超破格の「2万円代」で購入可能に。「Xperia XZ2」や「Xperia XZ1」が大特価で販売中。

  1. Xperia

「2017年」の冬に発売を開始した「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」ですが、その当時は最新である「snapdragon835」を搭載したハイエンドモデルとなっている一方で、「ループサーフェイス」と「電源ボタン」に「指紋認証」が統合された最後の「ハイエンドモデル」となっており、早いもので、先日の情報からも「DoCoMo」オンラインショップにおいて、すでに「Xperia XZ1」が終売になっていることが判明しています。詳細は「「Xperia XZ1」は終売へ。「DoCoMo」が新料金プランに移行する前に安く「Xperia」を購入しよう。」をご参照下さい。

一方で、面白いことに、「SIMフリー」モデルに関しては、やはり「Compact」モデルのほうが需要が高いのか「Xperia XZ1 Compact」が「Etoren」などで販売が終了していることが判明しており、逆に「Xperia XZ1」に関しては、かなり在庫が残っているのか、「Xperia 10」とほぼ同等の価格設定で販売されていることが判明しています。詳細は「まさかの過去最安値を更新してほぼ同じ価格。なので「Xperia XZ1」と「Xperia 10」を比較してみた。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia XZ1」が国内でほぼ終売となりつつある中、その本体価格の安さも影響していると判断することができますが、人気が上がってきているのが「Xperia XZ2」となっており、その後に、「Xperia XZ2 Compact」そして「Xperia XZ1 Compact」となっており、価格が安ければ、やはり国内で「Xperia」はかなり人気が高いと判断することができます。詳細は「意外にも「Xperia XZ2」が一番人気だけど。本体サイズがほぼ一緒な「Xperia 10」と今購入するならどっちがおすすめかまとめてみた。」をご参照下さい。

さて今回「SoftBank」オンラインショップにおいて、いまや懐かしき「Xperia XZs」に加え、「DoCoMo」では終売となっている「Xperia XZ1」そして「Xperia XZ2」が超破格の価格設定において発売されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



超破格値で販売中。

さて今回、「SoftBank」オンラインショップ限定で、「Xperia XZ2」「Xperia XZ1」そして「Xperia XZs」が超大特価の価格設定で販売されています。まず「価格」に関してまとめると以下のようになります。

SoftBank 一括価格 分割
Xperia XZ2 2万8320円 1180円x24回
Xperia XZ1 2万3520円 980円x24回
Xperia XZs 1万6320円 680円x24回

本体価格の「一括価格」って「SIMフリー」モデルでもこの価格はなかなかみないですよね。とはいえ今回なぜ「Xperia XZ2」と「Xperia XZ1」「Xperia XZs」がこんなに安いのかというと「アウトレット品」にだからです。では「アウトレット品」とは?

アウトレット製品はお客様都合などにより返品された未使用品または短期使用商品を
当社またはメーカーにてリセット及び電源確認を行い動作に問題ない事を確認した商品です。

簡単に言えば「未使用品」もしくはかなり状態のいい「中古品」になります。少なくとも「SoftBank」のほうで、再度点検をしている製品になるため、動作や「傷」「汚れ」などにおいても、まずもってひどい状態のものが出てくる心配はありません。少なくとも「DoCoMo」の「保証」においては、今は選べるらしいですが、昔は「リフレッシュ品」のみでした。つまり「アウトレット品」とほぼ一緒です。

実際に、何回か壊して、「保証」で「リフレッシュ品」を使った時がありましたけど、本体に全く問題がなく、Appleのオンラインショップでいえば、「整備品」と一緒ですよね。今回の3機種の中でやはりおすすめになるのは「Xperia XZ2」と「Xperia XZ1」になります。一応スペックをまとめると以下のようになります。

Xperia XZ1 Xperia XZ2
ディスプレイ 液晶
ディスプレイサイズ 5.2インチ 5.7インチ
表示解像度 1920×1080(424ppi) 2160×1080(424ppi)
画面占有率 69.17% 76.28%
本体サイズ 148 x 73 x 7.4 mm 153 x 72 x 11.1 mm
重さ 156g 198g
OS Android9.0
SOC snapdragon835 snapdragon845
RAM/ROM 4GB/64GB
メインカメラ 1900万画素
インカメラ 1300万画素 500万画素
バッテリー 2700mAh 3180mAh
生体認証 指紋(側面) 指紋(背面)

「アンビエントフロー」を採用していること。そして「横幅」が短いことからも、「Xperia XZ2」のほうが手に馴染むデザインとなっている一方で、「Xperia XZ2」のほうが圧倒的に「重く」そして「分厚い」です。それでも「持ちやすい」のは「Xperia XZ2」だと判断することができます。また「Xperia XZ1」では「アスペクト比16:9」を採用しているのに対して、「Xperia XZ2」は「アスペクト比18:9」を採用していることからも、「画面占有率」が全く異なることを確認することができます。

少なくとも「縦幅」においても、そこまで差がないことからも、より「ディスプレイサイズ」が大きい「Xperia XZ2」のほうがおすすめになります。基本スペックに関しては、「snapdragon845」を搭載している以上、「Xperia XZ2」の方が上。「カメラ」においても、「写真」は一緒です。ただ「ビデオ」機能で見れば、「Xperia XZ2」のほうが「4K HDR」で撮影することが可能であることからも、「Xperia XZ2」のほうがいいです。

ちなみに「海外サイト」が公開した「バッテリーテスト」の結果が上記の画像になります。スコアは「88H」となっています。「Xperia」の中ではいいほうで、他の競合他社の機種と比較すると、良くも悪くもないといった結果となっています。

一方で、上記の画像が「Xperia XZ1」の「バッテリーテスト」の結果になります。スコアとしては「82H」となっています。ちょっと意外だったのが、この2機種の「表示解像度」が一緒であること。「ディスプレイサイズ」は「Xperia XZ2」のほうが大きいですが、「バッテリー容量」に関しても大きいため、その結果「Xperia XZ2」のほうが「電池持ち」がいいということになります。

簡単に比較しても、「Xperia XZ2」のほうが完成度が高いのは明白で、唯一気になるのは「重さ」くらいです。また価格差は、この機種では「5000円」くらいしかの差がないため、どうかんがえても「Xperia XZ2」のほうがいいですよね。また今回「Xperia XZ2」「Xperia XZ1」そして「Xperia XZs」に関しては、「アウトレット品」のため、在庫に限りがあります。なので気になる方は早めにチェックしてみて下さい。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事