写真の品質は大幅に改善へ。「Xperia 1」で撮影された画像が初めてリークに。

  1. Xperia

先日の情報からも、「Xperia XZ2 premium」以来となる「デュアルレンズカメラ」以上のカメラを採用している「Xperia 1」や「Xperia 10」などの新型「Xperia」ですが、少なくとも、「Samsung」製の「カメラセンサー」をかなり採用しており、「Xperia 1」と「Xperia 10」そして「Xperia L3」は「3つ」。また「Xperia 10 Plus」に関しては「2つ」採用されており、「SONY製」の「カメラセンサー」がほぼ採用されていないことが判明しています。詳細は「皮肉なのかな。「Xperia 1」も「Xperia 10 Plus」も「Samsung製」のカメラセンサーを採用して画質が大幅に向上に。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Xperia 1」や「Xperia 10」シリーズに「Samsung」製の「カメラセンサー」を採用していることに対して、SONYは情報を開示しないことを決定していることが判明している一方で、「Samsung」製の「カメラセンサー」を採用しているのは、あくまでも「一時的」で、「Xperia 1」には、「4つ」搭載しているすべての「カメラセンサー」に「SONY製」を採用した「上位モデル」が存在している可能性があると予測されています。詳細は「「下位」モデルだけじゃない。「Xperia 1」には「SONY製」の「カメラ」を全てに搭載した「上位」モデルが存在かも」をご参照下さい。

一方で、「YouTube」などで、「Xperia 1」と「Galaxy S10」など他の機種と「カメラ」を比較した動画が公開されていますが、先日の情報からも、「Xperia 1」の特に「ソフト」に関しては、「開発段階」かつ「デバック」状態であることからも、「インターフェイス」が写っていない動画に関しては、その多くがフェイクである可能性が高いとされており、なかなか「Xperia 1」で撮影した画像に御目に掛かることが難しい状況となっています。詳細は「やはり「4月下旬」の発売は絶望的かも。「Xperia 1」の「カメラ」はまだ開発段階に。」をご参照下さい。

さて今回、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 1」で撮影されたとされる画像が初めて投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia 1」で初めて撮影された画像に?

さて今回投稿されていた「Xperia 1」で撮影されたとされる画像が上記の画像になります。少なくとも「HDR」であること。そして「RAW」で撮影に対応していることを確認することができます。その上で、今回の投稿は以下のようになります。

XPERIA 1订阅adobe lighting room之后支持完善RAW设置也可以调色
画质真心不错
不过似乎没找到选项能否切换其它几个摄像头

少なくとも「RAW」の設定後の「Xperia 1」の画質は非常に素晴らしいものだとしています。特に「SONY」の努力をみることができるとしています。ただ、他のいくつかのモードにおいて、「オプション」を切り替えることができないとしています。少なくとも、今回の投稿した人物は、「Xperia 1」の画質を絶賛していることを確認することができます。

次に投稿されていた画像は上記の画像になります。

そして最後に投稿されていた画像が上記の画像になります。少なくとも「撮影モード」を変更しているシーンでしょうか。ただ残念なことに、今回の画像では、「写真」が綺麗かどうかを確認することができません。いっちゃえば、「被写体」が悪いので。あくまでも、「撮影モード」を確認するための画像となっていますよね。

ちなみに今回投稿されていた画像も、当たり前ですが、「3840×1644」となっていることからも、「4K」の「表示解像度」になっていることを確認することができます。ただ、ちょっときになるのは、「RAW」に設定後、「写真」の質が非常にいいとしていますが、「RAW」って「カメラ」の質というよりは、「保存」の形式ですよね。「Xperia 1」は「4K」で「表示」できることに加え、さらに「有機ELディスプレイ」そして、「RAW」で保存すれば、「画像」が綺麗なのは当たり前ですよね。問題なのは、「カメラ」自体の質が上がっているかどうかということになります。

少なくとも、「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」に関しては、「写真」の質が大幅に改善されていることが判明していますが、「Xperia 1」に関してはどうなのでしょうか。少なくとも「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」と同じ流れであれば、期待できるんですけどね。

先日の情報からも、「SONY」は「Xperia 1」の「ディスプレイ」と「カメラ」についてのみアピールし、少なくとも「万人受け」するような機種として開発していないとしています。詳細は「本当に好きな人は勝手に買ってくれる。「Xperia 1」は「ディスプレイ」と「カメラ」だけ好きになってくれれば十分。」をご参照下さい。このことからも、「Xperia 1」にとって、「カメラ」は非常に重要なファクターになると判断することができます。

とはいえ、先日公開された「DxOMark」により「Xperia XZ3」の評価において、「日中」など、照度が明るい時に限っては、かなり綺麗な写真を撮影することができるとしている一方で、「低照度」になると「ノイズ」がひどく、てんでダメと評価されています。詳細は「「Xperia」が売れない理由が判明?「Xperia XZ3」の「カメラ」の評価は4年前の「iPhone 6」と同等の評価に。」をご参照下さい。

少なくとも「Xperia 1」で「Samsung製」の「カメラセンサー」を採用した理由の一つとしては、「光学式手ぶれ補正」にとりあえず対応させるためだとされています。詳細は「「Xperia 1」が「 Samsung製」のカメラセンサーを採用したのか。そして「Xperia XZ3」のカメラはまだまだ捨てたもんじゃない。」をご参照下さい。少なくとも「光学式手ぶれ補正」に対応したことも大きいですが、「Samsung」製のカメラセンサーを採用したことによって、どれだけ品質が改善しているのか。

正直今回の情報だけでは、「Xperia 1」のカメラについて判然としない状況ですが、発売されるまでに新たなサンプルが見つかることに期待したいところです。ちなみに早ければは「4月下旬」に発売を開始すると予測されています。詳細は「今年のSONYはめっちゃ頑張っている。予定より大幅に前倒しで「Xperia 1」は「4月下旬」に発売開始かも。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

「iPhone XS Max」以上「Galaxy S10+」…

先日の情報からも、従来の「Xperia」と異なり、今年発表された新型「Xperia」は「Samsung製」の「カメラセンサー」を多数利用していることが判明しており、「Xp…