• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 今「Xperia XZ3」を購入するなら。「Xperia 10 Plus」を購入したほうが最善なのではないかと思うので比較してみた。

今「Xperia XZ3」を購入するなら。「Xperia 10 Plus」を購入したほうが最善なのではないかと思うので比較してみた。

Xperia

「2月25日」に開催されたイベントにおいて、SONYは新シリーズとなる「Xperia 1」と「Xperia 10」「Xperia 10 Plus」、そして新シリーズ扱いではありませんが「エントリーモデル」である「Xperia L3」を正式に発表しました。新シリーズに共通しているのは「アスペクト比21:9」を搭載していること。詳細は「「Xperia」史上最高の完成度に。「Xperia 1」「Xperia 10」「Xperia L3」のスペック・価格・発売時期まとめてみた。」をご参照下さい。

SONYは「Huawei」や「Galaxy」など市場をリードするメーカーと同じことをやっていても勝ち目がない。だったら好きな人がとことん好きになれるようなデバイスを開発しようというコンセプトで登場したのが「Xperia 1」と「Xperia 10」シリーズになります。SONYが大手メーカーに太刀打ちできるとすれば、「コンテンツ」。

この「コンテンツ」を最大限活かすために、スマートフォンとしては初めてとなる「アスペクト比21:9」を採用し、さらには「コンテンツ」を邪魔しないためにも「ノッチ」も採用せず、「Galaxy S10」シリーズのような「パンチホール」式も採用しなかったとしています。詳細は「SONYが「Xperia X」シリーズは失敗だったと認めたからこその「Xperia 1」の完成度。日本での発売は初夏以降(5月)に。」をご参照下さい。

ただ正直驚きだったのが、今まであれば、新型「Xperia」は「発表」してから「発売」されるまでかなりのタイムラグがありましたが、「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」そして「Xperia L3」に関しては、「ヨーロッパ」を中心に、一部市場を対象として、イベントが開催された翌日にはすでに発売を開始しています。詳細は「「Xperia 1」はやはり「6月」発売に。でも「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」はすでに発売を開始していた。」をご参照下さい。

それだけSONYの本気を伺うことができますよね。発表された直後って、人々が一番関心を持っている時でもあり、そのタイミングで発売するのは、そのままの勢いにのることも可能性です。さて今回、発売を開始した「Xperia 10」シリーズですが、日本国内では最新機種である「Xperia XZ3」と今購入するならどっちがいいか簡単にまとめたいと思います。



比較してみた。

上記の画像は、左から「Xperia XZ3」「Xperia 10」そして「Xperia 10 Plus」の順番で比較した画像になります。「Xperia 1」と比較すると「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」のほうがベゼルは太いですが、それでも「Xperia XZ3」より「ベゼル」がスリム化していることを確認することができます。「ハイエンドモデル」と「ミドルレンジモデル」なので、あまり「スペック」を比較することに意味がないと思うのですが、一応比較してみると以下のようになります。

比較Xperia XZ3Xperia 10 Plus
ディスプレイ有機ELディスプレイ(537ppi)液晶(422ppi)
ディスプレイサイズ6.0インチ(アスペクト比18:9)6.5インチ(アスペクト比21:9)
画面占有率80.67%81.13%
本体サイズ158 x 73 x 9.9 mm167 x 73 x 8.3 mm
重さ193g180g
指紋認証背面側面
RAM4/6GB
ROM64GB
バッテリー容量3330mAh3000mAh
防水・防塵IP68×
メインカメラ1900万画素

Aperture size: F2.0; Focal length: 25 mm; Sensor size: 1/2.3″; Pixel size: 1.22 μm

Laser and Phase detection autofocus

1200万画素

Aperture size: F1.8; Sensor size: 1/2.8″; Pixel size: 1.25 μm

Phase detection autofocus

800万画素

Aperture size: F2.4; Sensor size: 1/4″; Pixel size: 1.12 μm; Optical zoom: 2x

Telephoto

インカメラ1300万画素800万画素(HDR)
材質ガラスメタル

簡単にスペックをまとめると以上のようになります。まず「本体サイズ」を確認したいと思いますが、「横幅」が一緒。「Xperia XZ3」は「Edgeスタイル」を採用しているためサイドフレームは薄い。けど本体の薄さは「Xperia 10 Plus」のほうが薄い。さらに「軽い」。

実際に実機を持ってみないと分からない部分もありますが、持った時の印象としては、おそらく「Xperia 10 Plus」のほうが圧倒的に軽く感じ、その結果持ちやすいとの印象を受けるのは「Xperia 10 Plus」。さらに「側面」に「指紋認証」を搭載していることからも、「持ちやすく」「認証しやすい」をセットで考えれば、「Xperia 10 Plus」のほうが有利だと考えることができます。

内部ストレージはまさかの一緒。「SoC」に大きな差がありますが、「Xperia 10 Plus」が搭載している「snapdragon636」は2年くらい前の「ハイエンドモデル」と同じ程度の処理性能。「3D」ゲームなど高負荷がかかるなどやらなければ、正直そこまで差は感じないかと。むしろ国内で販売されている「Xperia XZ3」のRAMが「4GB」なので、「Xperia 10 Plus」の「RAM6GB」モデルを購入したら快適だと考えることができます。

そして「バッテリー容量」。「Xperia XZ3」のほうがちょっと多いです。ちなみにバッテリーテストの結果が以下のようになります。

正直良くも悪くもない。一方で「Xperia 10 Plus」は「バッテリー容量」が少ないとはいえ、「液晶」を採用しているのが、アドバンテージ。バッテリーテストが公開されるまで確証はありませんが、これだけの「バッテリー」の容量の差がないのであれば、「Xperia 10 Plus」のほうがおそらく「電池持ち」がいいかと。

「有機ELディスプレイ」を搭載している「Xperia XZ3」のほうがもちろん発色はいいです。ただ、「Xperia 10 Plus」の画素密度は「300ppi」を超えています。なので、「画素密度」の面、「表示解像度」の面では、そこまで大きなデメリットにはならないです。「ディスプレイ」がどんなに綺麗でも、「電池持ち」が悪かったら意味がないですからね。

カメラに関しては、単純に綺麗な写真を撮影できるのは、「Xperia XZ3」かと。また「スーパースローモーション」撮影も「Xperia XZ3」が有利です。ただ「ボケ」つまり「ポートレート」モードや「ズーム」撮影は、「デュアルレンズカメラ」を搭載している「Xperia 10 Plus」のほうが優秀。また気になるのは「対応バンド」だと思います。

国内の「DoCoMo」「au」「SoftBank」の対応バンドと照らし合わせてまとめると以下のようになります。

対応バンドXperia XZ3Xperia 10 Plus
DoCoMo1/3/19/281/3/28
au1/26/28/421/28/41
SoftBank1/3/8/28/411/3/8/28/41

ちなみに上記のバンドは「Etoren」で発売されている「Xperia XZ3」と「Xperia 10 Plus」のバンドで比較しています。流石に「ハイエンドモデル」である「Xperia XZ3」のほうが対応バンドは広いです。ただだからといって「Xperia 10 Plus」も最低限カバーしています。もちろん技適の問題もありますが。

そして最後に価格をみてみたいと。思います。今回は「Etoren」で。

EtorenXperia XZ3Xperia 10 Plus
価格7万3400円4万9300円

今このタイミングで購入するのであればの話になりますが、この価格差「2万4100円」をどう考えるかです。正直「2万4100円」の価格差を「Xperia XZ3」に見出すのは難しいと思います。「Xperia 10 Plus」は本体の材質が「メタル」なので、ありきたりな「ガラス」を採用している機種と質感も異なり、また「ワイヤレス充電」や「防水・防塵」に対応していません。

それでも「イヤホンジャック」を搭載しており、「ハイレゾ」に対応していることからも、尖った機能はありませんが、SONYが体現したいことをしっかりと体現できいるのは「Xperia 10 Plus」だと判断することができます。なので、「Xperia XZ3」の購入を考えている人は「Xperia 10 Plus」をおすすめします。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧