「Xperia 1」の購入は見送ったほうがいい?今年傑作の「Xperia」は「IFA」に登場する「Xperia 2」に?

徐々にその情報が錯綜してきている「Xperia 1」の発売時期ですが、先日の情報からも「Xperia 1」は「ヨーロッパ」では「6月」に発売を開始すると予測されている中、「イギリス」の大手サイトである「Clove」は、「Xperia 1」の予約をすでに開始しており、さらに入荷時期は「5月下旬」になることを案内していますが、「Xperia 1」の製品ページが変更されており、「入荷時期」は「確認中」かつ予約の受けつけを中止するなど、情報が一転二転しています。

一方で先日の情報からも「SONY」は「Xperia 1」の発売時期を「初夏」以降とアナウンスしていますが、かなり発売への準備が順調であることからも、予定より「1ヶ月」前倒しになる可能性が高いと予測されており、「4月下旬」より発売を開始する可能性が高いと予測されています。

このことが影響して、「Clove」での「入荷時期」が「確認中」に変更されたと十分に考えることができます。

一方で「Xperia 1」には複数のカスマイズモデルが存在している可能性が高いと予測されており、「au」からは「液晶」を採用したカスタマイズモデルや、「DoCoMo」と「au」に共通している可能性が高いのですが、「グローバルモデル」と異なり「ROM64GB」に対応した「カスタマイズモデル」そして、実際に登場するか判然としませんが、搭載されている「カメラセンサー」のすべてが「SONY製」を採用した強化モデルなどが存在している可能性が高いと予測されています。

さて今回、有名なリーカーであるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、今年の後半に登場が予測されている次期「Xperia 2」が今年最高の製品になる可能性があると投稿していることが判明したいので簡単にまとめたいと思います。



次期「Xperia 2」が狙い目?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

但事实是不管跟新事业部有没有关系都是下一台更好咯,索尼是,三星是,华为也是,P30刚发布,难道比P20差?华为不仅不该死反而天下第一呢!//@狂风DKC:所以1和新事业部没关系,最好的还是下一代,你索移不死谁死??

正直今回の投稿は、「Google」の翻訳機能でもちょっと上手い日本語に変換できないため、全体的な意味をなんとなくしか掴むことができません。ただ付随して以下のような投稿がされていることが判明しています。

“合并后的索尼 Xperia 手机业务将会与其它业务有更加紧密的联系,更关注创作者的需求,基于索尼现有优势,带来更富索尼特色的智能手机产品。”

この投稿は、先日の情報からも、「4月1日」より、SONYが部門の再編成を行うことについてふれており、「Xperia」など「モバイル」部門を他の関連部門と統合することによって、「クリエイター」のニーズ」や「ユーザー」のニーズにより応えることが可能になり、よりよい「Xperia」が誕生する礎になるとしています。日本ではまだ動きがありませんが、先日の情報からもSONYは「Xperia」の「ロゴ」を廃止しており、これは「部門統合」による影響だと判断することができます。

そして、Zackbuks氏は、「SONY」の部門統合の恩恵を「Xperia 1」は受けてない。だからこそ、最高の「Xperia」は次期「Xperia 2」になるとしています。

少なくとも、「カメラ」や「ディスプレイ」は「部門統合」によって、さらに強化されると考えたいところですが、先日の情報からも、「Xperia 2」は「6.2インチ」の「有機ELディスプレイ」を搭載すると予測されており、さらに「snapdragon855」を搭載し、また「トリプルレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されています。

ただZackbuks氏も以前投稿していたように、「Xperia 1」を「premium」モデル扱いにするのであれば、「Xperia 2」は通常の「フラッグシップ」モデルになるとしています。ただ「表示解像度」に関しては、情報が錯綜しており、「2K」になるとの情報もあれば、「Xperia 1」以降の「フラッグシップモデル」の全てが「4K」に対応するとの予測もあります。

もちろん「スペック」が絶対ではありません。とはいえ、「Xperia 1」より「Xperia 2」のほうがいい機種となってしまうと、「SONY」自ら「Xperia 1」を見捨てているようなものですよね。正直「Xperia 1」を購入すべきかどうか非常に迷ってしまうことになります。

また冒頭でも記述していますが、「Xperia 1」には「1つ」の「SONY製」の「カメラセンサー」と「3つ」の「 Samsung製」の「カメラセンサー」を搭載していることが判明しています。詳細は「皮肉なのかな。「Xperia 1」も「Xperia 10 Plus」も「Samsung製」のカメラセンサーを採用して画質が大幅に向上に。」をご参照ください。ただこの「 Samsung製」の「カメラセンサー」を採用しているのも「一時的」だとされています。

つまり「ハード」において、「Xperia 1」はSONYが体現したかったことを完全に体現できていないと考えるべきなのでしょうか。だとすれば、「Xperia 2」が本命になります。「Xperia 1」が正式に発表される前、SONYのマーケティング部門の幹部の話として、「MWC2019」で発表された機種のアップグレードモデルを「IFA」で発表すると発言しています。

この情報が絶対なのであれば、「Xperia 2」は「SONY製」の「トリプルレンズカメラ」を搭載し、「4K OLED」を搭載していると考えれば、まさに「Xperia 1」のアップグレードモデルになり、幹部の話とも整合性がつきますよね。続報に期待しましょう。



最新情報をチェックしよう!