「snapdragon835」が原因に?「Android Q」へのアップデート対象機種から「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」が外れる。

  1. Xperia

毎年「Google」は「5月」に独自イベントを開催し、最新の「Android」を発表し、そこから「β版」の配信が開始、概ね「8月中旬」には「Google Pixel」シリーズを中心に本配信を開始します。今までは、「OS」のアップデートに対して、あまり積極的ではなかった「SONY」ですが、近年は「メジャーアップデート」の配信はもちろん、「β版」への対応。そして「セキュリティパッチ」への対応も迅速になりつつあります。

ちょうど「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」からは、「アメリカ」国内の話になりますが、最新「Android」を標準搭載した最初の機種として発売されており、「2018年」であれば「Xperia XZ3」が「Android9.0」をいち早く搭載し、最初に発売された機種となっています。

一方で先日の情報からも、間も無く正式発表される可能性が高いと予測されている「Xperia XZ4」や「Xperia XA3」「Xperia XA3 Plus」そして「Xperia L3」ですが、「Xperia L3」のみが、「Android8.0」に対応し、他の3機種に関しては、「Android9.0」を標準搭載して発売されると予測されています。詳細は「MWC2019直前。発表が予測されている次期「Xperia XZ4」を含めた4機種のスペックをまとめてみた。」をご参照下さい。

「2018年」に関しては、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」を筆頭に、「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」シリーズと「11月」までには「Android9.0」の配信が完了しており、一方で、「Xperia XA2」や「Xperia XA2 Ultra」のへのアップデートは今年の「3月」までには配信されることが判明していることからも、次期「ミドルレンジモデル」が「Android9.0」を標準搭載しているのは当たり前と言えば当たり前のなのかもしれません。

さて今回有名なリーカーであるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Android Q」へのアップデート対象機種に「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」などが含まれてないことが判明したと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「AndroidQ」へ。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Xperia XZ1、XZ Premium 以及 XZ1 Compact 系统版本更新止步于 Android P,今后只有安全补丁及维护性更新。
Xperia XZ2、XZ2 Premium、XZ2 Compact、XZ3 还能更新到 Android Q

さて今回の投稿によると、「Xperia XZ premium」「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」のメジャーアップデートは「Android P」で終了に。「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 premium」「Xperia XZ2 Compact」「Xperia XZ3」は「Android Q」つまり「Android10.0」へのアップデートが可能になるとしています。

少なくとも「Android」のメジャーアップデートは発売から「2年」とされているので、「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」シリーズがアップデート対象外になるのは妥当と言えば妥当だと判断することができます。また「Xperia XZ premium」「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」は今後「セキュリティパッチ」及び「メンテナンスアップデート」のみになるとしています。

今回の情報を整理すると以下のようになります。

Android Qへ 発売年 機種名
対象外 2017 Xperia XZ premium/ Xperia XZ1/ Xperia XZ1 Compact
 Xperia XA1/ Xperia XA1 Ultra/ Xperia XA1 Plus
対象 2018  Xperia XZ2/ Xperia XZ2 Compact/ Xperia XZ2 premium/ Xperia XZ3
 Xperia XA2/ Xperia XA2 Ultra/ Xperia XA2 Plus
2019  Xperia XZ4
 Xperia XA3/ Xperia XA3 Plus

ちなみに「セキュリティパッチ」のアップデートも基本は「3年」となっていることからも、「 Xperia XZ premium」など「2017年」に発売された機種は、「2020年」までしかアップデートの対象にならないと判断することができます。「Google Pixel」シリーズは、今後「メジャーアップデート」も「3年」に伸ばす可能性があると予測されているので、ユーザーの機種変更サイクルが、以前のように「2年」に一度でないことを考えれば、できれば対応期間を延ばしてほしいところですよね。

ただ一つの可能性として「メジャーアップデート」には搭載している「SoC」が関係している可能性も考えれます。例えば、「2017年」に発売された機種で「 Xperia XZs」がありますが、「 Xperia XZs」のみは「Android9.0」へのアップデートが行われませんでした。大きな差としては「 Xperia XZs」のみが「snapdragon820」を搭載しており、それ以外の機種は「snapdragon835」を搭載していることです。

少なくとも「ハイエンドモデル」に関しての話になりますが、「OS」を開発する際に、「SoC」ごとに何かしらの制約があるのかもしれませんよね。

また同氏は、他のユーザーからの質問として「Xiaomi Mi6」は「Android9.0」へアップデートしますか?という質問に対して以下のような投稿をしています。

米6也是835处理器,XZ1、XZP、XZ1C也是835处理器,这三款已经推送 9.0 ,哪里来的落差?你的落差是雷雷给你的嘛?//@一乐乐_乐:早上看到小米6都能更新9.0,落差真大

少なくとも「 Xperia XZ1」や「 Xperia XZ2 premium」そして「 Xperia XZ1 Compact」など、「snapdragon835」を搭載している機種に関しては「Android9.0」へアップデートが配信されているとしています。つまりメジャーアップデートには「snapdragon」が大きく絡んでいると判断することができます。

正直どのような仕様になっているのか判然としませんが、「Google」が行なっている「Android One」のように「本体スペック」に大きく影響が受けることがない「アップデート」に取り組んでいってほしいと考えてしまいます。とはいえ「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」は「Android9.0」まで配信されているので十分と言えば、十分かもしれませんが。今後の動向に要注目です。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事