[レビュー]永遠のライバル対決。「iPhone XS Max」と「Galaxy S10+」結局どっちがいいのか比較してみた。

昨年に発売を開始した「iPhone XS」や「iPhone XS Max」ですが、「iPhone」として初めて「ストレージ」が「512GB」に対応し、さらには小型モデル「iPhone XS」が「デュアルレンズカメラ」を搭載するなど、かなり魅力的な仕様になった一方で、本体価格が大幅に上昇し、それこそ販売台数が減少していることが判明しています。

Appleは「iPhone XS」シリーズの高価格化に伴い、少しでも売上を補填するために、「iPhone XR」を発売しましたが、その中途半端な「スペック」に。中途半端な「価格」と、あまり魅力的な仕様にはなっておらず、結果売れず。それこそ、直近において、Samsungは「iPhone XR」の対抗機種として「Galaxy S10e」を発売開始しましたが、「Galaxy S10e」のほうがよほど「コスパ」に優れていることが判明しています。詳細は「本当にライバル機種扱いになるのか。「iPhone XR」と「Galaxy S10e」を徹底比較してみた。」をご参照下さい。

むしろその本体の大きさや「有機ELディスプレイ」を搭載していることからも、「Galaxy S10e」は、「iPhone XS」のライバル機種といっても過言ではありません。詳細は「小型モデルの最高峰はどちらがおすすめか。「Galaxy S10e」と「iPhone XS」を比較してみた。」をご参照下さい。

一方で恐ろしく感じるのが、「Galaxy S10e」は「Galaxy S10」シリーズの中では、「廉価モデル」の位置付けであり、上位モデルとして「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」が存在しており、先日の情報からも、「事前予約」の時点で。そして「発売直後」と大きな反響を生み出しており、有名なアナリストも「iPhone」より「Galaxy S10」シリーズのほうが売れると予測しています。詳細は「「snapdragon855」搭載モデルのほうが人気?「Etoren」で「Galaxy S10」シリーズが即日完売に。」をご参照下さい。

さて今回現行機種の中では最上位モデルである「iPhone XS Max」と「Galaxy S10」シリーズでの最上位モデルである「Galaxy S10+」を比較し、どっちがおすすめの機種か簡単にまとめたいと思います。



どっちがおすすめか。

まずぱっと見の印象としては、「Galaxy S10+」も「iPhone XS Max」もほぼ本体サイズが同じように見えます。さらに「iPhone XS Max」のほうがちょっとだけ薄く見える気がします。その上で、スペックをまとめると以下のようになります。

比較Galaxy S10+iPhone XS Max
ディスプレイ有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ6.4インチ6.5インチ
表示解像度3040×1440(522ppi)2688×1242(458ppi)
画面占有率88.63%84.29%
本体サイズ157.6 x 74.1 x 7.8 mm157.5 x 77.4 x 7.7 mm
重さ175g208g
OSAndroid9.0iOS12
SOCsnapdragon855A12 Bionic
RAM8/12GB4GB
メインカメラ12MP+12MP+16MP12MP+12MP
インカメラ10MP+8MP7MP
バッテリー4100mAh3179mAh
生体認証顔/指紋
防水・防塵IP68
デュアルSIMDSDVDSDS

まず「デザイン」から確認したいと思います。

「背面」で比較するとこんな感じに。「Galaxy S10+」のほうが僅かながら「横幅」は短いですが、「縦幅」は「0.1mm」しか違いはありません。なのでほぼ目視ではその違いを確認することが難しいです。上記の画像では「背面」の素材は「セラミック」と「ガラス」です。

「Galaxy S10+」のほうが「ホワイト」ということもありますが、「iPhone XS Max」はやはり「ガラス」を採用しているぶんだけあって、「光沢感」がすごい。つまり「指紋」が目立つのも「iPhone XS Max」だと判断することができます。

さらに2つの機種とも「カメラ」のみの搭載。ちなみによく言われるのは、「並列型」の「カメラ」を採用したほうが、より大きな「バッテリー」を搭載することが可能だとされており、現に「Galaxy S10+」のほうが大きなバッテリーを搭載していますよね。

ついでに「Galaxy S10+」の「バッテリーテスト」の結果は「91H」

そして「iPhone XS Max」の「バッテリーテスト」の結果は「79H」。同じ「Galaxy S10」シリーズで見れば、「Galaxy S10」と同じくらい。「Galaxy S10+」と「iPhone XS Max」で「バッテリー」に「1000mAh」近くの差があるので仕方ないのかもしれませんが、だとすれば、もう少し軽く作って欲しいですよね。「電池持ち」の流れで「ディスプレイ」を確認すると同じ「有機ELディスプレイ」を搭載しています。

ただ「Galaxy S10+」が登場するまでは、「ディスプレイ」の評価において有名なサイトである「Display Mate」が「iPhone XS Max」の「ディスプレイ」が過去最高の評価を獲得していましたが、いまは「Galaxy S10+」の「ディスプレイ」の評価が高い。さらに「画面占有率」も「表示解像度」も「Galaxy S10+」が上なのに、「Galaxy S10+」のほうが「電池持ち」がいいとう状況であり、少なくともこの時点で「ディスプレイ」と「電池持ち」に関しては「Galaxy S10+」に軍配が上がります。

「OS」が異なるため、「RAM」を比較することにあまり意味はありません。ただ「ROM」に関しては、「Galaxy S10+」のほうがバリエーションが多く、「iPhone XS Max」の「512GB」モデルの価格と「Galaxy S10+」の「1TB」モデルの価格設定は、定価で見れば、ほぼ一緒です。だとすれば「Galaxy S10+」のほうが「コスパ」に優れていますね。

次に「カメラ」の評価ですが、同じ時期に発売を開始した「Galaxy Note9」では「iPhone XS Max」に及びませんでしたが、「Galaxy S10+」は「DxOMark」において、「メインカメラ」が「109」で「インカメラ」の評価が「96」となっています。

一方で「iPhone XS Max」に関しては「メインカメラ」が「105」で「インカメラ」が「82」となっています。なので客観的評価において、「iPhone XS Max」より「Galaxy S10+」のほうが優秀なカメラを搭載していることになります。実際に写真の質に関しては、好みがあると思いますが、「Huawei Mate20 Pro」と違って「Galaxy」と「iPhone」の質は比較的似ており、個人的には「Galaxy S10+」のほうが様々な条件下において、より明るく綺麗に写真が撮影できるように感じます。

あとは、「iPhone XS Max」のほうが「スピーカー」の音はよく感じますかね。ただ「スピーカー」で聞くことがない人はあまり意味ないかも。それ以上に「Galaxy S10+」は「イヤホンジャック」を搭載しているので、そっちのほうがありがたい。ちなみにどちらも「IP68」に対応しています。

そしてあまり重要視しない人はしないと思いますが、「iPhone XS Max」は主に「アジア圏」で販売されているモデルが「デュアルSIM」に対応していますが、残念なのは「DSDS」であること。一方で「Galaxy S10+」は「DSDV」に対応していること。なので、「SIM」を2枚入れて使う人にとって汎用性が高いのは「Galaxy S10+」になります。

また「iPhone XS Max」にはなく、「Galaxy S10+」にある「LINE」などのSNSアプリを複製する機能である「デュアルメッセンジャー」機能も魅力の一つになります。ざっとですが、最新機種が登場する度に比較される「Galaxy」と「iPhone」ですが、今回は「Galaxy S10+」と「iPhone XS Max」を比較してみました。

ユーザーが「スマートフォン」以外で、どんなデバイスを使っているのかにもよりますが、少なくとも今購入するのであれば「Galaxy S10+」をおすすめします。とはいえ、発売時期が約半年ずれているので、本命は「Galaxy Note10」と「iPhone XI Max」になると思いますが。



最新情報をチェックしよう!