皮肉なのかな。「Xperia 1」も「Xperia 10 Plus」も「Samsung製」のカメラセンサーを採用して画質が大幅に向上に。

「Xperia 1」や「Xperia 10」シリーズが正式発表され、すでに「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」はすでに「ヨーロッパ」や「アジア」の一部で発売を開始していることが判明しており、「香港」を拠点とした「Etoren」でも「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」でも購入が可能となっています。

一方で「Xperia 1」や「Xperia 10」の開発者から開発秘話が徐々に明らかになり、「Xperia 1」の名称に込められた意味、今後の「命名規則」のヒントや、さらには「指紋認証」しか搭載しない理由や、「ノッチスタイル」を採用しない理由なども明らかになっています。詳細は「SONYが「Xperia X」シリーズは失敗だったと認めたからこその「Xperia 1」の完成度。日本での発売は初夏以降(5月)に。」をご参照下さい。

さらに先日の情報からも、海外サイトがSONYの「マーケティング部門」の幹部とのチャットで明らかになりましたが、「SONY」は「Huawei」や「Samsung」のように「万人受け」する機種を開発したわけではないとしており、特に「Xperia 1」に関しては、「ディスプレイ」と「カメラ」が最大の特徴であり、「カメラ」と「ディスプレイ」に興味を持ってくれたユーザーが購入してくれれば十分と考えていることが判明しています。

さて今回、「カメラ」にかなり力をいれていることが判明している「Xperia 1」ですが、従来と異なり、「Samsung」製の「カメラセンサー」を搭載している可能性が高いことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Samsung」製のカメラセンサーを。

さて今回海外の投稿フォーラムにおいて、「Xperia 10 Plus」の「カメラ」の詳細なスペックシートを撮影した画像が投稿されており、上記の画像が今回投稿されていた画像になります。「スペック」に関しては、公表通りとなっていますが、正直気づかなかったのが「カメラセンサー」です。今回の画像を確認する限り、「Xperia 10 Plus」は「IMX486」というSONYの「カメラセンサー」を搭載していますが、残り2つのカメラセンサーに関しては、「Samsung」製を採用していることを確認することができます。

ちなみに「公式ホーム」ページの「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」のスペックシートをまとめると以下のようになります。

カメラXperia 10Xperia 10 Plus
メインカメラ13MP/

1/3.0 sensor size
Pixel pitch 1.12μm
76.4° wide-angle
F2.0 lens
12MP/Exmor RS™ for mobile image sensor

1/2.8 sensor size

Pixel pitch 1.25μm

76.3° wide-angleF1.75 lens

5MP/

1/4.0 sensor size
Pixel pitch 1.4μm
87.9° angle
F2.4 lens
8MP/1/4.0 sensor size
Pixel pitch 1.12μm
44.6° angle
F2.4 lens
インカメラ8MP/

1/4.0 sensor size
Pixel pitch 1.12μm
84° wide-angle
F2.0 lens
HDR (High Dynamic Range) photo

「SONY」のカメラセンサーを搭載している場合、必ず「Exmor RS™」の表記を確認することができますが、「Xperia 10」に関しては、「インカメラ」「メインカメラ」で表記を確認することができず、「Xperia 10 Plus」に関しては、「メインカメラ」で表記を確認することができます。「Xperia 10」に関して、その搭載されているカメラセンサーの詳細は判然としませんが、少なくとも「SONY」のカメラセンサーは搭載されていないことになります。

とはいえ「Xperia 10 Plus」に関しては、先日weibo上で公開された「Xperia 10 Plus」で撮影されたという「画像」の完成度があまりにも高く大きな話題となっています。その一部ですけど以下のようになります。

とても「ミドルレンジモデル」に搭載されている「カメラ」で撮影した画像ではないかのようにかなり完成度が高いことを確認することができます。そして「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」が「Samsung」製のカメラセンサーを搭載している可能性が高いとなると、気になるのは「Xperia 1」になります。なので「Xperia 1」の「カメラ」のスペックをまとめると以下のようになります。

Xperia 1スペック
メインカメラ12MP 26mm

Exmor RSTM for mobile memory-stacked sensor
1/ 2.6” sensor size
Pixel pitch 1.4μm
78° angle
F1.6 lens
OIS photo stabilization
Hybrid OIS/EIS video stabilization
12MP 16MP

1/3.4 sensor size
Pixel pitch 1.0μm
135° wide-angle
F2.4 lens
12MP 52mm

1/3.4 sensor size
Pixel pitch 1.0μm
45° angle
F2.4 lens
OIS photo stabilization
Hybrid OIS/EIS video stabilization
インカメラ8MP

1/4 sensor size
Pixel pitch 1.12μm
84° wide-angle
F2.0 lens
HDR (High Dynamic Range) photo
SteadyShotTM
Portrait selfie effects
Display flash
3D Creator

少なくとも「Xperia 1」は4つのカメラを搭載していることになりますが、表記を確認できるのは「1つ」だけです。だとすれば、「Xperia 10 Plus」と同様の流れであれば残り「3つ」の「カメラセンサー」は「Samsung」製を搭載している可能性が高いと判断することができます。

「Xperia 1」に関して、「開発チーム」は「4800万画素」の「IMX586」よりも、「1200万画素」のほうが絶対的に品質が高い写真を撮影することが可能だと自信を持っていますが、「コストカット」のためなのか、それとも「SONY」製の「カメラセンサー」をより多く搭載することによって「本体価格」の上昇を抑えたのか判然としませんが、「Samsung」製を搭載しているとすればちょっと残念ですよね。

そして「Xperia 1」のサンプル画像はほとんどありませんが、これが「Xperia XZ2 premium」や「Xperia XZ3」より綺麗な写真を撮影することが可能であれば、「Xperia」に「SONY」のカメラセンサーをわざわざ搭載する必要性がないと思っちゃいますよね。実際に発売を開始すれば、何のセンサーを採用しているか判明すると思います。続報に期待しましょう。

 


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG