小型モデルの最高峰はどちらがおすすめか。「Galaxy S10e」と「iPhone XS」を比較してみた。

昨年末には「iPhone SE」が終売になり、そして「Compact」モデルが根強い人気がある「Xperia」に関しても「Xperia XZ2 Compact」で「本体サイズ」に加え、「本体の厚み」そして「重さ」とかなり増したこともあり、正直「Compact」ユーザーの支持を獲得することができず、さらに次期「Compact」モデルは「ミドルレンジモデル」として発売される可能性が高いと予測されていることからも、いまや「ハイエンドコンパクト」モデルはほとんど存在していない状況になりつつあります。

一方でいよいよ発売を開始した「Galaxy S10」シリーズですが、「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」が高価格化していることもあり、後継機種である「Galaxy S10」そして「Galaxy S10+」に加え、今年は廉価モデルである「Galaxy S10e」がラインナップに追加され販売を開始しています。詳細は「「Galaxy S10e」が希少価値が高い?驚異的な予約数を獲得した「Galaxy S10」シリーズがいよいよ発売開始に。」をご参照下さい。

「Galaxy S10」シリーズの「ディスプレイサイズ」そして「Galaxy S10e」の本体カラーからも、「Galxy S10e」は「iPhone XR」のライバル機種として発売を開始すると予測されていましたが、その「スペック」を確認する限り、「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」と比較すれば劣りますが、「iPhone XR」と比較すると、スペックは全く劣っておらず、むしろ「iPhone XR」のほうがスペックが低く、さらに「コスパ」が悪いことが露見した形となっています。詳細は「本当にライバル機種扱いになるのか。「iPhone XR」と「Galaxy S10e」を徹底比較してみた。」をご参照下さい。

さて今回、「Galaxy S10e」とその「本体サイズ」も近く、さらに「スペック」も近い「iPhone XS」と比較し、今購入するのであれば、どちらの機種がおすすめなのか、簡単にまとめたいと思います。



比較してみた。

さてまずは「デザイン」から、「iPhone XS」に関しては、壁紙の問題もあり、上手く「ノッチ」が目立たないようになっていますが実際には「infinity O」ディスプレイを搭載している「Galaxy S10e」のほうが、「ノッチ」部分はかなりコンパクトです。次に「スペック」を確認したいと思います。

Galaxy S10eiPhone XS
ディスプレイOLED
ディスプレイサイズ5.8インチ
表示解像度2280×1080(438ppi)2436×1125(459ppi)
画面占有率83.35%82.64%
本体サイズ142.2 x 69.9 x 7.9 mm143.6 x 70.9 x 7.7 mm
重さ150g177g
OSAndroid9.0iOS12
SoCsnapdragon855A12 Bionic
RAM6GB4GB
ROM128/256GB64/256/512GB
メインカメラ12MP+16MP12MP+12MP
インカメラ10MP(HDR)7MP(HDR)
生体認証指紋
防水・防塵IP68
イヤホンジャック×
バッテリー3100mAh2659mAh
SIMデュアルデュアル(eSIM)

まず「ディスプレイ」は、「iPhone XS」のほうが「ベゼル」がスリムだけど「ノッチ」が大きく、一方で「Galaxy S10e」は「ベゼル」が太いけど、「ノッチ」は小さい。なので画面占有率がほぼ一緒であること。また同じく「有機ELディスプレイ」を搭載していますが、「画素密度」は「iPhone XS」のほうが高い。なので単純に考えれば、「iPhone XS」のほうが優れたディスプレイを搭載している可能性が高い。

「本体サイズ」に関しても、ほぼ一緒ですよね。「Galaxy S10e」のほうが僅かに「厚い」ですが、横幅は細く、さらに「27g」も軽い。だとすれば、「Galaxy S10e」のほうが単純に持ちやすいと判断することができます。「Galaxy S10e」も「iPhone XS」も共通して「フラット」なディスプレイを採用しています。

「OS」が違うため、「RAM」を比較することに正直あまり意味はありません。ただ処理性能に関しては、僅かながら「iPhone XS」のほうが上です。あとは実際のところ「OS」が重要ですよね。どっちの操作に使い慣れているかで、結構変わりますからね。とはいえずっと「iPhone」を使っていた人が「Android」を全く使えないということもなく、逆も然りです。慣れれば、どちらでも快適に使えます。

ただ「iPhone XS」に関しては、強力な「Apple」の「エコシステム」に組み込まれているので、「Apple」製品をどれだけ使っているかで、快適さが大きく変わります。

問題なのは「カメラ」ですよね。「Galaxy S10e」のカメラの評価がまだ明らかになっていません。単純に「Galaxy S9」や「Galaxy Note9」と同程度の評価であれば、「iPhone XS」のほうが評価が高いと判断することができます。ただ撮影できる写真もユーザーによって好みがあるので難しいところです。自分は条件が悪いときこそ、その搭載された「カメラ」の実力がでると思っています。

特に試されるのが、「曇り」など、明るくもなく、暗くもない中途半端な時。この条件下だと、少なくとも「iPhone XS Max」より「Galaxy Note9」のほうが優秀だと感じました。「Galaxy S10e」も「デュアルアパチャー」機能に対応しているので、同じ条件下でも明るく撮影ができると判断することができます。また「カメラ」のシャッタースピードは「Galaxy S10e」のほうが上の可能性のほうが高い。少なくとも、自分の使い方では「Galaxy」のほうが最適なんですよね。

そして「バッテリー」つまり「電池持ち」ですが、「iPhone XS」の電池持ちってかなり悪いんですよね。一方で「Galaxy S10e」は「Galaxy S10」と同程度の「電池持ち」になる可能性が高いことからも「80H」前後になると予測されています。少なくとも「iPhone XS」より「電池持ち」が悪いというのは正直考えにくい。

そして「SIMフリー」モデルを購入する上で、地味に大きな差は、「iPhone XS」に「デュアルSIM」モデルが存在していないこと。Appleは「iPhone XS」は「デュアルSIM」としていますが、「SIM」+「eSIM」の構成なので、「iPhone XR」や「iPhone XS Max」にある物理的に「SIMカード」が「2枚」入る「デュアルSIM」モデルは存在していません。

「eSIM」に対応しているキャリアはほとんどないため、それこそ「アメリカ」行く時くらいしかまともに使えません。だとすれば、従来の「デュアルSIM」モデルのほうが汎用性が十分に高いです。そして価格ですが「Etoren」で比較すると以下のようになります。

Etoren128GB(64GB)256GB
iPhone XS12万1900円15万1300円
Galaxy S10e9万3100円×

「iPhone XS」と「Galaxy S10e」ではストレージ構成が異なるため、単純な比較はできませんが、最小モデル比較しても、「iPhone XS」のほうが「3万円」近く高い。分かりきっていますが、圧倒的にコスパが悪いです。ざっとですが、簡単に比較してみましたけど、正直「Apple」のエコシステムのトリコになってない限りは「Galaxy S10e」のほうがオススメになります。

にしても今回は「コンパクト」モデルという形で比較してみましたが、それでも「10万円」近くの価格設定になっています。昔なら比較的「コンパクト」モデルは安いというイメージがありましたが、いまや悲しきことにそんなことはなさげですね。



最新情報をチェックしよう!