やはり「snapdragon855」搭載モデルしか存在しないかも。さらに「Galaxy Fold」の「5G」モデルが登場に。

「2月20日」に開催されたイベントにおいて、「Samsung」は「Galaxy 10」シリーズを4機種と「折りたたみ式」を採用した「Galaxy Fold」の合わせて「5機種」を正式に発表しましたが、「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」は先行で発売を開始しており、自分自身も「Galaxy S10+」を香港を拠点とした「Etoren」において購入しましたが、その「完成度」の高さに満足していますが、一方で「電池持ち」に関しては、かなり不満が残る結果となっています。

詳細は「[レビュー]「Etoren」で購入した「Galaxy S10+」の「Ceramic White」が届いたので開封してみた。」と「キャリアモデルなら解消されるかも。「Galaxy S10+」を2週間使ってみて良かったこと・不満に思うこと。」をご参照下さい。

一方で、「日本」で発売される可能性はかなり低い「Galaxy S10 5G」ですが、先日には「韓国」で発売を開始し、「グローバル」モデルと異なり、「韓国」の「キャリアモデル」に関しては、「本体カラー」が「ブラック」と「ゴールド」を追加した3色展開であること。そして「本体サイズ」が僅かながらに異なること。そして「容量構成」が「256GB」に加え、「512GB」があることが判明しています。

ただ実際に「eBay」で「Galaxy S10 5G」を購入しましたが、その本体の操作性や「デザイン」は「Galaxy S10+」と一見同じように見えますが、かなり「Galaxy S10 5G」のほうが優れており、とても「Galaxy S10 5G」は「6.7インチ」の「ディスプレイ」サイズを搭載している機種とは思えないくらい、「持ちやすく」なっていることを確認することができます。

詳細は「[レビュー]「S10」シリーズの最高峰「Galaxy S10 5G」を「eBay」で購入したので開封してみた。」と「[レビュー]「Galaxy S10+」より「Galaxy S10 5G」のほうが全然満足度が高かった。(デザイン編)」をご参照下さい。

さて今回Samsungの「韓国」での「公式ホームページ」において、「Galaxy Fold」の「5G」モデルの製品ページが公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「5G」モデルが登場に。

さて上記の画像が、「Samsung」の「韓国」における「公式ホームページ」における「Galaxy Fold」の「5G」モデルの製品ページになります。確かに「5G」というロゴを確認することができます。とはいえ、そこまで具体的な「製品ページ」ではなく、「4G」モデルと「5G」モデルで、「スペック」が異なるのか判然としない状況にあります。

また執筆時点では、あくまでも、「登録」ページがあるだけとなっており、具体的な「予約時期」や「価格」に関して一切表示されていませんが、「登録」することによって、いち早く「予約時期」や「価格」そして「発売日」に関する情報を受けとることが可能だと判断することができます。ただ「Galaxy S10 5G」に次いで、「Galaxy Fold」を2つ目の「5G」対応機種として発売する可能性が高いと判断することができます。

ただ先日の情報からも、「Galaxy Fold」は非常に製造が困難であることが判明しています。

このことを考えると、「Galaxy S10+」と「Galaxy S10 5G」のように、「ディスプレイサイズ」や「本体サイズ」が異なる仕様になっているとは正直考えにくいです。とはいえ「本体価格」に関しては、少なくとも「5G」モデルのほうが高くなると判断することができます。だとすると気になるのは「電池持ち」ですよね。ちなみに先日の情報からも、あくまでも「Galaxy S10」シリーズの話になりますが、「Exynos9820」モデルと「snapdragon855」を搭載しているモデルでは、「snapdragon855」搭載モデルのほうが「電池持ち」が高く、さらに「処理性能」が高いことが判明しています。

少なくとも「Galaxy S10 5G」に関しては、発売地域によって「Exynos9820」モデルと「snapdragon855」搭載モデルの「2種類」が「Galaxy S10」シリーズと同様に存在していることが判明しています。しかしながら「イギリス」の大手サイトである「Clove」の「Galaxy Fold」の製品ページを確認すると以下のように記載されています。

  • Octa Core (1×2.84 GHz & 3x 2.42 GHz & 4x 1.8 GHz)
  • Qualcomm SDM855 Snapdragon 855 (7 nm)
  • Adreno 640 GPU

そして同じく「Clove」における「Galaxy S10」の製品ページを確認する以下のように記載されています。

  • Octa Core (2x 2.7 GHz & 2x 2.3 GHz & 4x 1.9 GHz)
  • Exynos 9820 Octa (8 nm)
  • Mali-G76 MP12

少なくとも「snapdragon」を搭載したモデルは「限定的」で、「ヨーロッパ」や「アメリカ」など多くの地域では「Exynos」を搭載したモデルが発売されています。「イギリス」に関しても「Galaxy S10」シリーズは「Exynos」を搭載したモデルが発売されていることを確認することができます。しかしながら「Galaxy Fold」に関しては「snapdragon855」を搭載していることを確認することができます。

一部情報にあったように「Galaxy Fold」は「snapdragon855」を搭載している機種しか存在していない可能性が高いと判断することができます。ただ「Samsung」がなぜ今回のような判断をしたのかは判然としない状況にあります。

少なくとも「日本国内」においても、先日の「認証」情報からも、「au」と「DoCoMo」において、「夏モデル」として「Galaxy Fold」が発売される可能性が高いと予測されています。日本で発売される場合は、間違いなく「snapdragon855」搭載モデルになると判断することができます。

「Galaxy Fold」の「4G」モデルが「snapdragon855」を共通して搭載しているとなれば、今回判明した「韓国」における「Galaxy Fold」の「5G」モデルとの整合性の上での処置なのかもしれませんね。だとすれば、いずれ「5G」モデルは「アメリカ」でも発売される可能性が高いことからも、同じく「snapdragon855」搭載モデルになる可能性が高いと判断することができます。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG