「Xperia XZ premium」以来の悪夢が再び。「Xperia 1」の「カメラ」は「画質」最悪で「歪み」も発生かも。

先日の情報からも、今年の「MWC2019」で発表された新型「Xperia」は従来と異なり、「Samsung製」の「カメラセンサー」を採用していることが判明しており、「Xperia 1」と「Xperia 10」そして「Xperia L3」に関しては、「3つ」ずつ。そして「Xperia 10 Plus」に関しては、「2つ」採用していることが判明しており、「Xperia 10」と「Xperia L3」に関しては、「SONY製」の「カメラセンサー」を全く採用していないことになります。詳細は「皮肉なのかな。「Xperia 1」も「Xperia 10 Plus」も「Samsung製」のカメラセンサーを採用して画質が大幅に向上に。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「SONY」はなぜ「Samsung製」の「カメラセンサー」を採用したのか、情報を開示する予定はないと発言していますが、先日の情報からも、とりあえず、「急ぎ」として「光学式手ぶれ補正」に対応させるためだとしており、さらに上昇してしまう「本体価格」の「原価コスト」を少しでもカットさせるためだとしています。詳細は「「Xperia 1」が「 Samsung製」のカメラセンサーを採用したのか。そして「Xperia XZ3」のカメラはまだまだ捨てたもんじゃない。」をご参照下さい。

さらに先日の情報では、新型「Xperia」に「Samsung製」の「カメラセンサー」を採用しているのは、あくまでも「一時的」である可能性が高いと予測されており、次期「Xperia」には「SONY製」の「カメラセンサー」がすべてに採用されること。そして「発売」を直前に控えている「Xperia 1」に関しても、特別な上位モデルとして、「4つ」搭載されている、すべての「カメラセンサー」に「SONY製」を採用しているモデルが存在している可能性が高いと予測されています。

さて今回「Xperia 1」の「公式サポートフォーラム」において、「Xperia 1」で撮影されたとされる画像が大量に投稿されており、「歪み」が再び発生している可能性が高いことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「歪み」と「ノイズ」が発生に。

さて今回投稿されていた「Xperia 1」の「カメラ」で撮影されたとされる画像が上記の画像になります。とりあえず、枚数がかなり多いので、ざっと確認したいと思います。

「建設中」の「ビル」を撮影。

街中を撮影。

木を撮影。

こちらもビルを撮影に。

こちらの写真はマンションかな?

また街中の風景。

明るい時の撮影と違って、「夜」の街中の撮影。

流石に、「Huawei P30 Pro」と比較すると、低照度における写真は全体的に暗いですよね。また低照度になると「ノイズ」がひどいですよね。一方で今回の画像に合わせて以下のような投稿がされていることが判明しています。

1.game mode prompts a lot of performance and execution efficiency

2.screen display is amazing , brightness is not bright than XZ3

3.improved touch performance

4.open camera API, you can bin out the google camera,use opencamera with 4K 60FPS 100mbps

5.photo  is obviously improved,photo algorithm more like RX100 II,hdr improved but not stable

6.import raw from lightroom belongs to the first class “mobilephone camp”

もともとは誰かが、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、投稿した写真であること。そしてこの投稿は執筆時点では削除されていること。そして「フルサイズ」の写真は投稿されていないとしています。その上で、今回の投稿によると、「ゲームモード」はパフォーマンスと実行効率の多くが必要になる。「スクリーン」ディスプレイは「Xperia XZ3」より暗い。そして「タッチ感度」は改善されている。写真のアルゴリズムが変更されています。ただ「RX100 II」のような安定した「HDR」は実現できていないとしています。

もともとこの投稿自体が、「weibo」からの「Google翻訳」での「英語」のため、「英語」を翻訳しても、日本語がぐちゃぐちゃです。なので、意味が分かりやすいところだけ簡単にまとめてみました。

ちなみに先日の情報からも、有名なリーカーであるZackbuks氏は、「Xperia 1」の「カメラソフト」はまだ開発段階かつデバックの状態であるとしていることからも、「YouTube」で公開されている「Xperia 1」の「カメラテスト」の結果はほぼフェイクであるとしています。

ただ今回の投稿においては、上記の画像のように、撮影した機種の「プロファイル」画像が投稿されており、「モデル番号」が「J9110」となっていることからも、「Xperia 1」であることを確認することができます。なので、この上記の画像がフェイクでない限り、「Xperia 1」で撮影された画像だと判断することができます。

今回投稿されていた画像のファイルを確認する限り、おそらく4分の1程度に圧縮されていると判断することができますが、それにしても「画質」が悪いですよね。さらに「低照度」における「画質」は悪く、さらに「ノイズ」がひどいですよね。

そして問題なのが、上記の画像になります。ビルを撮影した画像になりますが、手前の街灯とビル全体が、「右側」に大きくゆがんでいることが発生していることを確認しています。おそらく「52mm」の「広角レンズ」で撮影した画像になると判断することができますが、まさかの歪みが発生に。「Xperia XZ premium」で大きな話題となった「歪み」問題ですが、「SONY」は問題ないと「歪み」を認めず、約「半年後」の「Android8.0」の配信に伴い、「歪み」を修正したという経緯があります。

それ以降はあまり「歪み」は話題になりませんでしたが、ここでまた「歪み」が発生しているとなるとかなり悲しいですよね。「カメラセンサー」が変更されていることからも、「ソフト」が原因なのか、それとも「ハード」が原因なのか判然としません。先日の情報からも、「中国」国内では「5月12日」頃に発売を開始すると予測されています。詳細は「「5月12日」より発売開始に。SONYは「Xperia 1」と「Xperia 1s」を同時期に発売開始に。」をご参照下さい。

今回の写真を鵜呑みにするわけにはいきませんが、少なくとも「Xperia 1」の「カメラ」に不安を覚える結果となっています。今後の動向に要注目です。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG