今年最後の「snapdragon855」搭載モデル。「Xperia 2」の詳細なスペックがリークに。

先日の情報からも、「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」の完成度は地味に高く、大手海外サイトが公開した「レビュー記事」においても「処理性能」「カメラ」「バッテリー」「ディスプレイ」の4つの分野で、特に「ディスプレイ」と「カメラ」に関しては、「Xperia 10」が非常に好調なスコアを残していることが判明しています。詳細は「歴代「Xperia」の弱点。「カメラ」と「バッテリー」で「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」がどこまで進化したかまとめてみた。」と「「Xperia 10」はどれだけ通用するのか。「Xperia XZ3」など歴代「Xperia」と「ディスプレイ」と「処理性能」を比較してみた。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Xperia 10 Plus」に関しては、「snapdragon710」を搭載した「カスタマイズモデル」が「SoftBank」から発売される可能性が高いと予測されている中、「Xperia 10」に関しては、「キャリアモデル」として発売されない可能性が高いと予測されています。

さらに先日の情報によると、「Xperia 1」を含めて今年は「snapdragon855」を搭載した機種は、「3モデル」登場すると予測されており、一つは「Xperia 1」そしてもう一つは「Xperia 1」の「au」から登場すると予測されている「液晶」を搭載した「カスタマイズモデル」そして3機種目が、今年の後半に登場すると予測されている「トリプルレンズカメラ」を搭載した「Xperia 2」だと予測されています。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「IFA2019」で正式に発表されると予測されている「Xperia 2」の詳細なスペックが投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia 2」のスペックがリーク。

さて「デザイン」に関する言及は今回の投稿にはありませんが、今回投稿されていた内容を基に、次期「Xperia 2」のスペックを簡単にまとめると以下のようになります。

スペックXperia 2Xperia 1
ディスプレイ有機ELディスプレイ?有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ6.2インチ6.5インチ
表示解像度2880×12343840×1644
アスペクト比21:9
SoCsnapdragon855
RAM/ROM6GB/128GB
本体サイズ161x70x8.1mm167 x 72 x 8.2 mm
メインカメラトリプルレンズカメラ
バッテリー容量3000mAH

今回リークした「Xperia 2」のスペックと「Xperia 1」のスペックをついでに比較してみました。ちなみにまた「スペック」以外にも以下のように投稿されていることが判明しています。

Release ifa 2019. Triple cam, but is not same Xperia 1.

まずこの「Xperia 2」は「IFA2019」で正式に発表されること。そして「Xperia 1」とは同一の機種ではないとしています。その上で今回のスペックをみると、まず「ディスプレイ」に関しては、「有機ELディスプレイ」を採用しているのかそれとも「液晶」を搭載しているのか判然としません。ただ「Xperia XZ3」に「Xperia 1」と「フラッグシップ」モデルは「有機ELディスプレイ」を搭載していることを考えると、「Xperia 2」に関しても「有機ELディスプレイ」を搭載している可能性が高いと判断することができます。

次に「ディスプレイサイズ」は「6.2インチ」となっており、「本体サイズ」に関しても「横幅」と「縦幅」がコンパクトになっていることを確認することができます。まさに「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」の中間の大きさであると考えると非常に分かりやすいと思います。そして先日の情報からも「薄型化」されると予測されてきましたが、「0.1mm」しか薄くなっていません。また薄型化されたといえば薄型化されていますよね。

「本体」の「重さ」に関しては、今回言及はありません。そして「表示解像度」ですが、「2K」となっていることを確認することができます。「Xperia 1」が「premium」モデルの立ち位置で、「Xperia 2」が通常の「フラッグシップモデル」になるとされていることを考えると「Xperia 2」が「2K」の表示解像度に対応しているのは無難だと思います。

まだ発売されていないので、「Xperia 1」の「バッテリーテスト」の結果が公開されていませんが、少なくとも「Xperia 1」は常に「4K」の表示解像度で表示されることが判明していることからも、「Xperia 2」は「Xperia 1」より「電池持ち」がいいと判断することができます。詳細は「電池持ちは過去最低かもしれないが。歴代「premium」モデルと異なり、「Xperia 1」は常に「4K」表示の可能性。」をご参照下さい。

「RAM」と「ROM」に関しては、「Xperia 1」と同じ。そして冒頭でも記述しましたが「snapdragon855」を搭載した3つ目の機種であることを確認することができます。SONYのマーケティング部門の幹部の話として、「ハイエンドモデル」は今年2機種登場することを示唆していることからも、「Xperia 1」と「Xperia 2」が妥当なところですよね。

「カメラ」に関しては、その詳細は判然としませんが、「Xperia XZ premium」から「Xperia XZ3」まで約2年間、ほぼ進化しなかったことを考えると、「Xperia 1」から「Xperia 2」で「カメラ」が刷新されている可能性は低く、「トリプルレンズカメラ」という表記しかありませんが、ほぼ同じスペックになると判断することができます。

そして最後に「バッテリー」容量ですが、「Xperia 1」と同じく「3000mAh」のバッテリーを搭載しています。「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」の「バッテリーテスト」の結果を見る限りでは、とても「電池持ち」がいいとは思いません。とはいえ「Xperia 1」よりは「電池持ち」がいいと判断することができます。

今回リークしたスペックを簡単にまとめてみましたが、「スペック」からみても、「デザイン」は「Xperia 1」と似たようなデザインになる可能性が高いと判断することができます。とはいえ、先日「Xperia 4」の一連のリーク情報を投稿していた人物と今回投稿していた人物が一緒なので、このスペックもあまり信憑性がないと思いますが。続報に期待しましょう。



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG