2019年上半期の最高の2機種。「Galaxy S10+」と「Huawei P30 Pro」どっちがおすすめかまとめてみた。

今年の売上次第では、いよいよ世界1位の座が見えてくる「Huawei」ですが、「MWC2019」においては、「 Samsung」が「2月20」に「Galaxy S10」シリーズと「Galaxy Fold」を正式に発表しましたが、一方で「Huawei」はわざとずらしたのか、「折りたたみ式」を採用した「Huawei Mate X」のみを正式に発表しました。少なくとも、同じ「折りたたみ式」を採用していますが、「折りたたみ式」に関する考え方が異なっており、違う特徴となった「2機種」となっており非常に興味深いです。詳細は「スマホの未来を。「Galaxy Fold」と「Huawei Mate X」の「スペック」「価格」を比較してみた。」をご参照下さい。

一方で、「Galaxy S10」シリーズに関しては、すでに発売を開始しており、「香港」を拠点とした「Etoren」において、「Exynos9820」モデルと「snapdragon855」モデルが、初回入荷分すべて完売するなど、「SIMフリー」モデルに加え、事前予約状況からも、「キャリア」モデルに関しても、かなりの好調であることが判明しています。詳細は「「snapdragon855」搭載モデルのほうが人気?「Etoren」で「Galaxy S10」シリーズが即日完売に。」と「衝撃の疑惑。「Etoren」で「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」の初回入荷分はすべて完売かも。」をご参照下さい。

一方で、「Galaxy S10」シリーズに加えると、「発表」も「発売」も約「1ヶ月」ずれている「huawei P30」と「Huawei P30 Pro」ですが、「カメラ」においては、「Huawei P20 Pro」と比較しても大幅に進化しており、「IOS」感度が最大で「40万」に「ズーム」機能は最大で「50倍」と、正直化け物クラスのスペックを搭載しており、非常に話題を集めています。詳細は「「Xperia 1」の「カメラ」が大きく見劣るような。「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」のスペックと価格をまとめてみた。」をご参照下さい。

さて今回、2019年上半期において、最高クラスの「デザイン」とスペックを搭載している「Huawei P30 Pro」と「Galaxy S10+」どっちの機種が購入する上でおすすか簡単にまとめたいと思います。



「スペック」を比較してみた。

まず「デザイン」から確認していきたいと思います。2つの機種とも「Edgeスタイル」を採用していることは共通しており、「本体サイズ」もほぼ一緒に見えますよね。ただ「Galaxy S10+」に関しては「パンチホール式」を採用しており、一方で「Huawei P30 Pro」に関しては「水滴型」を採用しています。

ちなみに重ねてみるとこんな感じになります。「Huawei P30 Pro」のほうがちょっと縦長にみえますよね。それでは「スペック」をまとめると以下にようになります。

Galaxy S10+Huawei P30 Pro
ディスプレイ有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ6.4インチ6.5インチ
表示解像度3040×1440(2K)2340×1080(FHD)
画面占有率88.63%88.61%
本体サイズ157.6 x 74.1 x 7.8 mm158 x 73.4 x 8.41 mm
重さ175g192g
SoCsnapdragon855Kirin980
OSAndroid9.0
RAM8GB
ROM128/512GB/1TB128/256/512GB
メインカメラ12MP+12MP+16MP40MP+20MP+8MP+TOF
インカメラ10MP+8MP32MP
バッテリー4100mAh4200mAh
防水・防塵IP68
生体認証顔(2D)/指紋(超音波)顔(2D)/指紋(光学)

まず「本体サイズ」から見ていきたいと思います。ほぼ一緒ですよね。さらに同じく「Edgeスタイル」を採用していることを考えると、大きく分かれるのは「本体」の「厚さ」と「重さ」です。だとすると、「Galaxy S10+」のほうが「薄く」て「軽い」ので、「持ちやすさ」は「Galaxy S10+」のほうが上でですよね。そして次に「ディスプレイ」ですが、同じ「有機ELディスプレイ」を搭載していますが、「Galaxy S10+」のほうが一段階上です。

「ディスプレイ」の評価機関として有名な「Display Mate」は「Galaxy S10+」に史上最高評価をつけています。これを抜かせるとすれば「Xperia 1」か次期「iPhone」くらいです。さらに表示解像度も「Galaxy S10+」のほうが上です。なので「ディスプレイ」に関しても「Galaxy S10+」が文句なしで圧倒しています。

「処理性能」は単純に「snapdragon855」の方が上で。そして「容量構成」に関しても「Galaxy S10+」が最大「1TB」に対応していること。そして汎用性が高い「SDカード」しかも「512GB」まで対応していることを考えると、「Galaxy S10+」のほうが上です。

そして「バッテリー」ですが、「Huawei P30 Pro」は「バッテリーテスト」の結果が上記の画像になります。スコアは「100」「ハイエンドモデル」では久しぶりにみたかなりのハイスコアです。

一方で「Galaxy S10+」のスコアは「91H」ただこの「バッテリーテスト」の結果は、おそらく「Exynos9820」モデルです。だとすれば「snapdragon855」搭載モデルのほうがもっと電池持ちがいいと判断することができます。とはいえ「Huawei P30 Pro」のほうが「電池持ち」がいいと判断することができます。

そして最後に「カメラ」です。「Galaxy S10+」の「メインカメラ」のスコアは「109」で「インカメラ」が「96」となっています。

一方で「Huawei P30 Pro」に関しては「メインカメラ」が「112」で「インカメラ」が「89」なので「メインカメラ」で見ると「huawei P30 Pro」のほうが上で、「インカメラ」で見れば「Galaxy S10+」のほうが上。そして「トータル」で見れば「Galaxy S10+」のほうが上。少なくとも「Galaxy S10+」のカメラは非常にバランスがいいと判断することができます。

一方で「Huawei P30 Pro」のような最大「50倍ズーム」や「超低照度」の撮影に特化しているなど、尖った機能はありません。ちょっと難しいところですよね。ちなみに「価格」について「Clove」においてまとめると以下のようになります。

Galaxy S10+Huawei P30 Pro
RAM8GB/ROM128GB13万1000円13万1000円
RAM8GB/ROM512GB14万5000円16万

価格に関してみると、ほぼ一緒なんですよね。「Galaxy S10+」も「Ceramic」モデルになると価格は一緒で「16万円」になります。今回の比較を簡単にまとめると以下のようになります。

Galaxy S10+Huawei P30 Pro
持ちやすさ
ディスプレイ
電池持ち
カメラ
価格

端末全体のバランスで見れば、「Galaxy S10+」のほうが上です。ただ意見が分かれるとしたら「カメラ」ではないでしょうか。やはり「Huawei P30 Pro」の「カメラ」は魅力的ですよね。なので、買って後悔しないのが「Galaxy S10+」で、「デザイン」にしろ「カメラ」にしろ「遊び心」があるのが「Huawei P30 Pro」だと判断することができます。



最新情報をチェックしよう!