に発表されると判断することができますが、先日の情報からも「香港」や「台湾」での発売日は「5月20日」になる可能性が高いと予測されています。

一方で「日本市場」においては、「5月下旬」に発売される可能性が高いと予測されており、さらに国内での「DoCoMo」の新製品発表会が「5月15日」に開催される可能性が高いことからも、「国内」で「Xperia」が発売を開始する可能性が最も高い「金曜日」である「5月24日」になるかと思いきや、先日の情報からも、「DoCoMo」の「新料金プラン」の移行の兼ね合いからも「6月」にずれ込む可能性が高いと予測されています。

さて今回「SONYモバイル」の「公式ホームページ」を確認したところ、「Xperia Z1」以来の復活となる「パープル」が地域限定カラーである可能性が高いことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「パープル」は希少性が高い?

さて今回「SONYモバイル」のホームページを確認して、その国ごとの扱っている「Xperia 1」の本体カラーをまとめると以下のようになります。

BlackPurpleWhiteGray
アメリカ××
中国
香港
カザフスタン
マカオ
台湾
ベルギー×××
ブルガリア×
チェコ
デンマーク×
ドイツ
フランス
スペイン
アイルランド×××
イタリア
ハンガリー×
オランダ
ノルウェー×
ポーランド
ポルトガル
ロシア
ルーマニア×
スイス
フィンランド×
スウェーデン×
イギリス
ウクライナ×××
オーストリア
南アフリカ×××
×のトータル0885

まず「ソニーモバイル」の「グローバルサイト」を確認すると、地域別の「公式ホームページ」があるのが、全部で「52カ国」あります。その中で、「Xperia 1」の製品ページが執筆時点で公開されているのは「29カ国」になります。執筆時点で考えれば約半数の地域では「Xperia 1」が発売されないことになります。先日の情報からも、SONYは今後「東南アジア」を中心に、「アメリカ」や「ヨーロッパ」などで重点的に発売していくとされていますが、まさにその通りです。

ちなみに中東・アフリカ地域では、「Xperia 1」を扱うのは「南アフリカ」の1カ国になります。その上で本体カラーのラインナップを確認すると、基本は「4色」とも扱う地域が多いです。その上で、まず「Xperia 1」を扱う地域すべてで展開されるのが「Black」になります。つまり「Black」が「メインカラー」であると判断することができます。そして次に扱う地域が多いのは「グレー」です。

ちなみに先日の情報からも、「グレー」の質感が、この「4色」の中で最も優れていると評価されています。そして扱わない地域が多いのが「White」と「Purple」になにります。少なくとも「Purple」に関しては、「Xperia Z1」以来となる復活なので、個人的にはメインカラーであると思いましたが、実際には「メインカラー」であらず。むしろ、「3割」近くの地域では発売されない。なので「地域限定カラー」に近いと判断することができます。

SONYとしてはどのような考えて、「本体カラー」のラインナップを決定しているんですかね。単純に考えれば、「売れにくい」可能性が高いカラーであると考えることができます。ちなみに、今回日本は含めていませんが、先日の「報道関係者」向けの「お披露目会」においても、「4色」展開されていたことが判明しており、このことからも「4色」展開になると判断することができます。少なくとも「海外サイト」の評価を確認する限りでは、「グレー」の評価が最もいいですけど、実際に発売されるとどのカラーが人気になるのか非常に気になりますよね。ちなみに「グレー」が気に入っている人は、他のカラーと異なり、サイドフレームが「シルバー」になっていることからも、デザインのアクセントになっているところがいいみたいです。他のカラーは本体カラーと同一になっています。

冒頭でも記述しましたが、日本では「5月15日」までに「DoCoMo」「au」「SoftBank」から正式発表される予定で、その発売は「DoCoMo」の新料金プランとの兼ね合いからも「6月」になると予測されています。予約事態は、正式発表されたあとにすぐ開始になると思うので、もし反響が高く、何色か欠品でもすれば、その本体カラーが一番人気あると判断することができます。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!