「DoCoMo」夏モデル筆頭の3機種。「Xperia 1」「Galaxy S10+」「Huawei P30 Pro」のスペックを比較してみた。

先日には「DoCoMo」が新料金プランである「ギガホ」「ギガライト」を正式に発表しました。確かに「表面上」は非常にシンプルになったと考えることができます。ただ全ユーザーに対して「4割」安くなったかと言えば、そんなことはありません。簡単に言えば、あまり使わず、機種変更もあまりしない人ほど安くなり、「DoCoMo」にとって、「優良顧客」であるユーザーにとって、高くつく結果となっています。

極端に言えば、安くした分、より「優良顧客」からしっかりとお金をとろうという算段にも見えてしまいます。そしてこの新料金プランへの移行によって、大きな障害となるのが、「月々サポート」と「docomo with」の廃止です。少なくとも一部情報によると、「端末購入」の際に、従来の割引をすることはできないことからも、「dポイント」を含めた「ポイント」による還元になる可能性が高いと予測されています。

そして新料金プランへの移行に伴って、次に発生する弊害が「夏モデル」の「発売時期」です。少なくとも先日の情報からも、「Xperia 1」は「日本市場」で「5月下旬」に発売を開始する可能性が高いことからも、大方の地域においても、「日本市場」での発売時期に合わせて「5月下旬」に発売を開始する可能性が高いと予測されている中、先日の情報においては、「Xperia 1」の「DoCoMo」版の「発売時期」は「6月」にずれ込んだ可能性があるとされています。

つまり「5月中」に発売を開始すると、「月々サポート」が終了していないため、余計な混乱を招く可能性があるからだと判断することができます。さて今回先日の認証情報からも、「DoCoMo」が「夏モデル」として発売する可能性が高い「Huawei P30 Pro」「Xperia 1」「Galaxy S10+」のどの機種がおすすめか簡単にまとめたいと思います。



「DoCoMo」の夏モデル

ちなみに「個別」の機種ごとに比較した記事もあるので、

さて今回特に気になるところのみ簡単に比較したいと思います。まずデザインに関しては、「Xperia 1」のみが「アスペクト比21:9」を採用していることからも、ひときわ縦に長いです。次にスペックをまとめると以下のようになります。

比較Xperia 1Huawei P30 ProGalaxy S10+
ディスプレイ6.5インチ6.5インチ6.4インチ
表示解像度4K(3840×1644)FHD(2340×1080)2K(3040×1440)
本体サイズ167 x 72 x 8.2 mm158 x 73.4 x 8.41 mm157.6 x 74.1 x 7.8 mm
重さ178g192g175g
メインカメラ12MP+12MP+12MP40MP+8MP+20MP+TOF12MP+12MP+16MP
インカメラ8MP32MP10MP+8MP
生体認証指紋指紋(光学式)/顔(2D)指紋(超音波)/顔(2D)
バッテリー3330mAh4200mAh4100mAh

「ディスプレイ」サイズはほぼ一緒です。ただ「アスペクト比」が異なるため、実際に「Xperia 1」の「ディスプレイ」は一番コンパクトに見えると判断することができます。「表示解像度」に関しては、面白いように分かれています。特に目立つのが「Xperia 1」の「4K」です。ただ先日の情報からも「写真」や「動画」など特定のアプリにおいて「4K」に対応する可能性が高いと、従来の「 premium」モデル」と同じ仕様になっている可能性が高いです。

少なくとも「Xperia 1」は「ネット上」の動画なども「アップスケーリング」してくれるみたいですが、それ以外に関しては「FHD」になる可能性が高いと判断することができます。「Xperia 1」の詳細を確認することができないため判然としませんが、少なくとも「ディスプレイ」そして「表示解像度」の面では「Galaxy S10+」が最も汎用性に優れていると判断することができます。

「Xperia 1」に関しては、まだ「実機」にふれる機会がないため、あくまでもほぼ同じ「Xperia 10 Plus」での使用感になりますが、「持ちやすさ」の決め手は「本体」の「横幅」と「重さ」です。少なくともどんなに「薄く」ても「横幅」は長ければ、必然的に持ちにくくなります。重さに関して今回の3機種の中では、「Huawei P30 Pro」が圧倒的に重く、「Xperia 1」と「Galaxy S10+」には大して差がありません。

だとするこの中で最も持ちやすいのは、「Xperia 1」になります。次に、「カメラ」ですが、これは個人的な主観も入ってしまいますが、実際に「Xperia 1」以外を使った感想としては「Galaxy S10+」が一番汎用性が高い、朝でも昼でも夜でも、曇りでも晴れでも、万遍なく明るい写真を撮影することができます。一方で「Huawei P30 Pro」のような特化した「ズーム」機能や「ISO40万」などはありません。それでも個人的には「Galaxy S10+」のほうが素人目線では撮影がしやすいと思います。

ちなみに「客観的」な意見としては「DxOMark」のスコアが一番です。「メインカメラ」のスコアが「109」であるのに対して「インカメラ」は「96」一方で「Huawei P30 Pro」に関しては「メインカメラ」が「112」でインカメラが「96」となります。なので特に「インカメラ」を多用する人は間違いなく「Galaxy S10 +」のほうがいいです。さらに「インカメラ」で初の「4Kビデオ」撮影に対応し、さらに超強力な「手ぶれ補正」に対応しているので。

そして肝心な「電池持ち」です。海外サイトが公開している「バッテリーテスト」の結果において、「Huawei P30 Pro」は圧倒的なスコアを記録しています。体感的には「Galaxy S10+」の「2倍」近くに感じます。ちなみに「Galaxy S10+」は「91」です。「Xperia 1」に関してはまだ公開されていませんが、「80」前後になると判断することができます。

今回の中身を簡単にまとめると以下のようになります。ちなみに「○」を2点。「△」を1点で、「×」を0点で評価したいと思います。

Xperia 1Huawei P30 ProGalaxy S10+
ディスプレイ×
持ちやすさ×
メインカメラ×
インカメラ×
バッテリー×
トータル358

「Xperia 1」以外は実際に使っていますが、その上で評価するとこんな感じです。各機種ごとの詳細な「ソフト」や「スペック」を比較したわけではありませんが、一番気になる人が多いポイントを比較すると、一番後悔しないのは「Galaxy S10+」です。そして「ソニー」のいう通りハマる人には思いっきりハマるのが「Xperia 1」です。なのでかなり癖が強いです。

少なくともこの3機種は「DoCoMo」から発売される可能性が高く、「本体価格」も「12万円」程度になる可能性が高いと予測されています。「夏モデル」を購入する際の参考になれば幸いです。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG