「カメラ」の最高峰はどちらの手に。「Galaxy S10 5G」と「Huawei P30 Pro」のどちらがおすすめかまとめてみた。

少なくとも「2月20日」に発表以降、「カメラ」の評価サイトで有名な「DxoMark」において、「Galaxy S10+」は、直近の機種としては久しぶりとなる、「1位」を獲得した機種となっており、さらに「インカメラ」を含めれば、「メインカメラ」では同スコアである「Huawei Mate20 Pro」や「Huawei P20 Pro」を大きく引き離し世界1位となっていることを確認することができます。詳細は「「Galaxy S10」の購入を考えているあなたへ。購入するなら「Galaxy S10+」のほうがいいかも。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Huawei P30」のスコアは発表されていませんが、「Huawei P30 Pro」に関しては、正式発表と同時に「DxOMark」のスコアが公開されており、「メインカメラ」としては、世界最高となる「112」を獲得しており、せっかく「Galaxy S10+」で追いついた状態が、さらに離され、まさに周回遅れの状態となっています。詳細は「「Xperia 1」の「カメラ」が大きく見劣るような。「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」のスペックと価格をまとめてみた。」をご参照下さい。

ただ「Huawei P30 Pro」に唯一追いつける存在として「Galaxy S10 5G」を考えることができます。少なくとも、先日の情報からも「Galaxy S10 5G」は「韓国」で「4月5日」より発売を開始することが判明しており、さらに「Galaxy S10+」以上となる「トリプルレンズカメラ」+「TOFセンサー」を搭載しており、さらに「デュアルフロントレンズカメラ」を搭載しています。詳細は「「Galaxy S10 5G」は「4月5日」より発売開始に。ただ「SIMフリー」モデルを入手するのは当面難しいかも。」と「「512GB」に「ゴールド」モデルの存在も。「Galaxy S10 5G」の「キャリアモデル」は非常に魅力的。」をご参照下さい。

さて今回同じく「トリプルレンズカメラ」に「TOFセンサー」を搭載している「Galaxy S10 5G」と「Huawei P30 Pro」どちらがおすすめか簡単にまとめたいと思います。



比較してみた。

デザインに関して、まず確認すると「Galaxy S10 5G」は「パンチホール式」を採用しており、さらに「Huawei P30 Pro」は「水滴型」の「ノッチ」を採用しているため、「画面占有率」は非常に高いです。さらに2つの機種が共通として「Edge」スタイルを採用しており、「本体サイズ」以上に持ちやすいと判断することができます。その上で「スペック」をまとめると以下のようになります。

比較Galaxy S10 5GHuawei P30 Pro
ディスプレイDynamic AMOLEDOLED
ディスプレイサイズ6.7インチ6.5インチ
表示解像度3040×1440(502ppi)2340×1080(398ppi)
画面占有率89.26%88.61%
本体サイズ162.6 x 77.1 x 7.94 mm158 x 73.4 x 8.41 mm
重さ198g192g
OSAndroid9.0
SoCsnapdragon855Kirin980
RAM8GB
ROM256/512GB128/256/512GB
メインカメラ12MP+12MP+16MP+TOF40MP+20MP+8MP+TOF
インカメラ10MP+8MP32MP
生体認証顔(2D)/指紋(超音波)顔(2D)/指紋(光学)
防水・防塵IP68
バッテリー4500mAh4200mAh
イヤホンジャック×
SDカード×○(Nano)
SIMSingledual

まず「ディスプレイ」に関しては、「Galaxy S10 5G」のほうが「0.2インチ」大きいですが、「表示解像度」も高く、さらに「画面占有率」も高いです。さらに同じ「有機ELディスプレイ」を採用していることに変わりはありませんが、「Galaxy S10 5G」に採用されている「ディスプレイ」のほうが一段上です。なので、「ディスプレイ」にこだわりがあるのであれば、この時点で「Galaxy S10 5G」をお勧めします。

ただ「Huawei P30 Pro」は「Huawei Mate20 Pro」と比較すると「表示解像度」を「FHD」にしたことにより大きく改善したことがあります。

それは「電池持ち」です。「Huawei Mate20 Pro」のスコアが「85H」であったことを考えると、「Huawei P30 Pro」のスコア「100H」はまさに驚異的です。

一方で「Galaxy S10 5G」の「バッテリーテスト」の結果は公開されていませんが、「Galaxy S10+」のスコアが「91H」となっていることを確認することができます。「Galaxy S10 5G」のほうが、「0.3インチ」ディスプレイサイズが大きいですが、「バッテリー容量」が「400mAh」大きいこと。そして「表示解像度」が同じであると考えれば、少なくとも「4G」の環境下においては「Galaxy S10 5G」のほうが「Galaxy S10+」より「電池持ち」がいいと判断することができます。

とはいえ、「Huawei P30 Pro」のスコアを超えることができるかどうか。正直「100」超えはかなり厳しいと判断することができます。そして次に「本体サイズ」ですが、「ディスプレイサイズ」が大きいこともあり、「Galaxy S10 5G」のほうが大きいです。とはいえ、「重さ」に関してはほぼ一緒で、「本体の厚さ」に関しては、僅かながら「Galaxy S10 5G」のほうが薄いことを確認することができます。

とはいえ「Galaxy S10 5G」のほうが「横幅」が長いことからも、「持ちやすさ」に関しては「Huawei P30 Pro」のほうが上だとと判断することができます。そして「RAM」は一緒で、「容量構成」は「Galaxy S10 5G」には「128GB」モデルが存在しませんが「512GB」までは対応しています。ただ「MicroSDカード」に非対応のため、拡張性がなく、「Huawei P30 Pro」はいくら「NanoSDカード」とはいえ、「拡張性」に関しては、「Huawei P30 Pro」のほうが上です。

また「Galaxy S10 5G」に関しては、「SDカード」に対応していないことからも、「SIM」に関しても「Single SIM」となっています。「SIMフリー」モデルの「Galaxy」としては非常に珍しい仕様となっています。ちなみに「Galaxy S10 5G」は「5G」に対応するのはもちろん、「4G」から「2G」まで対応しているので、「5G」に非対応の地域でもしっかりと使えます。

「生体認証」に関しては、「Galaxy S10 5G」のほうが「超音波式」を採用しているので上です。一方で問題なのが、「カメラ」です。「インカメラ」に関しては、「Galaxy S10+」と同じなので、「Huawei P30 Pro」より高評価であると判断することができますが、「メインカメラ」に関しては、「TOFセンサー」を追加したことにより、「Galaxy S10+」よりいくらスコアが伸ばせるのか判然としない状況にあります。

ただ「Huawei P30 Pro」に追いつくことはできても、抜かすことは厳しいと判断することができます。先日の記事にもまとめましたが「Galaxy S10 5G」は「Galaxy S10+」と比較すると、ちょっと中途半端な印象です。詳細は「「SIMフリーモデル」を購入する価値があるのか。「Galaxy S10 5G」より「Galaxy S10+」のほうが高性能なのでは。」をご参照下さい。

とはいえ、全体的な完成度としては「Galaxy S10 5G」のほうが高く、「カメラ」以外に関しては「Galaxy S10 5G」をおすすめします。「カメラ」に関しては「DxOMark」の評価を待つしかありません。これで「Galaxy S10 5G」が追いつくことができれば、まさに完璧なんですけどね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!