「Exynos9820」モデルは完全にハズレ。「Galaxy S10+」を購入してちょっと後悔したこと。

「3月8日」より「グローバル」市場で発売を開始した「Gaalxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」ですが、「香港」を拠点とした「Etoren」において、初回入荷分がすべて完売するなど、かなり好調な出だしとなっていることが判明しています。詳細は「衝撃の疑惑。「Etoren」で「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」の初回入荷分はすべて完売かも。」をご参照下さい。

少なくとも自分自身も「Etoren」において「Galaxy S10+」の「RAM12GB/ROM1TB」を購入し、さらに実際に2週間近く使ってみましたが、「本体」のデザインの完成度は非常に高く、さらに「スペック」に関しても、その当時は「18万円」くらいすることもあり、問題もありませんでした。特に別シリーズとはいえ、約「半年」しか発売時期がずれていない「Galaxy Note9」と比較しても、かなり満足するものでした。詳細は「[レビュー]似たり寄ったり?半年でどこまで進化したか「Galaxy Note9」と「Galaxy S10+」を比較してみた。」をご参照下さい。

さらに先日には「韓国」でしか発売を開始していない「Galaxy S10 5G」も「eBay」で購入し、実際に2週間近く使用しましたが、「Galaxy S10+」と比較すると「デザイン」に関して、特に満足度が高く、「Galaxy S10+」を「Ceramic White」を選んだこともあるのか、「Galaxy S10 5G」の「ブラック」は非常に光沢感があり、その分非常に高級感もありました。

詳細は「[レビュー]「S10」シリーズの最高峰「Galaxy S10 5G」を「eBay」で購入したので開封してみた。」と[レビュー]「Galaxy S10+」より「Galaxy S10 5G」のほうが全然満足度が高かった。(デザイン編)」をご参照下さい。

さて今回「Galaxy S10 5G」と「Galaxy S10+」と購入したわけですが、 共通して「Exynos9820」モデルを購入した中、「Exynos9820」モデルを購入して後悔したことを簡単にまとめたいと思います。



「Exynos9820」モデルを購入して。

まず自分が購入した時期というのもありますが、基本「Galaxy S10+」に関しては、最初に発売を開始したのは「Exynos9820」モデル。そして「Galaxy S10 5G」に関しては、執筆時点では「Exynos9820」モデルしか発売されていません。一方で「Galaxy S10+」に関しては、「snapdragon855」搭載モデルを購入することも可能です。詳細は「「snapdragon855」搭載モデルのほうが人気?「Etoren」で「Galaxy S10」シリーズが即日完売に。」をご参照下さい。

昔から言われていることですが、基本「snapdragon」と「Eynos」では「Exynos」のほうがハズレです。この2つの「SoC」の大きな差としては「処理性能」と「電池持ち」です。とはいえ「処理性能」に関しては、「体感」できるほどの大きな実感をすることは難しいでしょう。少なくとも「ベンチマーク」上では見劣りするという形になります。

そして問題なのは「電池持ち」です。もともと「Galaxy Note9」と比較するべきではないのかもしれませんが、「S」シリーズのほうが「電池持ち」が悪いのに加えて、「Galaxy Note9」を「snapdragon845」搭載モデル。そして「Galaxy S10+」が「Exynos9820」搭載モデルを使っていることもあり、明らかに「電池持ち」は「Galaxy S10+」のほうが悪いです。詳細は「[レビュー]数日使ってみて。「Galaxy S10+」より「Galaxy Note9」のほうがいいと思ってしまったことをまとめてみた。」をご参照下さい。

海外サイトであるPhone Arenaが行った「バッテリーテスト」においても、「Exynos9820」モデルより「snapdragon855」搭載モデルのほうが「1時間」以上「電池持ち」がいいことが判明しています。もともとも「Exynos」モデルしか存在しないのであれば、そこまで気にすることではないのかもしれませんが、2つのモデルが存在していること。そして「Exynos」モデルが明らかにハズレであることからも、余計に気になってしまうと考えてしまいます。詳細は「キャリアモデルなら解消されるかも。「Galaxy S10+」を2週間使ってみて良かったこと・不満に思うこと。」をご参照下さい。

そして「Galaxy S10 5G」を購入した理由が、もともと「Galaxy S10+」の「電池持ち」への「不満」を解消するためというのもあったのですが、少なくとも、「Galaxy S10 5G」でもそこまで「不満」を解消することができませんでした。それこそその後に使った「Huawei P30 Pro」の「電池持ち」があまりにも良すぎることを実感したくらいです。詳細は「[レビュー]「電池持ち」はまさに最高クラス。「Huawei P30 Pro」を数日使ってみて感じたこと。」をご参照下さい。

そして「Exynos9820」と「snapdragon855」の違いの影響は、自分の機種変更にも影響が出てきます。別に自分自身金持ちでもなんでもないため、複数の機種を購入してすべてを手元に残しておくほどの財力はありません。大手メディアサイトのように手元に残しておければ最高なんですけどね。先日の記事にもまとめましたが「メルカリ」などを使ってレビューした機種は売却しています。詳細は「「Xperia XZ2」と「Xperia XZ3」から見る「Xperia」の機種変更のタイミングをまとめてみた。」をご参照下さい。

日常使うために購入するのではなく、あくまでも「レビュー」用として購入しているので、可能な限り短期間使って、すぐに売却しています。だとすれば、そこまで原資を削らなくても、同価格帯の機種であれば、ずっと買い換えることが可能なので。しかしながら、やはり「メルカリ」などで「Galaxy S10」などを購入する人は「Exynos9820」と「snapdragon855」の違いをはっきりと理解している。

つまり、「Exynos9820」モデルだと、大幅に値引きをしないと売れませんでした。これは「Galaxy S10 5G」に関しても同様です。久しぶりに地味に痛い損をしましたね。これは「Galaxy S10+」が問題というわけではなく、「Exynos9820」搭載モデルだから悪いということになります。なので今後は「Galaxy」を購入する時に、「snapdragon」搭載モデルを購入する必要性があると実感させられました。

日本で発売される「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」は「snapdragon855」搭載モデルなので、特に「電池持ち」に関してはそこまで心配する必要性がありません。初めて「Galaxy S」シリーズを購入して「Exynos」モデルを選択したのは、勉強になったとはいえ、かなり高い勉強代になりました。なのでSIMフリーモデルを購入する際は、「売却」まで考えているのであれば、「Exynos」搭載モデルを避けることをおすすめします。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG