命名規則が判明に?「Xperia 1」の次は「Xperia 2」になるかも。ただし別シリーズに。

長らく錯綜してきたリーク情報も終わり、ようやく先日開催された「MWC2019」において、「ハイエンドモデル」の「Xperia 1」そして「ミドルレンジモデル」の「Xperia 10」そして「Xperia 10 Plus」そして「Xperia L3」が正式に発表されました。。「Xperia L3」だけ、どうして命名規則を変更しなかったのか判然としませんが、「Xperia 1」と「Xperia 10」に共通しているのは「アスペクト比21:9」を採用していることです。

一方で、「Xperia 1」の開発秘話が判明しており、「トリプルレンズカメラ」が搭載された理由。そして「指紋認証」以外の「生体認証」を搭載しない理由。そして「Xperia 1」の名前に込められた意味など、長らく不明とされてきたことまでも詳細になり、より「Xperia」の開発へのポリシーが明らかになったと判断することができます。詳細は「SONYが「Xperia X」シリーズは失敗だったと認めたからこその「Xperia 1」の完成度。日本での発売は初夏以降(5月)に。」をご参照下さい。

「Xperia 1」に関しては、日本市場でも展開されることに言及している一方で、気になるのは、やはりその正式名称は判然としませんが、「Xperia XZ4 Compact」を含めた「ミドルレンジモデル」の展開になります。少なくとも先日までの情報では「Xperia 10」シリーズが展開される可能性が高いと予測されています。

日本では展開されるかどうかに関わらず、どんなに早くても「5月下旬」以降の発売になる可能性が高いと予測されている中、すでに「イギリス」や「ドイツ」など「ヨーロッパ」の一部地域においては「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」がすでに発売を開始していることが判明しています。

さて今回、海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、IFA2019で発表が予測されている次期「Xperia」を含めたその命名規則のヒントが投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



命名規則はどのように?

まず、マイナビニュースが公開した、ソニーの商品企画部門の部門長を務めている田嶋知一氏へのインタビューにおいて、同氏は、今後の「Xperia」の「命名規則」に対して、以下のようなコメントをしています。

フラッグシップをXperia 1、ミッドレンジをXperia 10として、1から10までをソニーモバイルが戦うコアのゾーンとして定め、そのゾーンの中でキーとなる商品を導入してシリーズ化していこう。

つまり今後の「Xperia」は「1〜10」間の数字が採用されると判断することができます。例えば、「Ultra」シリーズは「Xperia 5」で、「Compact」モデルは「Xperia  3」など。なので「ハイエンドモデル」は「1」の数字であり、「世代」を表す数字ではないと考えることができます。なので単純に考えれば、来年登場する次期「Xperia」のハイエンドモデルは「1」から派生した名称が採用されるとも考えることができます。

一方で一部情報によると、先日発表された「Xperia 1」は2019年に登場する「Xperia」の中で、最上位モデルである可能性が高く、「IFA2019」で発表される「Xperia」は「Xperia 1」より控えめなスペックになる可能性が高いと予測されています。つまり「Xperia 1」の「1」は「premium」モデルの意味を表現している可能性が高く、「IFA2019」で発表される次期「Xperia」は「premium」モデルではなく「フラッグシップモデル」になると予測されています。

ここで問題になるのが、ではこの「フラッグシップ」モデルの「名称」は?ということになります。有名なリーカーであるZackbuks氏は以前このような投稿をしています。

9 月 Xperia 应该还有新机,可能是减配 1。 ​​​​

「9月」に発売される次期「Xperia」の名称は「1」以下であってもよいとしています。つまり可能性として一番高いのが「Xperia 0」になります。ただ田嶋氏のインタビューでのコメントをみる限り、「Xperia」の名称は「1~10」とされていることからも、現時点で「Xperia 0」はありえないと判断することができます。

だとすれば「命名規則」は何になるのか。海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて以下のような投稿がされていることが判明しました。

hello guys. My uncle job in sony japan, and i have good news? The next xperia will have names xperia 2 for flagship in ifa, and next mid range will be xperia 20. hummmm i dont like it for being simple.

投稿の信憑性は判然としませんが、「IFA2019」で発表される次期「Xperia」の「フラッグシップモデル」の名称は「Xperia 2」になるとしています。また「ミドルレンジモデル」に関しては、「Galaxy」や「Huawei」のように「Xperia 20」になる可能性が高いとしています。一見矛盾しているとも思えますよね。特に「ミドルレンジモデル」は。

ただコア製品が「1〜10」の数字を使うとしているだけであって、それぞれの後継機種は、この「数字」から派生するだけであって、「1~10」以外の数字を使う可能性も十分に考えられます。なので、今後「Xperia 10」の次が「Xperia 20」そして「Xperia 30」となってもおかしくはありません。そして同人物は以下の投稿をしています。

I asked about xperia 0 and he told me that it definitely does not exist. he told me that in the beginning it was predicted x1, and x10 for mid range. But there was already x10, sony decided to change the flagship to simple name as apple, and mid range similar to huawei p series.

先ほどの投稿の信憑性を後押しするかのように、まず「Xperia 0」は絶対に存在しないこと。そして今後は「Apple」のようにシンプルな名称にすること。「ミドルレンジモデル」は「Huawei P」シリーズのような命名規則になるとしています。そして同人物はさらに以下のような投稿をしています。

Yes, Xperia 2 will be announced at ifa. My uncle said that Xperia 2 is NOT sequence of Xperia 1.

「IFA2019」では「Xperia 2」が発表されること。そして「Xperia 2」は「Xperia 1」とは別ラインになること。「premium」モデルが「1」として、「フラグシップモデル」が「2」の数字になるとして、「1」は「1から生まれる」など数字に込められた意味を理解できますが、「2」どのような意味になるのか気になりますよね。

少なくとも後半年もすれば次期「Xperia」の名称が「Xperia 2」なのかどうか判明しますよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG