「Amber Sunrise」は地域限定かつ容量限定モデルかも。「Huawei P30 Pro」の予約状況をまとめてみた。

  1. Huawei

事前情報においては、「Huawei P30 Pro」は「光学式10倍ズーム」に対応し、さらに「クアッドレンズカメラ」+「TOFセンサー」の「5つ」のカメラを搭載すると予測されており、さらに、「5G」に対応した特別モデルが存在している可能性が高いと予測されており、この「5G」モデルに関しては、非常に高価になることからも、「ヨーロッパ」限定でしか発売にならない可能性が高いと予測されていました。詳細は「世界1位の座を奪還することは可能か。「Huawei P30」「Huawei P30 Pro」の「デザイン」「スペック」まとめ。」をご参照下さい。

一方で、先日には「Huawei」は独自イベントを開催し、「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」を正式に発表し、事前情報のように「5G」モデルが発表されてたり「光学式10倍ズーム」には対応していませんが、「Huawei P30 Pro」は最大で「50倍」ズームに対応し、さらには「ISO40万」とかなり低照度における撮影に特化されて登場し、早くも「DxOMark」における評価で世界1位の座を獲得していることが判明しています。詳細は「「Xperia 1」の「カメラ」が大きく見劣るような。「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」のスペックと価格をまとめてみた。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも「イタリア」の「Amazon」においては「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」の製品ページを公開してしまうという手違いがあり、「Huawei P30 Pro」に関しては、「4月5日」より発売を開始することが判明しています。詳細は「正式発表からすぐに発売開始に?「Huawei P30 Pro」は「4月5日」より発売開始に。」をご参照下さい。

さて今回、「4月5日」より発売を開始する可能性が高いと予測されている「Huawei P30 Pro」ですが、発表からも発売まで、あまり期間があいてないこともあり、公式発表通り、すでに予約を開始しているところがあります。その中でも日本でお馴染みの高いサイトにおける「Huawei P30 Pro」の予約状況を簡単にまとめたいと思います。



予約状況を確認。

さてまず、日本でもお馴染みのサイトから確認したいと思います。とはいえ、「Etoren」と「1Shop Mobile」においては、執筆時点では予約を開始していません。まあどちらのサイトも「予約」という概念はなく、「発売」への準備が完了したら、「製品ページ」が公開され、「購入」が可能になるという感じですよね。個人的には最近「Etoren」によくお世話になっているのでちょっと残念です。

ただ「発売日」が「4月5日」である可能性が高いことからも、「4月」に入ったら、製品ページが公開されると勝手に期待されています。

で、上記の画像は「Expasys」における「Huawei P30 Pro」の製品ページが上記の画像になります。ちなみに容量は「256GB」のみとなっており、「本体カラー」は「Breathing Crystal」の「2色」のみとなっています。もちろん執筆時点なので、今後増える可能性が高いです。特に「RAM8GB/ROM128GB」の「ベース」モデルや「本体カラー」の「Black」など扱わないとは正直考えにくいのです。

一方で「価格」に関しては「未定」となっています。もちろん「入荷時期」も。少なくとも直近の「Galaxy S10」シリーズで比較すると、「Etoren」より「Expansys」にほうが安いです。ただ発売当初のみ。また出荷案内のメールに関しても、「Expansys」のほうが早かったです。ただ「Expansys」は入荷時期が読めないのが欠点です。特に最新機種は、「Etoren」より「入荷時期」が遅いことが多いです。

次に「Clove」の「Huawei P30 Pro」の製品ページが上記の画像になります。展開ラインナップをまとめると以下のようになります。

Clove 128GB 256GB 512GB
Black × ×
White × × ×
Aurora × ×
Sunrise × ×
Crystal × ×

あくまでも執筆時点でのラインナップになります。「256GB」に関しては、一切取り扱いがない。また価格をまとめると以下のようになります。また日本で購入する場合は「本体価格」のみの価格で購入できることができるので「本体価格」のみで記載します。

Clove 本体価格 日本円
128GB £749.13 10万9000円
512GB £915.13 13万3000円

ちょっと「Amber Sunrise」が気になるので、イギリスの「Amazon」の製品ページを確認したいと思います。その上でラインナップをまとめると以下のようになります。

Amazon 128GB 256GB 512GB
Black × ×
White × × ×
Aurora × ×
Sunrise × ×
Crystal × ×

やはり「Clove」と「Amazon」のラインナップは一緒ですね。価格に関しても、「Amazon」は「税込」しか表示されていませんが、「税込」価格が一緒なので、「本体価格」も一緒だと判断することができます。こうなってくると「Amber Sunrise」は事前情報通り「大容量」モデルにしか存在していない可能性がでてきますよね。

一方で「発売時期」に関して、「RAM8GB/ROM128GB」のベースモデルは「4月5日」入荷となっていますが、「RAM8GB/ROM512GB」に関しては、「Amazon」では「近日入荷」となっており「価格」も公開されていませんが、「Clove」に関しては、価格は上記の通りで、入荷時期は「ベースモデル」よりだいぶ遅れて「4月16日」からとなっています。

そして最後に、最初リークして話題となった「イタリア」の「Amazon」の製品ページが上記の画像になります。まずラインナップは以下のようになります。

Amazon 128GB 256GB 512GB
Black ×
White × × ×
Aurora ×
Sunrise × × ×
Crystal ×

「イギリス」と異なり、「イタリア」の場合は「512GB」モデルの取り扱いはなく、「256GB」モデルの取り扱いはあります。展開カラーに関しては「イギリス」と一緒。でも「512GB」モデルがないので「Amber Sunrise」の扱いはありません。ちなみに価格をまとめると以下のようになります。

Amazon 本体価格 日本円
128GB €999.90 12万4000円
512GB €1099.90 13万6000円

ちなみにイベントが開催された「フランス」の「Amazon」においても、「128GB/256GB」の「2モデル」となっており、「512GB」の「Amber Sunrise」の扱いはありません。なので、「Amber Sunrise」は「512GB」モデルかつ、「512GB」モデル自体が発売地域が限定されていると判断することができます。あとは「香港」を拠点としている「Etoren」がどの容量で、どのカラーを扱うのか非常に気になりますよね。続報に期待しましょう。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事