本体価格に関係なく絶大的な支持を。「Galaxy Fold」は僅か1日で完売に。

  1. Galaxy

先日の情報からも、「Samsung」は「Galaxy Fold」を「4月26日」より発売を開始すると案内していますが、実際に「4月26日」より発売を開始するのは「アメリカ」と「韓国」のみになる可能性が高く、「イギリス」など「ヨーロッパ」地域では、「4月26日」より「予約」を開始し、「5月3日」より「発売」を開始することが判明しており、やはり「韓国」と「アメリカ」が優先になっていると判断することができます。詳細は「「4月26日」は予約者限定の発売に?「Galaxy Fold」の正式発売は「5月」2週目以降にずれ込むかも。」をご参照下さい。

一方で、「Samsung」が「2月20日」に開催した「イベント」において、その時には具体的な言及はなかった「Galaxy Fold」の「5G」モデルですが、先日の情報からも「韓国」では「Galaxy Fold」の「5G」の特設ページを公開しており、少なくとも「予約開始時期」や「発売時期」そして「本体価格」において、その詳細は一切判然としませんが、興味を持つユーザーに対して、優先的に最新情報を配信できるように、「登録」ページが設けられていることが判明しています。詳細は「やはり「snapdragon855」搭載モデルしか存在しないかも。さらに「Galaxy Fold」の「5G」モデルが登場に。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy Fold」の認証情報からも、日本国内では「au」と「DoCoMo」から発売される可能性が高いことが判明しており、「夏モデル」として発売される可能性が高いと判断することができます。さらに「au」においての「Galaxy Fold」のモデル番号が「SCV44」となっており、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」のモデル番号が「SCV41」と「SCV42」となっており、「SCV43」が抜けていることからも、「Galaxy S10e」の扱いもある可能性がある推測することができます。詳細は「「Galaxy S10e」の日本発売の可能性も?「Galaxy Fold」が「DoCoMo」と「au」から夏モデルとして発売に。」をご参照下さい。

さて今回Blog of Mobileによると、「アメリカ」で「4月12日」予約を開始した「Galaxy Fold」ですが、僅か「1日」で完売したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



「1日」で予約が中止に。

さて今回の情報によると、「アメリカ」で「4月12日」よりいよい予約を開始した「Galaxy Fold」ですが、「4月13日」には予約を中止したことが判明したとしています。上記の画像は、「Samsung」の「アメリカ」の「Galaxy Fold」の製品ページになりますが、「予約」の受付を終了していることを確認することができます。僅か1日で「予約」が終了したということは、かなりの人気が集まったと判断することができます。

先日の情報からも、「Galaxy Fold」は、「Galaxy S10」シリーズなどと大きく異なり、最終確定版の生産を開始したのは、「3月下旬」からだとされており、少なくとも「発売」まで「1ヶ月」で本格的な生産をしていることからも、「発売」までに十分な在庫量を生産することはできず、歩留率のことを考えると「10万台」程度しか準備ができていない可能性があると予測されています。詳細は「超限定生産に超地域限定発売に。「Galaxy Fold」の生産台数は10万台程度でかなり入手困難かも。」をご参照下さい。

特に、「ディスプレイ」がかなりネックになっているようで、一部情報では、「Samsung」は「月20万台」程度の「ディスプレイ」は生産できると予測されていましたが、実際には、そこまで生産の進捗はよくないとされており、今回の発売日に合わせて、「ディスプレイ」自体は昨年末から生産を開始していたことも判明しています。

また今回の情報によると、、「Samsung」は、「Galaxy Fold」の需要がかなり高いことからも、これ以上の予約注文を受け付けることはできないと発表していることからも、発売日当日に入手できる方法としては、大手キャリアである「AT&T Mobility」と「T-Mobile USA」の実店舗販売と、「Best Buy」での販売に頼るしかありません。ただ「大手キャリア」に関しても、入荷数がかなり限定される可能性が高いことからも、「Samsung」の「ホームページ」において、事前予約をするべきだと案内していましたが、今回の情報通り、予約が終了してしまったので、当面はかなり入手困難になると判断することができます。

ただ、そもそもの販売台数もかなり限定的だと考えるべきでもあります。先日の情報からも、「ヨーロッパ」では「5月3日」より発売を開始することが判明していますが、先行発売である「韓国」と「ヨーロッパ」にどれくらいの割合で出荷されているのか非常に気になりますよね。Samsungにはまさに嬉しい悲鳴になりそうですよね。

想定以上の反響があれば、「生産台数」を増やすことに特化すると思うので。少なくとも今までは、市場の反応が読めないことからも、手探りの状態で生産していたとも考えることができます。とはいえ、先ほども記述しましたが、生産できる量にも限界があるので、今後販売国が増えていくことを考えると、「Galaxy Fold」は初期のニーズが落ち着くまでは、かなり在庫状況が不安定になると判断することができます。

少なくとも執筆時点では、日本国内で購入できる方法として、「Expansys」「Etoren」そして「Clove」や「eBay」などの選択肢を考えることができますが、「eBay」においては、数日間の間、一台だけ「オークション」として出品されていることは確認されています。確か最終的には「26万程度」まで価格が上がっていたと思います。一方で「入荷時期」や「本体価格」は判然としないながらも「Expansys」においては、唯一予約を開始しています。

我们不仅改变了手机形态,更改变了你对未来的期待。
震撼全球的#三星Fold折叠屏#
特邀体验活动,现已开启。
4月16日,三星Galaxy Fold邀你共同见证,折叠屏时代的到来。 ​​​ ​​​​

現時点で「Etoren」や「Expnasys」が拠点をもつ、「香港」や「中国」における「Galaxy Fold」の発売時期は判明していません。しかしながら「現地時間」の「4月16日」より「Galaxy Fold」の体験会を実施することが判明していることからも、「4月16日」以降に、より詳細な今後のスケジュールが判明すると判断することができます。「SIMフリー」モデルが実際いくらくらいの価格設定になるのか非常に気になりますよね。続報に期待しましょう。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

[レビュー]「Etoren」で購入した「Galaxy S10…

少なくとも事前情報の段階から、かなり注目度が高かった「Galaxy S10」シリーズですが、やはり正式発表後、さらに注目度が高まり、事前予約状況においても、「中国」では「…