最も人気があるのは「グレー」に。「Xperia 1」の発売はやはり「4月中」に。

  1. Xperia

「Xperia Z」シリーズの時代は、それこそ「Xperia」のイメージを定着させたシリーズでもあり、「Xperia」の売上においてもピークだったのが「Xperia Z」シリーズになります。一方で「Xperia Z」シリーズの売上低迷に対して、「SONY」は大きなテコ入れとして「Xperia X」シリーズに移行しましたが、良くも悪くも「Xperia」らしさを失い、先日の情報からも、SONYは失敗だったと認めていますが、約3年間続けたことでさらに売上を落とす要因になりました。詳細は「SONYが「Xperia X」シリーズは失敗だったと認めたからこその「Xperia 1」の完成度。日本での発売は初夏以降(5月)に。」をご参照下さい。

一方で、先日発表された「Xperia 1」ですが、久しぶりに「Xperia」らしい「Xperia」となっており、「トリプルレンズカメラ」に、「4K OLED HDR」の搭載。さらに「側面」に「指紋認証」を搭載しているなど、SONYの強みを最大限に活かした仕様になっていることが判明しており、さらに「イギリス」の大手サイト「Clove」において、「5月下旬」に発売を開始する可能性が高いことが判明していました。

詳細は「本当に好きな人は勝手に買ってくれる。「Xperia 1」は「ディスプレイ」と「カメラ」だけ好きになってくれれば十分。」と「予約をすでに開始しているのは「Clove」と「Expansys」。「Xperia 1」の最速の発売はやはり「5月下旬」?」と「発売が「前倒し」に?それとも「延期」に?「Clove」の「Xperia 1」の入荷時期が変更されている。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「SONY」は「Xperia 1」の「カメラ」の「ソフトウェア」の修正が最終段階として進めていたことが判明していますが、かなり開発は順調で、予定より「1ヶ月」前倒しでのスケジュールで販売できる可能性が高いと予測されており、その結果「4月下旬」に発売を開始する可能性が高いと推測することができます。詳細は「今年のSONYはめっちゃ頑張っている。予定より大幅に前倒しで「Xperia 1」は「4月下旬」に発売開始かも。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 1」の発売は「4月下旬」になると投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「4月下旬」に発売開始。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Xperia 1 回归索尼经典的紫色确实好看,但要说这一代最有韵味的颜色,是灰色。
灰色是无彩色,即没有色相和纯度,只有明度,介于黑色和白色之间。
有质感的灰色衍生品,绝对不是廉价所能堆砌和打造起来的,Xperia 1 的灰色算一个。
你们很快就能看到它(们),如果顺利的话,就是这个月!

さて今回の投稿によると、「Xperia 1」では「Xperia Z1」以来となる、「パープル」が復活していますが、「Xperia 1」において、最も人気があるカラーは「グレー」である可能性が高いとしています。特に「Xperia 1」の「グレー」は「明るさ」がある「グレー」となっており、さらに「テクスチャー」仕様の「グレー」となっていることからも、この彩色をするだけでも「コスト」が高い。

だからこそ、「グレー」がおすすめになるとしています。そしてこの「グレー」はすぐに見ることが可能になる。上手くいけば「今月」です。としています。つまり「今月」中」に「Xperia 1」の発売が開始することを示唆していると判断することができます。先日の情報からも、「カメラ」の「ソフトウェア」がまだ「デバック」状態であることが判明していたことからも、「4月下旬」までには発売されない可能性が高いと予測されていました。詳細は「やはり「4月下旬」の発売は絶望的かも。「Xperia 1」の「カメラ」はまだ開発段階に。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Xperia 1」は「4月下旬」もしくは、「3月下旬」の時点で今後数週間以内に発売を開始する可能性が高いと予測されていたことからも、今回の同氏の投稿を合わせて考えると、「4月下旬」と言わず、「4月中旬」には発売を開始する可能性があると判断することもできます。詳細は「SONYはさらにスケジュールを前倒しに?「Xperia 1」は数週間以内に発売を開始するかも。」をご参照下さい。

ちなみに上記の画像は、先日の「Clove」の「Xperia 1」の製品ページになります。最初の時と異なり、「予約」は中止になっており、「入荷時期」に関しても「確認中」となっていることを確認することができます。なぜ「予約」を中止したのかは判然としませんが、少なくとも「入荷時期」が変更されたのは、SONYから何かしらの案内があったと判断することができます。

そして上記の画像は、執筆時点での「Clove」における「Xperia 1」の製品ページになります。少なくとも「予約」の受付に関しては中止されているままですが、「入荷時期」に関しては、また表記が変更されており、「AWAITING DATE FOR FIRST STOCK」となっていることを確認することができます。そのまま訳せば、初回入荷の日付を待っているとなります。

先日までは「確認中」でしたが、この表記だと、「入荷時期」に関する情報が全くない状態になってしまったということなのでしょうか。それとも、「入荷時期」は把握しているが、あえて誤魔化しているのか。とりあえず「Clove」ではこれ以上確認できることはありません。ちなみに「イギリス」の「Amazon」や「Sony Store」も確認してみましたが、今回の情報以上に有力な情報はありませんでした。

かなりその「発売時期」に関して、情報が錯綜している「Xperia 1」ですが、売上のためにもいち早く発売を開始して欲しいところです。それこそ、同じく「カメラ」を特徴としている「Huawei P30 Pro」に関しては、本日より「ヨーロッパ」で発売を開始します。SONYにとっても「huawei」にとっても「ヨーロッパ」は非常に重要な市場であることに変わりなく、先行発売を開始することによって、どれだけシェアを獲得できるかが重要になってきます。

先日の記事にもまとめたしたが、「持ちやす」や「ディスプレイ」など、トータルで見れば、「Huawei P30 Pro」より「Xperia 1」のほうが優れています。詳細は「「Xperia 1」を待たずして購入すべきか。「Huawei P30 Pro」とどっちがおすすめかまとめてみた。」をご参照下さい。だとすれば、余計に「SONY」にとって、「発売時期」が遅くなればなるほど損失になります。

今回の情報通り、「今月中」に発売を開始してほしいところですよね。続報に期待しましょう。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事