「Xperia XZ4」は「2月25日」の「16時30分」より。「Huawei」や「Samsung」のイベント時間や機種をまとめてみた。

Galaxy

いよいよ「MWC2019」の開催が目前となってきており、多くのベンダーが最新機種を出展すると予測されている中、やはり日本国内でも発売されており、さらには「グローバル」市場においても「注目度」が高いのは「Samsung」と「Huawei」になると考えることができます。執筆時点では「Samsung」が市場1位となっており、「2位」が「Huawei」となっていることからも、まさに頂上決戦になります。

今年の「MWC2019」に関しては、例年より活気がある可能性が高く、一部のベンダーが「5G」に対応した機種。そして「折りたたみ式」を採用した機種を発表すると予測されており、既存のラインップに加え、これらの機種が追加されることからも、特に「Samsung」は「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」そして「5G」に対応した「Galaxy S10 X」に折りたたみ式を採用した「Galaxy Fold」と、合計で5機種発表されると予測されています。

一方で、国内で人気が依然として高い「SONY」の「Xperia」ですが、2016年から続いた「Xperia X」シリーズに終止符を打ち、今年から「新シリーズ」に移行すると予測されています。その正式名称は判然としないながらも「Xperia XZ4」「Xperia XA3」「Xperia XA3 Plus」「Xperia L3」の「4機種」が正式に発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「MWC2019がSONYの正念場へ。新たな「Xperia」「A/T/V/N」の4モデルを発表へ。」をご参照下さい。

そしてグローバル市場において、非常に厳しい風あたりとなっている「Huawei」に関しても、今年も出展すると予測されており、「5G」の技術に加え、新たに「Huawei P30」シリーズ、そして「折りたたみ式」を採用した「Huawei F」を正式に発表するとも予測されています。

さて今回MWC2019に出展が予測されている「SONY」「Huawei」「Samsung」のイベント開催時の「日本時間」と発表される可能性が高い機種を改めてまとめたいと思います。



「Samsung」

日本の「Samsung」の公式ホームページでも確認することができますが、上記の画像からも「日本時間」の「2月21日」の午前4時からイベントを開催することを確認することができます。この時間はおそらく「サンフランシスコ」での時間が起点となっています。「Samsung」に関しては「MWC2019」で発表するというよりは、「独自イベント」を開催すると言ったほうが正しいです。

また同時刻で「イギリス」のロンドンでもイベントが開催されるとも予測されています。発表が予測されている機種は冒頭でも記述しましたが「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」そして「5G」に対応した「Galaxy S10 X」に折りたたみ式を採用した「Galaxy Fold」が正式に発表されると予測されています。

「Galaxy S10 X」に関してはまだ不透明な部分が多いですが、少なくとも先日の情報からも、「3月22日」より予約を開始し、「3月29日」より「韓国」で先行発売を開始することが判明しています。詳細は「「Galaxy S10 X」の予約は「3月22日」から。「Galaxy S10」シリーズの韓国における詳細なラインナップが判明に。」をご参照下さい。

一方で「Galaxy S10」シリーズに関しては、「公式プレス画像」から最終スペックまですべて判明しています。詳細は「正式発表前に要確認。「Galaxy S10」シリーズのフルスペックと容量構成の最終確認にしよう。」と「最高級モデル「Galaxy S10+」のセラミックモデルと「Galaxy S10 X」のデザインを確認しよう。」をご参照下さい。

そして大注目なのが「Galaxy Fold」になります。同社として初となる「折りたたみ式」を採用した機種となっており、その価格が「30万円」を超えるなどまさにプレミアムモデルになると予測されています。詳細は「期待はずれのデザインを。「Galaxy Fold」の詳細な「デザイン」が判明に」をご参照下さい。日本での展開について判然としませんが、少なくともこの5機種の中から「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」は正式に展開される可能性が高いと判断することができます。



「SONY」

「Samsung」と異なり「SONY」は「MWC2019」で次期「Xperia」を正式に発表することになります。なのでイベントの時間も「MWC2019」が開催される「バルセロナ」が起点となっており、日本時間での「2月25日」の「16時30分」からイベントを開催すると判断することができます。仕方ないですが、「Samsung」の午前4時と比較すると、SONYのイベントのほうがまだ良心的な時間にイベントを開催してくれますよね。

発表が予測されている機種は冒頭でも記述しましたが、「Xperia XZ4」「Xperia XA3」「Xperia XA3 Plus」「Xperia L3」の4機種になると予測されており、このうち少なくとも「Xperia XA3」は「Xperia 10」に「Xperia XA3 Plus」は「Xperia 10 Plus」に命名規則が変更される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XA3」の正式名称は「Xperia 10」へ。「Xperia 10」のスペックがあまりにも進化していないから「Xperia XA2」と比較してみた。」をご参照下さい。

「Galaxy S10」シリーズと異なり、次期「Xperia」のすべての「公式プレス画像」はリークしていません。しかしながら「Xperia XA3」「Xperia XA3 Plus」「Xperia L3」に関しては、「公式プレス画像」「スペック」「価格」とその全貌が明らかになっています。詳細は「MWC2019直前。発表が予測されている次期「Xperia XZ4」を含めた4機種のスペックをまとめてみた。」をご参照下さい。

先日の情報からも、日本国内において「Xperia XZ4」に加え「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Plus」も発売される可能性が高いと予測されています。詳細は「今年の「Xperia」は熱い。DoCoMoは「Xperia XZ4」を含め4つの新型「Xperia」を発表するかも。」をご参照下さい。



「Huawei」

そして最後に「Huawei」になります。イベントの招待状からも、日本時間で、「2月24日」の「22時」からイベントが開始します。当初の予測では「5G」に対応した「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」が正式に発表されると予測されていましたが、そもそも「Huawei P30 Pro」に関しては、「4G」モデルと「5G」モデルの2種類が存在していること。

そして事業計画において「3月28日」にフランスの「パリ」でイベントを開催する可能性が高いことからも、「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」はそこまでお預けの可能性があります。詳細は「MWCは期待はずれ?「Huawei F」の超限定モデルに。「Huawei P30 Pro」は発表されず。」をご参照下さい。逆に言えば、「MWC2019」で何が発表されるのか。

おそろらくですが、「Huawei P30 Lite」と上記のイベントの招待状からも確認できますが「Huawei F」になると予測されています。「Huawei F」には詳細なリーク情報がありませんが、先日にはレンダリング画像が公開されています。詳細は「折りたたみ式の最高峰Samsung「Galaxy F」とHuawei「Huawei F」のレンダリング画像を比較してみた。」をご参照下さい。

さて今回「MWC2019」で発表が予測されている機種と、そのイベントの時間について簡単にまとめてみました。何かしらの参考になれば幸いです。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧