• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 「5月12日」より発売開始に。SONYは「Xperia 1」と「Xperia 1s」を同時期に発売開始に。

「5月12日」より発売開始に。SONYは「Xperia 1」と「Xperia 1s」を同時期に発売開始に。

Xperia

先日の情報からも、SONYは今年の後半に開催されるIFA2019において、「Xperia 2」を正式に発表する可能性が高いと予測されており、さらにリークしたスペックからも「Xperia 2」は「6.2インチ」の「有機ELディスプレイ」を搭載し、さらに「トリプルレンズカメラ」を搭載すると予測されており、さらに「デザイン」に関しては、「Xperia 1」と比較しても、そこまで大きく変更されない可能性が高いと予測されています。詳細は「今年最後の「snapdragon855」搭載モデル。「Xperia 2」の詳細なスペックがリークに。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Xperia 2」は「フロントカメラ」が廃止になり、「TOFセンサー」を採用した新たな「顔認証」を搭載する可能性が高いと予測されている一方で、「SONY」が「部門再編成」をした後の最初の機種になる可能性が高いことからも、「Xperia 2」は「Xperia 1」よりかなり完成度が高い可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia 1」の購入は見送ったほうがいい?今年傑作の「Xperia」は「IFA」に登場する「Xperia 2」に?」と「早くも「実機」画像がリークに?「Xperia 2」は「指紋認証」が廃止で新たな「生体認証」を搭載かも。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Xperia 2」と同じく「IFA2019」で発表されるのか判然としませんが、「6.0インチ」の「有機ELディスプレイ」を搭載し、さらに「トリプルレンズカメラ」を搭載するなど、「Xperia 1」と共通の仕様が多い一方で、「Xperia 10」とほぼ同等のサイズ感になるとされている「Compact」モデルである「Xperia 1s」の「スペック」が有名なリーカーによってリークされています。詳細は「「Xperia 1」を超える機種は「2020年」に持ち越しへ。IFA2019では、「Xperia 1」の劣化モデル「Xperia 1s」が発表に。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、SONYは「中国」で「Xperia 1」と「Xperia 1s」を「5月中」に発売を開始する可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



5月中に発売開始に。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

소니 엑스페리아X1의 가격은 중국 기준 6799위안으로 

나오고 있습니다. 대략 114만원 내외입니다. 

(참고로 미국가격은 999달러)

출시일정은 양산이 본격적으로 시작되는 달로 접어들면서

5월12일~18일 사이에 출시가 됩니다.

P.S 참고로 어제 유출로 정보를 드린 X1s 모델은 x1 플래그쉽의 하나의

파생작이며 소문의 엑스페리아 컴펙트 모델과는 추가로 작은 모델입니다.

今回の投稿によると、「Xperia 1」の本体価格は「中国国内」で「6799元」つまり日本円で約「11万3000円」程度になるとしており、「アメリカ」国内での価格は「$999」となっていることからも、「グローバル」市場でほぼ同じ価格設定になるとしています。また発売時期に関しては、「5月12日〜5月18日」の間に「中国」で発売を開始するとしています。

また噂されている「Compact」モデルは先日リークした「Xperia 1s」である可能性が高く、あくまでも「Xperia 1」の派生モデルになるとしています。先日の情報からも、「Xperia 1」は早ければ、今月中に発売を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「やはり「Xperia 1」はまもなく発売開始に?「Xperia 1」のレビューが近日中に公開されるかも。」と「最も人気があるのは「グレー」に。「Xperia 1」の発売はやはり「4月中」に。」をご参照下さい。

あくまでも今回の情報は「中国」での情報になりますが、やはり「ヨーロッパ圏」での発売を優先させるということなのでしょうか。仮に今回の情報が正しいとしても、「5月中旬」に発売を開始すると判断することができます。そして「Xperia 1s」について、また以下のような投稿をしています。

Xperia 1s
6.0인치 2560×1097 21:9 HDR OLED
스냅 855
6GB + 128GB (확장 가능)
3 색상
3000mAh
IP65 / 68 방수방진
측면 지문
이며 5월말 Xperia1 출시 이후 순차 출시
예정입니다.

先日の情報と同じく「Xperia 1s」のスペックに言及しており、先日の情報にないのは、「Xperia 1s」が「3色」展開になること。ただ残念なことに「何色」が採用されるのかまでは言及されていせん。さらに驚きなのは、「Xperia 1」の発売開始以降、「5月下旬」には「Xperia 1s」の発売を開始する可能性が高いとしています。

少なくともZackbuks氏が、「Xperia 1s」のスペックをリークした時に、その登場時期に言及しておらず、さらにその名称からも、「Xperia 1s」となっていることから、「Xperia 1」の派生モデルであることから、正直「IFA2019」で発表される機種ではないと思っていましたが、そうなるとこの「Xperia 1s」はいつ登場するのかと考えていましたが、まさかの「Xperia 1」とほぼ同時期に発売に。

特に「ヨーロッパ」において、「小型モデル」の需要が大きく、「SONY」は新型の「Compact」モデルを発表しなかったことから、Samsungが新しく発表した「コンパクト」モデルである「Galaxy S10e」にかなりユーザーを奪われた可能性が高いとされています。そして「ヨーロッパ」での小型モデルのニーズに応えるため、Samsungはさらに「Galaxy Note10」で、「Galaxy Note10e」を展開する可能性が高いと予測されています。

SONYとしても、やはり「Compact」モデルのニーズがあることはしっかり把握していると考えることができ、だからこそ、「Compact」モデルのニーズを満たすために「Xperia 1s」の発売を考えていると判断することができます。ただ「Xperia 1s」の価格に関しては、今回の投稿では言及されていません。ただスペックを確認する限りでは「Xperia 1」よりは低価格になると判断することができます。

「Xperia 1s」が「Compact」モデルの立ち位置として登場することによって、いよいよ、「Xperia 4」は「日本市場」限定モデルとして発売される可能性が高いと考えることができます。詳細は「「期待」と「噂」が半分ずつ。「Compact」モデル「Xperia 4」は「DoCoMo」専売として「5月」に正式発表に?」と「DoCoMoが新料金プランへの移行に伴いラインナップも大きく見直しへ。「Xperia 4」はもはや「Compact」ではない。」をご参照下さい。

こうなってくると、「Xperia 1s」に関しては、日本国内での発売される可能性はかなり低そうですよね。だとすれば、「ハイエンドモデル」で日本国内で展開されなかった初の「機種」にもなりますが。続報に期待しましょう。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧