[レビュー] Samsungの傑作に?「Galaxy Buds」と「Air Pods」を比較してみた。

イメージとしては、「フルモデルチェンジ」を果たし、初の「ベゼルレスデザイン」を採用した「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」が歴代「Galaxy S」シリーズでも過去最高の売上を記録しているように感じますが、少なくとも「Galaxy S7」シリーズが「Galaxy S」シリーズで過去最高の売上を記録しています。ただ先日のアナリストの予測においても、「Galaxy S10」シリーズは今年「4500万台」程度販売される可能性があると予測されており、「Galaxy S7」シリーズの記録を抜かす可能性があると予測されています。

一方で、事前予約の時点でかなりの反響を得ていた「Galaxy S10」シリーズですが、自分自身も「Etoren」で「Galaxy S10+」の「RAM12GB/ROM1TB」に対応した「Ceramic White」を「Etoren」で購入しており、やはり「10周年」という記念すべきモデルということもあるのか、非常に完成度が高いことを確認することができます。詳細は「[レビュー]「Etoren」で購入した「Galaxy S10+」の「Ceramic White」が届いたので開封してみた。」と「[レビュー]似たり寄ったり?半年でどこまで進化したか「Galaxy Note9」と「Galaxy S10+」を比較してみた。」をご参照下さい。

さらに「Galaxy S10」シリーズと同時に発表されたのは、「5G」に対応した「Galaxy S10 5G」そして、「折りたたみ式」を採用した「Galaxy Fold」とありますが、関連アクセサリーも同時に発表されており、名称が「Galaxy」に変更された「ワイヤレスイヤホン」である「Galaxy Buds」がかなりの注目を集めています。実際に自分も「Expansys」で購入してみました。詳細は「[レビュー]「Galaxy S10+」と一緒に使いたい。「Galaxy Buds」を「Expansys」で購入したので開封してみた。」と「「Air Pods」並みに簡単に。「Galaxy Buds」を購入したので、「Galaxy S10+」で初期設定をしてみた。」をご参照下さい。

さて今回、「Galaxy Buds」を数日使ってみたので、「 Apple」の傑作の一つでもある「Air Pods」と簡単に比較して、どっちがおすすめか簡単にまとめたいと思います。



比較してみた。

さて今回は「 Apple」の「Air Pods」と「Samsung」の「Galaxy Buds」を簡単に比較したいと思います。ただ「Air Pods」に関しては先日発表されたばかりの「新型」ではありません。とはいえ「デザイン」に大きな変更はないため、ほぼ弊害がないと思いますが。まず「専用ケース」を比較すると上記の画像のようになります。「Air Pods」は「1色」であるのに対して、「Galaxy Buds」は「3色」展開となっています。

ケース自体は、どちらもシンプルで、触った感じと「デザイン」に関しては「Air Pods」のほうが高級感を感じます。その分、重さも「Air Pods」のほうがしっかりと感じます。

ちょっと重ねてみるとこんな感じに。「Galaxy Buds」に関しては、全体的に「楕円」となっています。一方で「Air Pods」は「四角」に近い形状となっています。

ケースを重ねながら、「側面」を確認すると上記の画像のようになります。「本体」の厚みとして「Air Pods」のほうが薄く感じますよね。実際に「本体サイズ」を比較すると以下のようになります。

Air PodsGalaxy Buds
イヤホン16.5×18.0x40.5mm17.5×22.5×19.2mm
専用ケース44.3×21.3×53.5mm70.0×38.8×26.5mm
重さ4g(イヤホン)/40g(ケース)5.6g(イヤホン)/39.6g(ケース)

実際にスペックでみると「Air Pods」のほうが、「専用ケース」は小さいにも関わらず、「重さ」がほぼ一緒だからこそ「Air Pods」のほうが重く感じます。「0.4g」の差って体感できるレベルではないので。

「専用ケース」のカバーを開けた画像が上記の画像になります。「Air Pods」にしろ、「Galaxy Buds」にしろ、収納する際のイヤホンの向きは固定されています。ただ「Galaxy Buds」のほうが、わりとゆるい感じで、専用ケースに収納する感じです。

「イヤホン」本体同士で比較するとこんな感じです。「重さ」的にも「Air Pods」のほうが小さく、「コンパクト」ですが、「Galaxy Buds」は「耳」からはみ出すことはありません。デザインを一通り確認したので、「Galaxy Buds」を数日使って、そして「Air Pods」を1年近く使った上での使用感をまとめると以下のようになります。

Air PodsGalaxy Buds
フィット感
疲れ
音質
タッチパッド
通話
電池持ち
価格

順番に見ていくと、「Air Pods」も「Galaxy Buds」もよく思われるのはすぐに耳から外れそうということです。ですが、実際にはどっちもそう簡単にははずれません。ただ「Air Pods」に関しては、「1サイズ」しかありませんが、「Galaxy Buds」は「インイヤーピース」が「3種類」あるので、「フィット感」という意味では「Galaxy Buds」のほうがしっくりきます。

もちろん「カナル式」を採用しているから、余計に「Galaxy Buds」のほうがしっくりくるのかもしれません。ただ「カナル式」を採用している弊害として、やはり長時間装着していると疲れます。「Air Pods」」のほうが「フィット感」は物足りなくても、疲れると感じることはほとんどありません。そして「音質」に関しては、「新型Air Pods」を試すことができていないので、あくまでも旧型との比較になりますが、「Galaxy Buds」のほうがいいです。

また「Air Pods」にはない「イコライザー」機能など、「音楽」を聞く道具ではなく、楽しむ道具としても抜かりないところが「Galaxy Buds」のいいところです。ただ「タッチパッド」の操作に関しては、「Air Pods」のほうが、シンプルで分かりやすいです。「Galaxy Buds」のタップ操作は、2回ならまだしも、3回とか長押しになるとちょっと歩きながらだと、地味に反応が悪く思い通りの操作になりません。

通話時の「マイク」の集音に関しては、やはり「Air Pods」のほうが上。「ワイヤレスイヤホン」で「Air Pods」以上の集音性がある「マイク」を搭載した機種に自分は今まであったことがありません。それくらい「Air Pods」のマイクは優秀です。「電池持ち」に関してはまとめると以下のようになります。

Air PodsGalaxy Buds
イヤホンのみ最大5時間最大6時間
専用ケース込み最大24時間最大13時間

個人的には、「5時間」以上連続して使うこともないので「Air Pods」にしろ「Galaxy Buds」にしろ「電池持ち」で困ったことはありません。ただ「専用ケース」込みで考えると「Air Pods」が約2倍の電池持ち。ただ、どちらの機種も「ワイヤレス充電」に対応していることを考えれば、毎日充電することが前提になりますが、「電池持ち」にそこまでの大きな差があるとは個人的には思いません。

そして「価格」に関しては、「Air Pods」は「2万4000円」程度。一方で「Galaxy Buds」は「Expansys」で割高で購入しても「1万7000円」程度。込み込みで考えても「2万円」以内で購入することができます。ちなみに「Air Pods」は「Android」と「Galaxy Buds」は「iPhone」とペアリングすることも可能です。

ざっと比較してきましたが、「コスパ」がよく、さらに「音楽」を少しでも楽しみたいのであれば「Galaxy Buds」がおすすめになります。ただ「Air Pods」と比較するとちょっとチープな印象もありますが。気になる方はぜひチェックして見て下さい。



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG