意外にも「Xperia XZ2」が一番人気だけど。本体サイズがほぼ一緒な「Xperia 10」と今購入するならどっちがおすすめかまとめてみた。

  1. Xperia

例年と異なり、「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」そして「Xperia L3」に関しては、「MWC2019」の翌日には発売を開始し、さらに、「ヨーロッパ」の一部地域では、「SONY Store」において完売するなど非常に好調な出だしとなっています。詳細は「品切れが多発中。「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」は「ミドルレンジモデル」では過去最大のヒット作に?」をご参照下さい。

また一部情報では、「ヨーロッパ」地域では、「Xperia 1」は「6月」に発売を開始すると予測されている中、「イギリス」を拠点とした「Clove」においては、すでに予約を開始しており、さらに、「5月下旬」に初回の入荷することが判明しており、発売時期は「5月下旬」になると予測されていましたが、先日の情報からも「SONY」は予定より1ヶ月前倒しで、「Xperia 1」を「4月下旬」に発売を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「今年のSONYはめっちゃ頑張っている。予定より大幅に前倒しで「Xperia 1」は「4月下旬」に発売開始かも。」をご参照下さい。

一方で、国内では「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」が発売される可能性が高いと予測されていますが、先日の情報からも、「Xperia 10 Plus」は「SoftBank」から発売される可能性が高く、さらに「DoCoMo」が「Xperia 1」を。そして「au」に関しては「Xperia 1」の「液晶」モデルを発売すると予測されており、「Xperia 10」に関しては、国内では「キャリアモデル」としては発売されない可能性があると判断することができます。

詳細は「「上位」モデルも「劣化」モデルも。「Xperia 1」や「Xperia 10」には「日本市場」向けの特別モデルが存在に。」と「キャリアで大きく異なる戦略を。「Xperia 1」は「DoCoMo」から「Xperia 10 Plus」は「SoftBank」から発売かも。」と「また中途半端な発表に。「Xperia 4」がまもなく正式発表で、「Xperia 10」はやはり「キャリアモデル」が存在せず。」をご参照下さい。

さて今回「ドコモオンラインショップ」において、一番人気の「Xperia XZ2」と「キャリアモデル」として発売される可能性が低い「Xperia 10」のどちらがおすすめか簡単にまとめたいと思います。



比較してみた。

さて上記の画像は「Xperia XZ2」と「Xperia 10」を比較した画像になります。「Xperia XZ2」は初めて「アスペクト比18:9」を採用した機種であり、さらに「Xperia 10」は「アスペクト比21:9」を最初に採用した機種になります。周知の通り「Xperia XZ2」は「アンビエントフロー」を採用しており、デザイン的にはあまり評判が良くないですよね。さて「スペック」をまとめると以下のようになります。

Xperia XZ2 Xperia 10
ディスプレイ 液晶
ディスプレイサイズ 5.8インチ(FHD) 6.0インチ(FHD)
表示解像度 2160×1080(424ppi) 2520×1080(457ppi)
画面占有率 76.28% 79.21%
本体サイズ 153 x 72 x 11.1 mm 156 x 68 x 8.4 mm
重さ 198g 162g
OS Android9.0
SoC snapdragon845 snapdragon636
RAM 4/6GB
ROM 64GB
メインカメラ 19MP 13MP+5MP
インカメラ 5MP 8MP(HDR)
バッテリー 3180mAh 2870mAh
生体認証 指紋(背面) 指紋(側面)
防水・防塵 IP68 ×
イヤホンジャック ×

「ディスプレイサイズ」がほぼ一緒ですが、「アスペクト比」が異なることからも、「本体サイズ」は特に「横幅」が異なります。「Xperia 10」のほうが、さらに「薄く」、さらに「軽い」です。なので「Xperia 10」のほうが圧倒的に持ちやすいです。「Xperia 10」はむしろ「Xperia XZ1 Compact」よりの「持ちやすさ」を実現しています。詳細は「同じ「4万円」くらいだけど。「Xperia XZ1 Compact」と「Xperia 10」今購入するならどっちがいいかまとめてみた。」をご参照下さい。

「RAM」にしろ「ROM」にしろ、「ハイエンドモデル」と「ミドルレンジモデル」と共通なのがちょっとって感じですよね。処理性能に関しては、「snapdragon845」を搭載している「Xperia XZ2」のほうが圧倒的に上です。「AnTuTu」や「GeekBench」などではまさに圧倒的です。詳細は「「Xperia 10」はどれだけ通用するのか。「Xperia XZ3」など歴代「Xperia」と「ディスプレイ」と「処理性能」を比較してみた。」をご参照下さい。

「カメラ」に関しては、「スーパースローモーション」など、ちょっとバリエーションに富んだ撮影は「Xperia XZ2」のほうが上です。ただ個人的な感覚としては、「Xperia XZ2」より「Xperia 10」のほうが、より優しい写真が撮影できる感じがします。「Xperia XZ2 premium」もそうですけど、「Xperia」の写真って、ちょっと「無機質」に感じます。

一方で「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」の写真は、少し優しい印象が追加されたって感じです。写真があまりにも綺麗になりすぎると、逆に無機質に感じるという。「iPhone」で撮影した時の「綺麗」さと「優しさ」はどちらにせよ、「Xperia 10」や「Xperia XZ2」では敵いませんが。

そして「電池持ち」に関してですが、「Xperia 10」と比較すると「Xperia XZ2」のほうが「バッテリー」容量が大きいですが、ただ「Xperia XZ2」の「電池持ち」は地味にいいほうです。「3000mAh」近くの「バッテリー容量」でスコアが「90H」近くあればそれなりかと。

一方で「Xperia 10」の「バッテリーテスト」の結果は公開されていませんが、少なくともより大型のバッテリーを搭載している「Xperia 10 Plus」のスコアが「78H」であることを考えれば、「Xperia 10」も「80H」あればいいほうかと。なので「Xperia XZ2」のほうがかなり電池持ちがいいと判断することができます。ちなみに「Phone Arena」が公開している「バッテリーテスト」においても「Xperia XZ2」のほうがいいです。詳細は「歴代「Xperia」の弱点。「カメラ」と「バッテリー」で「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」がどこまで進化したかまとめてみた。」をご参照下さい。

「SIMフリー」モデルにおいて、執筆時点での「Etoren」の価格は「Xperia XZ2」が「5万1800円」に対して、「Xperia 10」が「3万7800円」です。とはいえ「Xperia XZ2」は「DoCoMo」で実質負担金が「1万5552円」で購入することができます。ただ極端にいえば、「持ちやすさ」を優先するのであれば「Xperia 10」そして「電池持ち」を優先するのであれば、「Xperia XZ2」をお勧めします。

確かに「キャリアモデル」の「Xperia XZ2」も十分魅力的ですが。ただこの月々サポートももう間も無く終了する可能性があります。「Xperia XZ2」が欲しいと思う人は、早めにチェックしておいたほうが無難かもしれません。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事