歴代「Xperia」の弱点。「カメラ」と「バッテリー」で「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」がどこまで進化したかまとめてみた。

「日本」で発売される可能性が高いと予測されていた「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」ですが、直近の情報では、「Xperia 1」には「LCD」を採用したモデル。そして「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」には「snapdragon710」を搭載した「グローバルモデル」よりかなり強化されているカスタマイズモデルが存在している可能性が高いと予測されています。

一方で、さらに「Xperia 1」に関しては「3キャリア」共通して扱う可能性が高いと予測されていましたが、直近の情報においては「Xperia 1」は「DoCoMo」から。そして「Xperia 1」の「液晶」を搭載した「劣化モデル」が「au」から。そして「SoftBank」は「snapdragon710」を搭載した「Xperia 10 Plus」の強化モデルが発売される可能性が高いと予測されており、「Xperia 10」に関しては、「キャリア」から発売されない可能性が高いと予測されています。

一方で先日には実際には「Etoren」で「Xperia 10 Plus」を購入して、実際に使ってみましたが、「アスペクト比21:9」を採用していることにすら慣れてしまえば、非常に完成度が高く、さらに「カメラ」や「処理性能」に関しても、特段不満を感じることがなく、とても「5万円」以下で購入できる機種の完成度ではないと判断することができます。

さて今回海外サイトである「Phone Arena」が「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」の詳細なレビューを公開しており、その中で歴代「Xperia」において弱点に近い「カメラスピード」と「バッテリー」について、「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」がどこまで進化したのか簡単にまとめたいと思います。



「カメラ」と「バッテリー」

さてまず「カメラ」について、簡単にみていきたいと思います。もちろん「画質」も重要なのですが、「Xperia」の場合は「シャッタースピード」が特に遅い。いくらオートフォーカス機能がついていても、結局「シャッター」を押してから「保存」されるまで、地味に時間がかかるため、よくブレが発生します。「Xperia」以外に「Galaxy」などを使ったことがある人は実感したことがあると思います。

先日には「ディスプレイ」と「処理性能」で歴代「Xperia」と「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」を比較してみました。詳細は「」をご参照下さい。この時と同じ機種で比較してまとめると以下のようになります。

カメラ機種名タイム
1位Xperia XZ1 Compact1.6
2位Xperia XZ11.9
Xperia XZ3
Xperia 10
Xperia 10 Plus
6位Xperia XA22
7位Xperia XZ22.1
8位Xperia XZ2 Compact2.1
9位Xperia XA2 Ultra2.2

今回「Xperia XZ2 premium」のデータがないので割愛しています。また今回の「タイム」はカメラを起動してから、「撮影」「保存」されるまでの時間を表しています。その上で確認すると、「Xperia XZ1 Compact」が圧倒的に早く「1.6」、そして次いで「Xperia 10」シリーズを含めた「4機種」が同タイムで「1.9」となっていることを確認することができます。

少なくとも「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」は、前モデルである「Xperia XA2」シリーズに加え、「Xperia XZ2」シリーズよりもタイムが早いことを確認することができます。まだ「Xperia 10」シリーズのほうがストレスなく、カメラを使うことができると判断することができます。ちなみに最近発売された機種の中で、特に「カメラ」の評価が高い機種と比較すると以下のようになります。

カメラ機種名タイム
1位Galaxy S90.7
2位Galaxy S9+1
3位Galaxy Note91.1
4位Huawei P20 Pro1.6
Galaxy S10
Galaxy S10+
Galaxy S10e
9位Xperia 101.9
Xperia 10 Plus

「Galaxy S9」シリーズと「Galaxy Note9」のスコアがかなり早いですが、今回の結果をみる限り「1.6」のタイムであれば、ある普通もしくは、ちょっと優秀であると判断することができます。なので「Xperia 10」シリーズは、ちょっと遅いほうですけど、「Xperia XZ1 Compact」に関してはかなり優秀だと判断することができます。

次にかなり重要になってくる「バッテリーテスト」を簡単にまとめたいと思います。どういうわけか知りませんけど、いつも参考にしているのは「GSM Arena」の「バッテリーテスト」の結果になりますが、「Phone Arena」だと機種によっては全く結果が異なります。なので今回あくまでも「Phone Arena」の結果ということで確認したいと思います。

バッテリー機種名スコア
1位Xperia XA2 Ultra12時間8分
2位Xperia XZ1 Compact11時間19分
3位Xperia XA210時間3分
4位Xperia XZ2 Compact9時間13分
5位Xperia XZ28時間54分
6位Xperia 10 Plus8時間15分
7位Xperia XZ17時間44分
8位Xperia 107時間36分
9位Xperia XZ2 premium7時間25分
10位Xperia XZ36時間4分

「GSM Arena」にしろ「Phone Arena」にしろ、細かい順序の違いはあっても、「Xperia XZ2 Compact」を除いた歴代「Compact」モデル「Xperia XA2」シリーズの「電池持ち」が非常に良く、さらに「premium」モデルの「電池持ち」が悪いことは共通しています。ただ評価が大きく分かれているのは「Xperia XZ3」。今回の結果では最低クラスとなっていますが、「GSM Arena」においては、地味にいいほうとなっています。

そして肝心の「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」ですが、その「バッテリー容量」を考えれば、特に「Xperia 10 Plus」は頑張っているほうではないでしょうか。「Xperia 10」もそこそこです。とはいえ、やはり「Xperia XA2」シリーズと比較すると、「バッテリー容量」がかなり小型化されているので、「電池持ち」はかなり悪化していることを確認することができます。

今回は「カメラ」と「バッテリー」に関して比較してみましたが、「カメラ」に関しては、わりといい方。電池持ちに関しては微妙であることを確認することができます。本体が薄型化されたのはちょっと嬉しいですけど、それ以上に「電池持ち」が悪化したのは地味にいたいかもしれませんね。「Xperia 10」シリーズを購入する際の参考になれば幸いです。



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG