2つの「Xperia XZ4」。発売は「3月」と「6月」になるかも?

  1. Xperia

SONYのイベントの招待状からも「MWC2019」のプレカンファレンスとして「2月25日」にイベントを開催することが確定していますが、直近の情報が正しければ「Xperia XZ4」「Xperia XA3」「Xperia XA3 Ultra」「Xperia L3」の4機種が正式に発表される可能性が高いと予測されています。特に「イベント」の招待状のティザー画像は「Xperia XZ4」のことを示唆していると判断することができます。詳細は以下の記事をご参照下さい。

 

 

「スペック」に関してはかなり情報が錯綜している一方で「デザイン」に関してはほぼ確定しつつあった次期「Xperia」ですが、先日公開された「Xperia XA3」の「公式プレス画像」と「実機画像」において、CADを基に作成されたレンダリング画像とデザインが異なっていることが判明しており、「公式プレス」画像がリークしていない「Xperia XA3 Ultra」や「Xperia XZ4」のデザインも異なる可能性があると予測されています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

 

 

「Xperia XA3」のデザインが異なっていたことによって、「Xperia XZ4」を含めた他のレンダリング画像も相違がある可能性と話題になっているから、有名なリーカーであるOnLeak氏が以下のようなTweetをしていることが判明しています。

あるユーザーが「Xperia XA3」の公式プレス画像のように、「Xperia XZ4」のレンダリング画像が実際のデザインと異なる可能性があるのかという質問に対して、少なくともそうは思わないとしています。ただちょっと自信がなさげですよね。少なくとも同氏がレンダリング画像を公開した後に、「Xperia XA3」のデザインが変更されている可能性が高いと予測されています。

つまり「Xperia XZ4」もデザインが変更されている可能性が高いとも言えます。デザインすら確度が高い情報がなくなりつつある中、さて今回、だいぶ前の情報として、「Xperia XZ4」は2つのモデルが存在していると予測されていましたが、海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、やはり「Xperia XZ4」は2つのモデルが存在している可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



2つの「Xperia XZ4」が存在に?

まず事前情報においては、「Xperia XZ4」は「4G」と「5G」モデルの2モデルが存在していると予測されています。ただ直近の情報では「Xperia XZ4」の「5G」モデルと「Xperia XZ4 premium」が同一機種の可能性があるとの予測もあります。詳細は以下の記事をご参照下さい。

 

 

その上で今回の投稿されていた投稿は以下のようになります。

My understanding is this –
It’ll be announced at MWC with the 4G version arriving within 3-4 weeks and the 5G version by the end of Q2.

今回の投稿によると、「Xperia XZ4」は「4G」モデルと、「5G」モデルの2つのモデルが存在しており、ともに「MWC2019」で正式に発表される可能性が高いとしています。その上で、「4G」モデルは「3〜4週間」以内に発売を開始する。つまり「3月中」に発売を開始する可能性が高いこと。そして「5G」モデルに関しては「第2四半期」の終わりに発売を開始する。つまり遅くても「6月」までに発売を開始すると考えることができます。

中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、活躍するリーカーであるZackbuks氏は、1月下旬の投稿において、次期「Xperia」は「15週間」程度で発売を開始する。つまり「5月中旬」から「下旬」にかけて発売される可能性が高いと報告しています。詳細は以下の記事をご参照下さい。

 

 

同氏は「Xperia XZ4」と明言しているわけではないので、判然としないところもありますが、「Xperia XZ4」の「5G」モデルだとすれば、その発売時期に関する情報としてはほぼ一致していることになります。また同氏は、次期「premium」モデルに「premium」の名称は採用されてないことも投稿しています。便宜上「Xperia XZ4 premium」としていますが、その名称により情報が混乱していると考えることができます。

あまり知られてないですが、「Huawei Mate20 Pro」は発売されている地域のモデルによって仕様が異なるのか判然としませんが、すでに「5G」に対応している可能性が高いと予測されています。おそらく「Kirin980」に「5G」対応のモデムが組み込まれていると考えることができます。

ただ一方で「5G」に対応するデメリットとしては、「4G」通信の場合、どのような状況になるのか判然としませんが、「5G」で通信を行う場合、消費電力がかなり激しくなるとされています。つまり従来の電池持ちを実現しようとすれば、より大型バッテリーを搭載する必要性があるということです。つまり本体サイズも大きくなる可能性があると判断することができます。

こうなってくると、だいぶ前に記事をまとめましたが、「Xperia XZ4」のスペックが「4G」モデルと「5G」モデルで錯綜しているからこそ、「Xperia XZ4」のスペックが判然としない状況になっていると考えることができます。詳細は以下の記事をご参照下さい。

 

 

ただ海外サイトが行なった、SONYのマーケティング部門の幹部へのインタビューにおいて、「5G」に対応するには適切なタイミングがあり、それは少なくとも今ではないと発言しています。つまり、「5G」に対応することは「時期尚早」であると予測されています。次期「Xperia XZ4」は「5G」に対応していないとの予測もあるんですよね。

なので今回の情報がどこまで正しいのか判然としません。次期「Xperia XZ4」で「4G」対応モデルと「5G」対応モデルが存在していたとしても、そのスペックが異なる可能性が高いことからも、その名称も異なる可能性が高いと考えることができます。ただ今まで「premium」という名称が採用されてきたからといって、今度は「Pro」になるとかの落ちがないことを祈りたいです。続報に期待しましょう。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事