キャリアモデルなら解消されるかも。「Galaxy S10+」を2週間使ってみて良かったこと・不満に思うこと。

予約時点でかなり反響が高かったことからも、1日でも早く「Galaxy S10+」を入手するために、個人的には「Galaxy Note9」以来となる「eBay」を利用したのでsが、ゴタゴタに巻き込まれて、その結果「Etoren」で購入し直しましたが、その結果、「発売」から「1週間後」という最悪の状態に終わりました。詳細は「[レビュー]「Etoren」で購入した「Galaxy S10+」の「Ceramic White」が届いたので開封してみた。」をご参照下さい。

さらに「Galaxy S10+」の専用アクセサリーとして、「Clear View Phone Cover」と「Galaxy Buds」も同時に購入しており、特に「Clear View Phone Cover」に関しては、実際に「Galaxy S10+」に思っていた不満点が大幅に解消されたので非常の満足度が高くなっています。詳細は「[レビュー]「Galaxy S10+」と一緒に使いたい。「Samsung」純正ケース「Clear View Phone Cover」を購入してみた。」と「「Clear View Phone Cover」を使ってみて。「Galaxy S10+」が改善したことをまとめてみた。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも「Galaxy S10」シリーズは国内での発売が確実視されている中、「認証情報」からも「Galaxy S10e」は発売されない可能性が高く、さらに「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に関しては、「au」と「DoCoMo」から発売される可能性が高く、一方で「SoftBank」からは発売されない可能性が高いと予測されています。

さて今回、実際に「3月中旬」に「Galaxy S10+」が手元に届いてから、約「2週間」程度経過し、特に「不満」に思ったこと。そしてかなり「満足度」が高いことをそれぞれ簡単にまとめたいと思います。



不満点は「電池持ち」

自分にとって「Galaxy S10+」で最大に不満を感じるのは「電池持ち」です。すでに「Galaxy S10+」は「バッテリーテスト」が公開されており、その結果が以下のようになります。

「Galaxy S10」シリーズの中では、圧倒的に「スコア」がいいことも判明していますが、半年前に発売を開始した「Galaxy Note9」より明らかに「電池持ち」が悪い。詳細は「[レビュー]数日使ってみて。「Galaxy S10+」より「Galaxy Note9」のほうがいいと思ってしまったことをまとめてみた。」をご参照下さい。すでに使い始めて半年経過している「Galaxy Note9」より新品の「Galaxy S10+」のほうが「電池持ち」が悪いです。

ただこれは、「Galaxy S10+」に問題があるというよりは、自分が購入した「Exynos9820」モデルに問題がある可能性が高い。

ちなみに上記の画像はPhone Arenaが公開した「snapdragon855」搭載モデルと「Exynos9820」モデルの「バッテリーテスト」の結果になります。同じ機種でありながら「snapdragon855」搭載モデルのほうが、「1時間」近く「電池持ち」がいいです。やはり先行で発売するのは「Exynos9820」モデルであり、自分もよく確認しなかったのが悪い。

なので、半分諦めていますが。ただ「Xperia」のような「電池持ち」の悪さではありません。あくまでも印象としては「Galaxy Note」と比較した場合なので、多種多様にある機種の中で比較すれば、そこまで「電池持ち」が悪いとは思いません。

また余談ですが、「処理性能」に関しては、「AnTuTu」においては「snapdragon855」搭載モデルのほうがいいです。なので、今購入するのであれば、確実に「snapdragon855」搭載モデルのほうをおすすめします。

自分自身が使ってみて、「Galaxy S10+」の不満点ってこれくらいしかないんですよね。他は「ケース」をつけたことで全く問題なしです。さらに今回の「電池持ち」に関しても、修正アップデートによって解消される可能性も十分にあり得ますが、「キャリアモデル」であれば心配する必要性はないと判断することができます。日本で発売されるモデルは「snapdragon」を搭載したモデルになるので。

なので、「snapdragon855」を搭載したモデルであれば、「SIMフリー」モデルであろうと、「キャリアモデル」であろうとかなり満足度が高くなると判断することができます。



「カメラ」は本当に満足。

実際に自分が購入したモデルが「RAM12GB/ROM1TB」ということもあり、動作ががくついたり、フリーズしたりということは全くありません。なので本当に「電池持ち」以外不満はありません。一方で先日公開された「DxOMark」における「Galaxy S10+」のカメラの評価ですが、「メインカメラ」に関しては「Huawei P20 Pro」や「Huawei Mate20 Pro」と並んで、「世界1位」に。

そして「インカメラ」に関しては「世界1位」です。なので「メインカメラ」「インカメラ」のトータルでは「Galaxy S10+」が世界最高の「カメラ」を搭載していることになります。もちろん「Huawei P30 Pro」の評価次第の面もありますが。

で、実際に自分がカメラを気にいるかどうかって、「オート」機能でどれだけ綺麗に撮影することができるか。になります。そりゃあ「カメラ」に知識がある人が使えば、「Galaxy S10+」や「Huawei P20 Pro」のような機種を使わなくて綺麗な写真を撮影することが可能ですよね。だから素人でもいかに簡単に綺麗な写真を撮影することができかが重要だと思っています。

実際に「Galaxy S10+」で何も考えず撮影した画像が上記の画像になります。かなり「太陽光」が強く、その関係か、「虹」みたいなのが発生しているのも確認することができます。

離れて撮影してもこんな感じで撮影することが可能です。個人的には大満足です。もちろん今回の写真は条件がいいときに撮影しているので綺麗にとれるのは当たり前かもしれません。しかしながら「デュアルアパチャー」に対応していることからも、「曇り」や「雨」の日でも、かなり明るく撮影することが可能です。

実際に自分が使ってみて、「不満」は「電池持ち」そして満足しているのは「カメラ」になります。今までいろんな機種を使ってきましたが、ここまで「不満」がない機種も自分にとってかなり珍しいです。「SIMフリー」モデルは、少しずつですが早くも値下げが開始しています。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。



最新情報をチェックしよう!