[レビュー]「Galaxy Note9」がダサく感じてしまう。「Galaxy S10 5G」と比較してみた。

先日の情報からも、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に関しては、「au」と「DoCoMo」から発売される可能性が高いと予測されている中、「SoftBank」に関しては、どちらの機種も扱わない可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10e」は日本で未発売に?「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」が「DoCoMo」と「au」から発売かも。」をご参照下さい。

さらに「FCC」の認証情報からも、「Galaxy Fold」は「au」と「DoCoMo」から発売される可能性が高いと予測されており、さらに「au」の「Galaxy Fold」のモデル番号が「SCV44」となっていることからも、少なくとも「SCV43」が抜けていることから、「Galaxy S10e」に関しても、「au」から発売される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10e」の日本発売の可能性も?「Galaxy Fold」が「DoCoMo」と「au」から夏モデルとして発売に。」をご参照下さい。

一方で、日本で発売される可能性がかなり低いと考えることができる「Galaxy S10 5G」ですが、執筆時点では「韓国」のみしか発売されておらず、さらに発売地域もかなり限定されるkとからも、かなり希少性が高いと判断することができますが、アメリカのオークションサイトである「eBay」において、実際に購入しました。詳細は「[レビュー]「S10」シリーズの最高峰「Galaxy S10 5G」を「eBay」で購入したので開封してみた。」と「[レビュー]「Galaxy S10+」より「Galaxy S10 5G」のほうが全然満足度が高かった。(デザイン編)」をご参照下さい。

やはり「Galaxy S10+」と同じような機種に見えますが、しっかりと使うとやはり「Galaxy S10 5G」のほうが、スペックの制限は多くても、「Galaxy S10 5G」のほうが完成度が高く、同じく「Exynos9820」搭載モデルですが、「Galaxy S10 5G」のほうが、「5G」で通信しているわけではないので、明らかに「電池持ち」もよく、個人的には「Galaxy S10+」よりかなり満足度が高いです。

さて今回、昨年発売され、特に「アメリカ」では大ヒットとなった「Galaxy Note9」と「Galaxy S10 5G」を比較すると、特にデザインにおいて「Galaxy Note9」がダサくみることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



比較してみた。

ちなみに、先日には「Galaxy Note9」と「Galaxy S10+」を比較してみたので、詳細は「[レビュー]似たり寄ったり?半年でどこまで進化したか「Galaxy Note9」と「Galaxy S10+」を比較してみた。」と「[レビュー]数日使ってみて。「Galaxy S10+」より「Galaxy Note9」のほうがいいと思ってしまったことをまとめてみた。」をご参照下さい。

まずデザインを確認すると、「Galaxy S10 5G」は「パンチホール式」を採用していることからも、「ベゼル」がほとんどありません。半年でこれだけデザインに差が生まれるとなるとすごいですよね。ただ「Galaxy S10 5G」の「インカメラ」に関しては、「カメラ」同士の間隔が広いこともりあり、「Galaxy S10+」と比較するとかなり存在感があるように感じます。次にスペックをまとめると以下のようになります。

Galaxy Note9Galaxy S10 5G
ディスプレイSuper AMOLEDDynamic AMOLED
ディスプレイサイズ6.4インチ6.7インチ
表示解像度2960×1440(516ppi)3040×1440(502ppi)
画面占有率83.51%89.26%
本体サイズ161.9 x 76.4 x 8.8 mm162.6 x 77.1 x 7.94 mm
重さ201g198g
OSAndroid9.0
SoCsnapdragon845snapdragon855
RAM6/8GB8GB
ROM128/512GB256/512GB
メインカメラ12MP+12MP12MP+12MP+16MP+TOF
インカメラ8MP10MP+8MP
バッテリー4000mAh4500mAh
生体認証指紋(背面)/顔指紋(ディスプレイ)/顔
防水・防塵IP68

まず「本体サイズ」を含めて確認していきたいと思います。

実際に「Galaxy Note9」と「Galaxy S10 5G」を比較した画像が上記の画像になります。本体の「光沢感」の差もかなりあり、「Galaxy S10 5G」のほうがかなり高級感があるように見えます。一方で「本体サイズ」に関しては、「カタログスペック」以上に、大きさが違うように見えます。

本体上部はこんな感じです。「アンテナスリッド」と「マイク」の場所が異なりますが、「SIMトレイ」の場所はほぼ同じ。本体の横幅に関してもそこまで差がないように見えます。

本体「側面」を比較するとこんな感じです。共通して「電源ボタン」のみを確認することができます。そして「Galaxy S10+」のときもそうでしたが、「サイドフレーム」が「Galaxy S10 5G」のほうが圧倒的にスリムです。あまり側面のデザインって意識しないと思いますが、「側面」特に「サイドフレーム」ってデザインの上で結構印象を大きく左右します。

本体下部を比較するとこんな感じです。「Galaxy Note9」は「S-Pen」を搭載しているせいなのか、「イヤホンジャック」や「ステレオスピーカー」が内側に寄っている印象うを受けます。そして「Galaxy S10 5G」は「S-Pen」がない分、本体が「薄い」です。

一応反対側の側面も。「側面」から確認すると、「Galaxy S10 5G」のほうがそこまで薄いという感じはしませんよね。スペックに関しては、容量構成では大きな差はありません。あるとすれば、「ディスプレイ」です。「Galaxy S10 5G」の表示解像度がそこまで高くないため、「画素密度」で見れば、「Galaxy Note9」のほうが「ディスプレイサイズ」が小さいこともあり、高いですが、発色の良さは比較してみても「Galaxy S10 5G」のほうが上です。

そして次に大きな差としては「カメラ」です。「Galaxy Note9」は「デュアルレンズカメラ」に対して、「Galaxy S10 5G」は「クアッドレンズカメラ」です。「カメラレンズ」のカラーの違いもありますが、「Galaxy Note9」の「カメラデザイン」を確認すると、正直しょぼく感じてしまいますよね。そして「指紋認証」もデザイン的にはやはり邪魔です。

「Galaxy S10」シリーズで「並列型」の「カメラ」を搭載して「Galaxy Note」シリーズとデザインが似るかと思いましたが、改めて比較するとかなり違いますよね。正直「カメラデザイン」だけでも、「Galaxy S10 5G」のほうが圧倒的に。もちろん「カメラ」の「スペック」もですが。

本体サイズがほぼ同じで、「Galaxy S10 5G」のほうがカメラセンサーが多く、さらに「バッテリー」も「ディスプレイ」も大きいと考えると、「本体設計」において「Galaxy Note9」に大して「Galaxy S10 5G」はかなり進化していると判断することができます。だからこそ、「Galaxy Note10」の登場が非常に楽しみですよね。「Galaxy S10 5G」のデザインを踏まえて、「Galaxy Note10」がどう進化するのか今からワクワクがとまらないです。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG