「Galaxy S10 5G」の価格が判明に。さらに「SIMフリーモデル」も「eBay」で販売されていたので購入してみた。

日本では、「 Samsung」の公式「ホームページ」において「Galaxy S10 5G」以外「製品ページ」が存在することからも「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」そして「Galaxy Fold」が発売される可能性が高いと予測されていた中、先日の認証情報からも、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に関しては、「au」と「DoCoMo」から認証が通過していることが判明している一方で、「Galaxy S10e」に関しては、認証情報がないことからも、日本で発売されない可能性が高いと判断することができます。

さらに「SoftBank」に関しては、昨年の「Galaxy S9」シリーズと同様に、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」のどちらの機種も扱わない可能性が高いと判断することができます。。一方で海外ではすでに発売を開始している「Galaxy S10」シリーズですが、非常に売れ行きが好調である中、実際に自分自身も「Galaxy S10+」を購入したので、詳細は「[レビュー]「Etoren」で購入した「Galaxy S10+」の「Ceramic White」が届いたので開封してみた。」をご参照下さい。

ただ正直なところ、「Galaxy S10+」自体はかなり完成度が高いと判断することができる中、「電池持ち」に関しては、かなりイマイチで、先日の情報からも「Exynos9820」を搭載したモデルと「snapdragon855」を搭載したモデルであれば、「snapdragon855」を搭載したモデルのほうが、「電池持ち」に加え、「処理性能」に関しても優れていることが判明しています。詳細は「キャリアモデルなら解消されるかも。「Galaxy S10+」を2週間使ってみて良かったこと・不満に思うこと。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「4月5日」より発売を開始する「Galaxy S10 5G」の本体価格が判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



本体価格が判明に。

さて今回の情報によると、 Samsungは「4月5日」に「Galaxy S10 5G」の発売を開始するために、着々と準備を進めており、少なくとも「韓国」国内での販売価格が判明したとしています。先日の情報からも「韓国」の大手キャリアの一つである「LG Plus」において、「Galaxy S10 5G」は「RAM8GB」は共通となっていますが、「ROM」に関しては「256GB」と「512GB」の「2種類」が存在しており、さらに、「本体カラー」は「3色」存在していることが判明しています。

その上で今回の価格をまとめると以下のようになります。

Galaxy S10 5G現地価格日本円
256GBKRW1.39million13万9000円
512GBKRW1.55million15万5000円

個人的な印象としては、そこまで高くない印象です。少なくとも「512GB」モデルで「Galaxy S10+」と比較した場合、そこまで価格差はありません。何より「Galaxy S10 5G」は「クアッドレンズカメラ」に「デュアルレンズフロントカメラ」を搭載。さらに「6.7インチ」の大型ディスプレイに、「4500mAh」の大型バッテリーを搭載しています。だとすれば、そこまで気にするような価格差ではないと判断することができます。

そして「韓国」国内では「4月5日」より発売を開始する「Galaxy S10 5G」ですが、「アメリカ」の大手キャリアで、唯一先行独占販売をする「Verizon」に関しては、同日より「予約」を開始するとしており、さらに発売日は「4月16日」になるとしています。少なくとも「4月11日」より「Verizon」で「5G」のサービスが開始することを考えれば、妥当な時期だと判断することができます。

さらに、「Verizon」に関しては、「4月16日」より前に「予約」したユーザーに対しては、「Galaxy Buds」と「ワイヤレス充電器」さらに「ディスプレイ」が「50%オフ」になる修理券が購入特典として付属するとしています。先日の情報からも「Galaxy Fold」に関しても「Galaxy Buds」が購入特典として付属することが判明していますが、わりと高価な端末に関しては、「Galaxy Buds」は当たり前のように付属していますよね。

ちなみに、「 Samsung」は「韓国」と「アメリカ」に加え「フランス」「ドイツ」「イタリア」「スペイン」「スイス」「イギリス」と共同して、「5G」のネットワークを開発してきたとされています。このことからも、「韓国」「アメリカ」に次いで、この「6カ国」の「キャリア」でも「Galaxy S10 5G」の発売が決定しています。確か、「キャリア」の数としては「8つ」だったと思います。

どちらにせよ、「Galaxy S10 5G」はかなり限定された地域のみでしか発売されないと判断することができます。なので「SIMフリー」モデルの存在にあまり期待していなかったのですが。以下の画像をご覧ください。

さて上記の画像は、「Galaxy S10 5G」の「eBay」における製品ページになります。少なくとも「SIMフリー」モデルで「256GB」と「512GB」の「2種類」を販売していることを確認することができます。ちなみに価格に関してまとめると以下のようになります。

Galaxy S10 5G本体価格
256GB17万6893円
512GB19万9005円

まあ確かに「韓国」国内の価格と比較すると、「4万円」近くの差があるため、かなり割高でありますけど。仕方ないですよね。ちなみに自分が確認した時は、「256GB」が全部で「8台分」「512GB」が全部で「9台分」の入荷予定に対して、「256GB」と「512GB」がそれぞれ「3台分」ずつ販売完了していました。おそらく「本体カラー」は選択することができないので、「ブルー」の1色になります。

ちなみに「FedEx International Economy」が「無料」となっています。出荷場所が「韓国」となっているのでそこまで時間がかかると思いませんが、少しでもスピードを優先するために、「FedEx International Priority」を選択しました。「追加」で「2000円」程度の費用になります。あとは今時点で気になるのは「出荷時期」です。少なくとも「4月5日」には出荷してくれるのか判然としない状況になります。手元に届いたら別途記事にしたいと思います。

日本では「発売」される可能性が低い「Galaxy S10 5G」ですが、少なくとも「Expansys」や「Etoren」では、執筆時点では発売を確認することができません。このことからもどうしても欲しい人は「eBay」をおすすめします。



最新情報をチェックしよう!