• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 「Xperia XA2 Ultra」が「Etoren」でめっちゃ安いけど。今なら「Xperia 10 Plus」とどっちを購入すべきかまとめてみた。

「Xperia XA2 Ultra」が「Etoren」でめっちゃ安いけど。今なら「Xperia 10 Plus」とどっちを購入すべきかまとめてみた。

Xperia

先日の情報からも、「日本」でも発売される可能性が高いと予測されている「ミドルレンジモデル」である「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」ですが、もし日本で発売になれば、「Xperia」の「ミドルレンジモデル」としては「Xperia X Compact」以来となり、かなり久しぶりの展開になります。詳細は「「Xperia」史上最高の完成度に。「Xperia 1」「Xperia 10」「Xperia L3」のスペック・価格・発売時期まとめてみた。」と「今年の「Xperia」は熱い。DoCoMoは「Xperia XZ4」を含め4つの新型「Xperia」を発表するかも。」をご参照下さい。

一方でCADを基に作成されたレンダリング画像が公開されておきながらも、事前情報通り、「MWC2019」で発表されなかった通称「Xperia XZ4 Compact」ですが、直近の情報においては、「Compact」モデルは「Xperia 4」として、「4月」中に地域限定モデルとして発売する可能性があると予測されています。詳細は「次期「Compact」モデルの正式名称は「Xperia 4」に?「4月」に発売されるかも。」をご参照下さい。

一方で正直驚きでもあり、SONYの本気を伺えるのが、「Xperia 10」「Xperia 10 Plus」そして「Xperia L3」の発売日です。事前情報では、「ヨーロッパ」を中心に「4月」頃から発売を開始すると予測されていましたが、「ヨーロッパ」の一部地域では、正式発表された翌日である「2月26日」より発売を開始していることが判明しています。詳細は「「Xperia 1」はやはり「6月」発売に。でも「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」はすでに発売を開始していた。」をご参照下さい。

さて今回「Etoren」でも発売を開始している「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」ですが、同サイトで「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」が破格の価格設定で販売されていることが判明したので、「スペック」や「デザイン」を簡単に比較したいと思います。



どちらを購入すべきか。

デザインに関しては簡単に確認をしたいと思います。大きな違いとしては「アスペクト比」。「Xperia XA2 Ultra」は「16:9」を採用しており、「Xperia 10 Plus」は「21:9」を採用しているため、「Xperia 10 Plus」のほうが、縦長です。ではスペックを簡単にまとめると以下のようになります。

比較Xperia XA2 UltraXperia 10 Plus
ディスプレイLCDLCD
ディスプレイサイズ6.0インチ6.5インチ
表示解像度1920×1080(367ppi)2520×1080(422ppi)
画面占有率76.07%81.13%
本体サイズ163 x 80 x 9.5 mm167 x 73 x 8.3 mm
重さ221g180g
OSAndroid8.0Android9.0
SoCsnapdragon630snapdragon636
RAM4GB4/6GB
ROM32GB64GB
メインカメラ23MP12MP+8MP
インカメラ16MP+8MP8MP
生体認証指紋(背面)指紋(側面)
バッテリー容量3580mAh3000mAh

まず「ディスプレイサイズ」に関しては、実際のところは「Xperia XA2 Ultra」のほうが単純に大きいです。なので少しでも「ディスプレイサイズ」が大きいほうがいいというのであれば「Xperia XA2 Ulta」のほうがおすすめになりますけど。その分当たり前ですけど、「本体サイズ」が大きくなります。特に「横幅」では「7mm」差があり、重さに関しては「41g」の差があります。

なので縦の操作性は別の話になりますが、圧倒的に「Xperia 10 Plus」のほうが持ちやすい。「重さ」以上に「横幅」の差があまりにも大きすぎる。「OS」に関しては、「Xperia XA2 Ultra」も「Android9.0」へのアップデート対象機種なので特に問題なし。「SoC」に関しては大して差がありません。むしろ一緒くらいのイメージでいいと思います。

「Xperia 10 Plus」に関しては「RAM6GB」で「ROM」が「64GB」に対応したことが大きい。もしこれで「RAM4GB」だとすれば、正直大差ありません。「ROM」に関しては「64GB」でも少ないので、割り切って使うか。もしくは「SDカード」を使うしかありません。

「カメラ」に関しては「Xperia 10 Plus」は「デュアルレンズカメラ」を搭載したことで、「ポートレートモード」など、撮影のバリエーションがより広がっている。ただ「Xperia XA2 Ultra」のような「セルフィー」に特化した特徴があるわけではありません。「Xperia 10」も同様ですが、「カメラ」に関しては「完成度」が高くなりましたが、特徴はありません。

そして「指紋認証」ですが。「Xperia 10 Plus」は「側面」に搭載していることからも、「認証」はかなりしやすい。でも「Xperia XA2 Ultra」は「持ちにくくて、重くて、さら認証しずらいの3拍子が揃ってしまっている。「指紋認証」自体の「認証精度」や「認証速度」に問題はありません。問題は「認証」しやすいかどうか。また2つの機種共通して「顔認証」など、他の「生体認証」を搭載していません。

そして「バッテリー」ですが、「Xperia XA2 Ultra」に関しては、歴代「Xperia」の中でも最高クラスの「電池持ち」を実現しています。一方で「Xperia 10 Plus」が実際に「ディスプレイサイズ」が小さいとはいえ、同じ「表示解像度」で「液晶」であることを考えると、単純に「バッテリー容量」の「500mAh」の差は大きいです。執筆時点では「Xperia 10 Plus」の「バッテリーテスト」の結果が公開されていませんが、おそらく「Xperia XA2 Ultra」の「電池持ちが」いいと判断することができます。

ちなみに「Etoren」で扱っているモデルの対応バンドを、国内の対応バンドと合わせてまとめると以下のようになります。

対応バンドXperia XA2 UltraXperia 10 Plus
DoCoMo1/3/28
au1/28/41
SoftBank1/3/8/28/41

「対応バンド」完全に日本国内においては一緒になります。

そして肝心な「価格」ですが、執筆時点での「Etoren」での本体価格をまとめる以下のようになります。

Etoren本体価格
Xperia XA2 Ultra2万8400円
Xperia 10 Plus4万9300円
Xperia XA22万6800円
Xperia 104万100円

「Xperia XA2 Ultra」と「Xperia 10 Plus」の価格差が「2万900円」あります。この「2万円」をどうとるか次第ですよね。少なくとも「持ちやすく」さらに「デザイン」が洗練されていることを考えれば「Xperia 10 Plus」になりますが、圧倒的な「電池持ち」を優先したいのであれば「Xperia XA2 Ultra」がおすすめになります。個人的には「1万円」程度の価格差なら、「Xperia 10 Plus」ですがね。

正直「Xperia XA2 Ultra」の価格が安すぎるというのがあります。気になる方はぜひチェックして見て下さい。ちなみに「Xperia XA2」は「Xperia XA2 Ultra」と比較するとコスパが悪いので、もし迷うのであれば、圧倒的に「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」をおすすめします。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧