[レビュー]数日使ってみて。「Galaxy S10+」より「Galaxy Note9」のほうがいいと思ってしまったことをまとめてみた。

事前予約状況や発表直後の反響の高さからも、今回は「Galaxy S10+」をいち早く入手すべきだと思い、アメリカのオークションサイトである「eBay」において「Galaxy S10+」の「Ceramic White」の「RAM8GB/ROM512GB」モデルを購入しましたが、予定通り「在庫」を確保することができなかったなど、ゴダゴダが発生し、結局老舗サイトである「Etoren」で購入しました。

詳細は「「Galaxy S10+」の「Ceramic White」を「eBay」で購入。購入方法をまとめてみた。」をご参照下さい。結局のところ、手元に届いたのが確か「3月14日」だったので、いち早く入手するどころか、かなり出遅れたとかなり苦い思いをしています。詳細は「[レビュー]「Etoren」で購入した「Galaxy S10+」の「Ceramic White」が届いたので開封してみた。」をご参照下さい。

自分自身としては初となる「Galaxy S」シリーズの購入になりますが、その「デザイン性」の高さに、「スペック」の高さ。そして前評判通り「トリプルレンズカメラ」もかなり完成度が高く、あえてその良さを確かめる意味でも、半年前に発売を開始した「Galaxy Note9」と一緒に使っています。ちなみに「Galaxy S10+」と「Galaxy Note9」のスペックの比較は「[レビュー]似たり寄ったり?半年でどこまで進化したか「Galaxy Note9」と「Galaxy S10+」を比較してみた。」をご参照下さい。

少なくとも「Galaxy Note9」と比較して、かなりの進化を感じることができる「Galaxy S10+」ですが、さて今回「Galaxy S10+」と「Galaxy Note9」をあえて一緒に使って数日経過してみて、「Galaxy S10+」より「Galaxy Note9」のほうが優秀だと思うことがちらほら見えてきたので簡単にまとめたいと思います。



数日使ってみてよかったこと。

私自身としては、昨年の「8月下旬」に「Galaxy Note9」の「ブラウン」を購入し、さらに「12月」には「eBay」で「ホワイト」を購入しているので、実質「Galaxy Note9」を使って半年程度経過したことになります。

なので、「Galaxy Note9」のほうが使い慣れているからこそ、「Galaxy S10+」より優秀だと思っている面もあるかもしれませんので、あらかじめご了承下さい。まず、「ディスプレイ」感度です。「持ちやすさ」に関しては、「Galaxy S10+」のほうが、「横幅」が短く、さらに「薄く」「軽い」ので、「Galaxy S10+」のほうがいいです。

でも「Galaxy S10+」のほうが誤反応が多く感じてしまいます。どちらの機種も「Edgeスタイル」を採用しており、「ディスプレイ」の湾曲も見る限りでは一緒です。なのに「Galaxy S10+」のほうが誤反応が多い。特に「片手」で操作している場合です。「Galaxy Note9」の場合、操作中に「ディスプレイ」の端の部分に触れても、誤反応がほぼ発生しません。

 

なのに「Galaxy S10+」はかなり誤反応が発生するので、正直最初使っていてイライラしました。基本「Galaxy Note9」のほうが「横幅」が長いため、どうしても「Edge」部分にふれる可能性が高いのですが、それでも「Galaxy Note9」のほうが誤反応が少ないってちょっと面白いですよね。ただこれは「ソフト」のアップデートによって改善する可能性も十分に考えられますが。

またちょっと細かいことになりますが、「顔認証」で「ロック」を解除した場合、「ホーム画面」に移動するために「スワイプ」する必要性があるのですが、この「スワイプ」の反応も「Galaxy S10+」のほうがいまいち。「Galaxy Note9」では「スワイプ」で失敗することはありませんが、「Galaxy S10+」ではよく失敗します。なので自分の使い方が悪いだけかもしれませんが、「Galaxy S10+」はまだ「ディスプレイ」において、完全に最適化されていないように感じてしまいます。

次に「生体認証」です。「Galaxy Note9」では「虹彩認証」と「顔認証」を組み合わせた「インテリジェントスキャン」を搭載していますが、「Galaxy S10+」では、「虹彩認証」が廃止になっており、「顔認証」のみとなっています。「顔認証」だけで見れば、「Galaxy S10+」の認証速度は爆速です。本当一瞬で解除されます。

一方で「Galaxy Note9」に関しては、同じ「顔認証」でも明らかに遅いです。ここは「Galaxy S10+」を評価できる点になります。ただ「指紋認証」に関しては別です。さきほどの「ディスプレイ」感度にも影響している可能性がありますが、「Galaxy S10+」を開封した時点で、すでに「スクリーンプロテクター」が貼ってあります。

「ディスプレイ統合型指紋センサー」が反応できる「スクリーンプロテクター」は、Samsungの純正と「White Stone」くらいです。なので、現時点では日本で入手が困難なので、そのまま最初からついている「スクリーンプロテクター」を使っているのですが、「指紋認証」はしてくれるけど、決して快適ではない。だとすれば、「Galaxy Note9」の「背面」の「物理式」のほうがまだ快適です。ただこれは、純粋に「スクリーンプロテクター」を剥がして使ってみれば、また大きく印象が変わる可能性もありますが。

そして最後に「電池持ち」です。海外サイトのように厳密な「バッテリーテスト」行なったわけではありませんが、基本通知や、その他の設定も可能な限りすべて一緒にして使ってみると、やはり「Galaxy S10+」のほうが明らかに「電池持ち」が悪い。上記の画像のように「Galaxy Note9」のスコアは「97H」となっている一方で「Galaxy S10+」は「91H」であり、スコア的にそこまで離されている感じはしません。

それでも体感的には「Galaxy Note9」の電池残量が「80%」の時に「Galaxy S10+」の電池残量は「60%」くらいしかありません。なので「Galaxy Note9」と同じような使い方をすると、「Galaxy S10+」はあっという間に「電池」がなくなります。とはいえ「Galaxy Note9」と比較しての話になるので、「Xperia」などと比較すると「Galaxy S10+」のほうが圧倒的にいいです。

今回は、ここ数日使ってみて「Galaxy S10+」より「Galaxy Note9」のほうが優秀だと思うことを簡単にまとめてみました。いろいろ設定を変えれば改善する可能性も十分に考えられますが。とはいえ、「Galaxy S10+」はこれ以外に全く不満がありません。気になる方は、「Galaxy Harajyuku」に実機が展示されているので、確認してみて下さい。



最新情報をチェックしよう!