2019年最高の「カメラ」を携えて。「Huawei P30 Pro」がいよいよ「Etoren」で発売開始に。

事前情報からも、「ズーム」機能が大幅に強化されていると予測されていた「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」ですが、「3月26日」に正式に発表され、特に「Huawei P30 Pro」に関しては、「光学式5倍ズーム」そして「ハイブリット10倍ズーム」に、さらに「デジタルズーム」で最大で「50倍」までに対応しています。

そして元々定評のあった、低照度がさらに強化されており、「ISO40万」に対応することで、今まで撮影することが困難だった、「星空」や「月」などを「ズーム」機能と組み合わせることがで、より綺麗に撮影することが可能になります。詳細は「「Xperia 1」の「カメラ」が大きく見劣るような。「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」のスペックと価格をまとめてみた。」をご参照ください。

一方で、先日の情報からも、同時に発表されると予測されていた「Huawei P30 Lite」に関しては、中国ですでに「Huawei Nova 4e」として発表されており、何もイベントでは言及はありませんでしたが、「香港」を拠点とした「Etoren」において、「Huawei P30 Lite」として発売を開始しており、さらに「メインストリーム」モデルである「Huawei P30」に関しても、合わせて発売を開始しています。

詳細は「「Huawei P20 Pro」を超える「カメラ」をより手頃な価格で。「Huawei P30」が「Etoren」で発売開始に。」と「僅か「3万円」で最高クラスのカメラを。「Etoren」で「Huawei P30 Lite」の発売が開始に。」をご参照下さい。

一方で、「発表日」の翌日から正式に予約を開始していた「Huawei P30 Pro」ですが、「ヨーロッパ」地域においては「4月5日」より発売を開始している一方で、特に「Amber Sunrise」に関しては、「地域限定」かつ「容量限定」モデルになっている可能性が高く、「Etoren」では扱いがなく、「Expansys」では扱いがあることが判明しています。詳細は「「Amber Sunrise」は地域限定かつ容量限定モデルかも。「Huawei P30 Pro」の予約状況をまとめてみた。」をご参照下さい。

さて今回「香港」を拠点とした「Etoren」において、「Huawei P30」シリーズの中で最も発売が遅い「Huawei P30 Pro」がいよいよ発売を開始したので簡単にまとめたいと思います。



「Etoren」で発売開始に。

さて執筆時点での「Etoren」における「Huawei P30 Pro」の製品ページが上記の画像になります。本体価格は「12万6700円」でること確認することができます。また実際には「送料」が「2011円」本体価格に加算される形になります。さらに執筆時点での在庫状況は「残り3個」とかなり少ない状態となっています。

ちなみに同サイトで扱っている「Huawei P30 Pro」は「256GB」と「512GB」が共通して「Aurora」「Crystal」「Black」の「3色」となっており、今回発売を開始したのが「256GB」のみとなっており、「512GB」に関しては、まだ発売を開始していません。価格はおそらく「15万円」前後になると判断することができます。

ちなみに「256GB」においても「Black」が残り「1個」で、「Crystal」はすでに「売り切れ」の状態となっていることからも、反響が高いというよりは、初回入荷分の数量が少なかったと判断することができます。ただ最新機種なので、間髪開けず、また入荷すると思いますけどね。ちなみにスペックをまとめておくと以下のようになります。

P30Huawei P30Huawei P30 Pro
ディスプレイ有機ELディスプレイ(FHD)
ディスプレイサイズ6.1インチ6.5インチ
表示解像度2340×1080(422ppi)2340×1080(398ppi)
画面占有率85.83%88.61%
本体サイズ149.1 x 71.4 x 7.57 mm158 x 73.4 x 8.41 mm
重さ165g192g
RAM6GB8GB
ROM128GB128/256/512GB
OSAndroid9.0
SoCKirin980
メインカメラ40MP

Aperture size: F1.8

Focal length: 27 mm

Sensor size: 1/1.7

Optical image stabilization

Laser and Phase detection autofocus

40MP

Aperture size: F1.6

Focal length: 27 mm

Sensor size: 1/1.7

Optical image stabilization

Laser and Phase detection autofocus

8MP

Optical zoom: 3x; Aperture size: F2.4

Focal Length: 80 mm

Telephoto, Optical image stabilization

Laser and Phase detection autofocus

8MP

Optical zoom: 5x; Aperture size: F3.4

Focal Length: 125 mm

Telephoto, Optical image stabilization

16MP

Aperture size: F2.2

Focal Length: 17 mm

Ultra-wide

Laser and Phase detection autofocus

20MP

Aperture size: F2.2

Focal Length: 16 mm

Ultra-wide

Time-of-Flight (ToF)
インカメラ3200万画素
生体認証顔/指紋(ディスプレイ)
防水・防塵IP53IP68
バッテリー3650mAh4200mAh

「Huawei P30」が同サイトにおいて、「9万」であることからも、価格差は「3万円」以上あります。それでも、「スペック」比較してみると、「Huawei P30」シリーズの最大の特徴とも言える「カメラ」が「Huawei P30」では正直微妙で、やはり「Huawei P30 Pro」でないと意味がありません。「Huawei P30」シリーズは、正直「カメラ」以外微妙で、「カメラ」に興味を惹かれないのであれば、それこそ「Huawei P30」シリーズではなく、「Galaxy S10」シリーズを購入したほうが幸せです。詳細は「2019年上半期の最高の2機種。「Galaxy S10+」と「Huawei P30 Pro」どっちがおすすめかまとめてみた。」をご参照下さい。

逆にいえば、「カメラ」は絶対的な存在なので、「カメラ」に強いこだわりがある人は、「Huawei P30 Pro」をおすすめします。日本でも発売される可能性が高いと予測されている「Huawei P30 Pro」ですが、「カメラ」をいち早く試したい人は「SIMフリー」モデルをお勧めします。気になる方はぜひチェックしてみてください。

 



最新情報をチェックしよう!