[レビュー]「Galaxy S10+」より「Galaxy S10 5G」のほうが全然満足度が高かった。(デザイン編)

「3月8日」に発売を開始した「Galaxy S10e」「Galaxy S10」そして「Galaxy S10+」ですが、実際に自分も「香港」を拠点とした「Etoren」において、「Galaxy S10+」の「RAM12GB/ROM1TB」の最上位モデルを購入し、非常に完成度が高く、「別シリーズ」とはいえ、「Galaxy Note9」と比較してもかなり完成度が高いことを実感させてくれる仕様をなっていることを確認することができます。

詳細は「[レビュー]「Etoren」で購入した「Galaxy S10+」の「Ceramic White」が届いたので開封してみた。」と「[レビュー]似たり寄ったり?半年でどこまで進化したか「Galaxy Note9」と「Galaxy S10+」を比較してみた。」をご参照下さい。

一方で、もちろん全体的に見れば、かなり完成度が高い「Galaxy S10+」ですが、すべてにおいて優秀というわけではなく。「Galaxy Note9」と劣ることもあれば、やはり使えば使うほど不満に思うこともあり、特に購入したのが「Exynos9820」モデルということもあり、「電池持ち」に関しては、ちょっと大きなマイナスになっていることを確認することができます。

詳細は「[レビュー]数日使ってみて。「Galaxy S10+」より「Galaxy Note9」のほうがいいと思ってしまったことをまとめてみた。」と「キャリアモデルなら解消されるかも。「Galaxy S10+」を2週間使ってみて良かったこと・不満に思うこと。」をご参照下さい。

一方で、先日の記事にまとめたしたが、販売地域が限定されていることからも、実質最上位モデル扱いとなる「Galaxy S10+」に対して、「6.7インチ」の「ディスプレイ」に「クアッドレンズカメラ」を搭載し、さらに「4500mAh」の大型バッテリーを搭載した「Galaxy S10 5G」を特に「電池持ち」を解消させるために、アメリカのオークションサイトである「eBay」で購入しました。詳細は「「Galaxy S10+」の不満を解消するために。「Galaxy S10 5G」を「eBay」で購入した理由をまとめてみた。」をご参照下さい。

さて今回実際に購入した、「Galaxy S10 5G」と「Galaxy S10+」を比較してみて、「Galaxy S10 5G」のほうがかなり満足度が高いと感じたので簡単にまとめたいと思います。



比較してみた。

少なくとも執筆時点では「Galaxy S10 5G」は「eBay」でしか購入することは難しいと判断することができます。詳細は「「Galaxy S10 5G」の価格が判明に。さらに「SIMフリーモデル」も「eBay」で販売されていたので購入してみた。」と「入手方法はかなり限定的に。「Galaxy S10 5G」が欲しいなら「eBay」がおすすめに。」をご参照下さい。

その上で比較していきたいと思います。まず上記の画像は「Galaxy S10 5G」と「Galaxy S10+」の「化粧箱」を比較した画像になりますが。「Galaxy S10 5G」が「ホワイト」を基調としているのに対して、「Galaxy S10+」のほうは「ブラック」を基調としていることもあり、その印象はかなり異なります。

また付属品も異なり、「Galaxy S10 5G」に同梱されている「電源アダプター」は「25W」であるのに対して、「Galaxy S10+」は「15W」となっています。このとからも、付属品で見れば、「Galaxy S10 5G」のほうが、より早く充電できることになります。

次に「本体」の「背面」を確認したいと思います。「Galaxy S10 5G」のほうが「ディスプレイサイズ」が大きいこともあり、「縦長」となっていますが、「横幅」に関しては、「Galaxy S10 5G」のほうが持った時の印象としては、そこまで「大きい」という印象は受けません。また「重さ」に関しても「Galaxy S10+」は「Ceramic」モデルなので「198g」となっていることからも、「Galaxy S10 5G」の「208g」と比較してそこまで重く感じません。

むしろ「本体サイズ」が大きい分だけ、「Galaxy S10 5G」のほうが「軽く」感じます。スペックの詳細については「「SIMフリーモデル」を購入する価値があるのか。「Galaxy S10 5G」より「Galaxy S10+」のほうが高性能なのでは。」をご参照下さい。

また「本体カラー」に関しても、「Galaxy S10 5G」は「Galaxy S10+」の「ベースモデル」に採用されている「Prism」カラーと同じように、「光沢感」がかなり強い仕上げとなっており、「指紋」でベトベトになります。その辺は「Ceramic」モデルのほうが目立ちにくいです。とはいえ、「光沢感」が強いこと。そして「本体カラー」が「ブラック」であることからも、正直上記の画像で判断する上では、「Galaxy S10 5G」のほうが高級感があるように感じます。

フロント部分を比較すると上記の画像のようになります。同じく「Edgeスタイル」を採用していますが、傾斜角に関しては、ぱっと見の印象として「Galaxy S10+」のほうがきつく、「Galaxy S10 5G」のほうがちょっと緩やかにかんじます。また「インカメラ」に関しては、共通して「デュアルレンズカメラ」を搭載していますが、「カメラセンサー」同士の間隔としては「Galaxy S10 5G」のほうがかなり広く、「Galaxy S10+」と比較するとちょっと不恰好に見えてしまいます。

次に「本体下部」を確認したいと思います。とはいえ違いはなく、「イヤホンジャック」に「USB-C」そして「マイク」に「ステレオスピーカー」となっていることを確認することができます。

次に「本体上部」が上記の画像になります。こちらも共通して「マイク」と「SIMトレイ」のみとなっていることを確認することができます。ただ「SIMトレイ」に関してぱっと見の印象では分かりにくいですが、「Galaxy S10 5G」は「シングルSIM」かつ「SDカードスロット」もありませんが、「Galaxy S10+」は「デュアルSIM」+「SDカードスロット」となっており、かなり大きな違いになります。

個人的には、今までSIMフリーモデルを購入した中で、「シングルSIM」を採用しているモデルは「Galaxy S10 5G」が初めてになります。特に「デュアルメッセンジャー」機能などを有効活用するには、「デュアルSIM」のほうがいいのですが、残念なことに「Galaxy S10 5G」は対応していません。

そして「本体側面」が上記の画像になります。サイドフレームに関しては、「Galaxy S10 5G」は極限までスリム化されており、「Galaxy S10+」の「Edgeスタイル」のほうがきついですが、背面に関しては、「Galaxy S10 5G」のほうが思いっきり傾斜しており、むしろ「側面」までしっかりときている感じです。なので、「Galaxy S10 5G」のほうが極限まで「持ちやすさ」に配慮していると判断することができます。

今回は「デザイン」を主に比較してみましたが、たった1日しか使っていませんが、「同じよう」なデザインに見えても、「持ちやすさ」や「所有欲」の面からは「Galaxy S10 5G」のほうがよほど満足度が高いです。気になる方はぜひ「eBay」をチェックしてみてください。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG