• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「SIMフリーモデル」を購入する価値があるのか。「Galaxy S10 5G」より「Galaxy S10+」のほうが高性能なのでは。

「SIMフリーモデル」を購入する価値があるのか。「Galaxy S10 5G」より「Galaxy S10+」のほうが高性能なのでは。

Galaxy

Samsungにとっては「Galaxy」シリーズ生誕10周年の記念すべきモデルであり、かつ「2019年」を代表する機種になる可能性が高いとの評価を獲得している「Galaxy S10」シリーズですが、今年は「折りたたみ式」そして「5G」元年ということもあり、「Galaxy Fold」と「Galaxy S10 5G」も合わせて発表されています。詳細は「「3月8日」より順次発売開始。「Galaxy S10」シリーズに「Galaxy Fold」のスペック・価格総まとめ。」をご参照下さい。

ぱっと見の「デザイン」においては、「Galaxy S9」シリーズより「Galxy Note」よりのデザインを採用した「Galaxy S10」シリーズですが、「Galaxy S9」シリーズの中途半端の完成度を払拭するかのように、「Galaxy Note9」と同じく、「スペック」てんこ盛りとなっており、「Galaxy S9」ユーザーでも十分に買い換える価値がある機種へと仕上がっています。詳細は「「Galaxy S10」は購入すべきか。「Galaxy S9」や「Galaxy S9+」のスペックを比較してみた。」をご参照下さい。

「グローバルモデル」の発売日は「3月8日」からとされており、「Expansys」などSIMフリーを扱う海外サイトでも予約を開始している一方で、アメリカのオークションサイトである「eBay」は、実際に購入したユーザーに対してすでに出荷を開始していることからも、公表されている発売日より、先に手元に届く可能性があると判断することができます。詳細は「「Galaxy S10+」の「Ceramic White」を「eBay」で購入。購入方法をまとめてみた。」をご参照下さい。

さて今回日本では発売されない可能性が非常に高い「Galaxy S10 5G」ですが、位置付け的には、「Galaxy S10」シリーズの中で最上位モデル扱いとなっているので、「SIMフリーモデル」を購入するべきなのか「Galaxy S10+」と比較して簡単にまとめたいと思います。



購入すべきかどうか。

まず「Galaxy S10 5G」の「デザイン」を確認しようと思います。ただ簡単にいえば、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」と比較しても大きなデザインが違うところはなく、むしろ「Galaxy S10+」をちょっと大きくした機種と認識したほうが分かりやすそうです。具体的に公表されていませんが、少なくとも実機画像を確認する限り、「本体カラー」は「2色」となっており、「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」と比較するとその展開カラーは少ないと判断することができます。

では「スペック」を簡単に比較すると以下のようになります。

機種名Galaxy S10+Galaxy S10 5G
ディスプレイサイズ6.4インチ6.7インチ
表示解像度3040×1440(522ppi)3040×1440(502ppi)
画面占有率88.63%89.26%
本体サイズ157.6 x 74.1 x 7.8 mm162.6 x 77.1 x 7.94 mm
重さ175g198g
OSAndroid9.0
SoCsnapdragon855
RAM8/12GB8GB
ROM128/512GB/1TB256GB
メインカメラ12MP

Aperture size: F2.4; Focal Length: 52 mm;

Sensor size: 1/3.6″;

Pixel size: 1 μm;

Optical zoom: 2x

Telephoto, Optical image stabilization,

Phase detection autofocus

16 MP

Aperture size: F2.2; Focal Length: 12 mm;

Sensor size: 1/3.1″; Pixel size: 1 μm

Ultra-wide

12 MP

Aperture size: F1.5/F2.4; Focal length: 26 mm;

Sensor size: 1/2.55″; Pixel size: 1.4 μm

Optical image stabilization,

Phase detection autofocus

×Time-of-Flight (ToF)
生体認証顔/指紋
防水・防塵IP68
バッテリー4100mAh4500mAh
5G×
SIM2枚1枚

共通スペックとなっているところが多いのを確認することができます。もっと分かりやすく単純な比較としてまとめると以下のようになります。

比較Galaxy S10+Galaxy S10 5G
ディスプレイ
容量構成
カメラ
バッテリー
デザイン

個人的な主観も入ってしまっていますが、順に確認したいと思います。まず「ディスプレイ」に関しては、「画素密度」こそ「Galaxy S10 5G」のほうが低いですけど、気になるような差ではありません。むしろ「6.7インチ」の大型ディスプレイの恩恵の方が大きい。さらに「6.7インチ」のディスプレイを搭載していますが、「Galaxy S10+」と比較してもほぼ同じ「厚さ」を実現していのはポイントです。

さすがにちょっと重くなってしまっていますが。容量構成は「Galaxy S10+」のほうが優位ですよね。というよりは「Galaxy S10 5G」の「1モデル」構成というのがちょっと意外でした。少なくとも事前情報では「RAM12GB/ROM1TB」モデルが存在していると予測されていたくらいなので。スマートフォンは日常で最もよく使うものだと思います。

だからこそ自分にとって適切な「RAM」や「ROM」を選択できるのは非常に重要です。そして「カメラ」です。「Galaxy S10+」はDxOMarkの評価において、世界最高を獲得しており、非常に完成度が高いと判断することができます。つまり「Galaxy S10+」でも十分だと言えるのですが、「Galaxy S10 5G」にはさらに「TOFセンサー」が搭載されています。

ただ日常使う上では、そこまで差が出るとは思えません。「バッテリー」に関しては、「Galaxy S10+」は「Galaxy Note9」と同等の電池持ちを実現している可能性が高いです。

一方で「Galaxy S10 5G」に関しては、より大型バッテリーを搭載しているとはいえ、「5G」に接続している場合の「電池持ち」は判然としません。「4G」接続の場合は、「Galaxy S10+」より電池持ちがいい可能性がありますが、あくまでも「Galaxy S10 5G」は「5G」に接続してこそなので、「Galaxy S10+」より電池持ちが悪い可能性は十分に考えられます。

そして最後に「デザイン」です。「Galaxy S10+」は「ブルー」をはじめとした「5色」に「Ceramic」を採用した「2色」となっていますが、「Galaxy S10 5G」に関しては、基本1色とされています。なので、デザインの面で考えれば、「Galaxy S10+」のほうが自分の好みのカラーがあると判断することができます。

「Galaxy S10 5G」はあくまでも、未来のための機種であって、ちょっと中途半端な存在かもしれません。だからこそか「Galaxy S10+」のほうが完成度が高いと判断することができます。なので「Galaxy S10 5G」の「クアッドレンズカメラ」や「4500mAh」の大型バッテリー、そして「6.7インチ」の大型「ディスプレイ」にこだわりがなければ、「Galaxy S10+」を購入することをおすすめします。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧