最大で「6万円」近くの割引に。「Etoren」で「Huawei P30 Pro」のラインナップが大幅に拡充された。

少なくとも「ヨーロッパ」の一部地域では「4月5日」より発売を開始した「Huawei P30 Pro」ですが、事前情報通り、「Amber Sunrise」に関しては、確認できるだけで「256GB」と「512GB」モデルにしか存在していないことが判明しており、「128GB」モデルに関しては、「中国」のみで採用されている可能性が高いことが判明しています。詳細は「「Amber Sunrise」は地域限定かつ容量限定モデルかも。「Huawei P30 Pro」の予約状況をまとめてみた。」をご参照下さい。

一方で本家本元である「中国」においても、先行発売を開始していた「Huawei P30 Lite」以外の「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」の発売を開始しており、少なくとも「Huawei P30」に関しては、女性から絶大な支持を集めていることが判明しており、さらに発売を開始して僅か「2秒」で「3300万円」程度の売り上げを記録しており、さらに「10秒」で完売するなど、やはり「Huawei」は「中国」で絶大な支持を獲得することに成功していると判断することができます。詳細は「驚異的な人気を獲得。「Huawei P30 Pro」は僅か「10秒」で完売に。」をご参照下さい。

実際に自分自身も「Expansys」において、「Huawei P30 Pro」を購入しましたが、「Huawei Mate20 Pro」と比較するとちょっと持ちにくいですが、「0.1インチ」とはいえ「ディスプレイ」が大型化したことによって、より視認性が良くなっている一方で、「ディスプレイ統合型指紋センサー」にはかなり不満があるものの「電池持ち」に関しては、最近購入した機種の中でも圧倒的であることを実感することができます。詳細は「[レビュー]デザインの新鮮さはないかも。「Huawei P30 Pro」を購入したので開封してみた。」と「[レビュー]「電池持ち」はまさに最高クラス。「Huawei P30 Pro」を数日使ってみて感じたこと。」をご参照下さい。

さて今回「香港」を拠点とした「Etoren」において、先日より「Huawei P30 Pro」は発売を開始していましたが、ラインナップが大幅に強化されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「ラインナップ」が大幅に強化に。

まず「グローバル」モデルのラインナップと「本体価格」を先に確認したいと思います。先行して発売を開始していたのが「グローバル」モデルのほうになります。一応合わせて「Huawei P30」シリーズとしてまとめたいと思います。

機種名容量カラー本体価格
Huawei P30 Lite128GBBlack3万5400円
Blue3万6400円
Huawei P30128GBAurora8万3900円
Crystal
Black
Huawei P30 Pro256GBAurora12万3400円
Crystal
Black
512GBAurora12万9400円

発売を開始して、まず2週間弱くらいですが、少しずつ値下げを開始していることを確認することができます。だいたい「5000円」くらいでしょうか。そして衝撃だったのが「512GB」モデルです。

前回確認した時の「512GB」モデルの本体価格が「18万2600円」でしたが、執筆時点では「12万9400円」となっていることを確認することができます。今回のラインナップの拡充に合わせて、値段を揃えるために値下げをしたのだと判断することができますが、それにしても、一気に6万円近くの値下げです。流石に「18万円」近くで購入した人は可哀想です。そして今回追加されたラインナップをまとめると以下のようになります。

機種名容量カラー本体価格
Huawei P3064GBBlack9万400円
Aurora9万5000円
Crystal9万5600円
white9万5100円
Sunrise近日発売
128GBAurora近日発売
Crystal近日発売
Black近日発売
White近日発売
Sunrise近日発売
256GBAurora近日発売
Crystal近日発売
Black近日発売
White近日発売
Sunrise近日発売
Huawei P30 Pro128GBAurora12万7400円
Crystal12万9300円
Black12万7400円
White12万8600円
Sunrise近日発売
256GBAurora13万9600円
Crystal14万2800円
Black近日発売
White14万2800円
Sunrise近日発売
512GBAurora15万7000円
Crystal15万7200円
Black15万7200円
White15万8600円
Sunrise近日発売

ちょっとわかりにくいとおもいますがモデル番号で「Huawei P30 Pro」であれば「VOG-A」となっているのは基本「中国」モデルになります。だからこそ、今回のラインナップ拡充につながったと考えることができます。すべての機種が発売を開始していないとはいえ、「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」だけでも全部で「37種類」の扱いがあることになります。

購入する時、何も知らないとちょっと混乱しそうですよね。ちなみに「グローバル」モデルと「中国」モデルではそこまで大きな違いはありません。少なくとも「スペック」においては「対応バンド」くらいでしょうか。ラインナップの豊富さであれば、「中国」モデルのほうが「Sunrise」を含めて選びたい放題です。ただ大きな違いがあるとすれば、「Google」のアプリが初期ダウンロードされているかどうかです。

基本「中国」は「Google」関連アウトなので、最初に「Google」関連のアプリは全くダウンロードされていません。ただもちろん、「ダウンロード」できない訳でもないので、そこまで気にする必要性はないと思いますが。

少なくとも「価格」を確認する限り、「Aurora」の在庫量が多いのか、ちょっと安めで、逆に在庫量が少ないのか「White」がちょっと高めの価格設定になっており、さらに「グローバル」モデルと比較すると全体的に「中国」モデルの価格が高いことを確認することができます。価格に関しては、もちろん時間の経過に伴い変動すると思いますが、これだけラインナップがあると、特に「中国」モデルだと、あまり反響がない限りは、一度品切れになると再入荷は厳しいかもしれませんね。だからこそ気になる方は早めにチェックしてみてください。

 



最新情報をチェックしよう!