「Xperia XZ2 premium」と「Xperia XZ3」、購入するとしたらどっちがいいのかまとめてみた。

  1. Xperia

2018年の第2四半期の決算内容からも、久しぶりのフルモデルチェンジとなった「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」が大失敗に終わっていることが判明しており、さらに第3四半期においては、「Xperia XZ2 premium」と「Xperia XA2 Plus」が発売されていますが、これもやまた大失敗に終わっていることが判明しています。

ラインナップのデザインに統一性がないことや、発表する方法など、「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」に関しては別の話としても、「Xperia XZ2 premium」や「Xperia XA2 Plus」に関しては、完全にSONYのマーケティングミスだと考えることができます。ただ売上が不振になっている以上、確実に売上を確保できる地域で市場限定モデルとして発売したい気持ちも分かりますが。

ただ「プレス」などで発表してしまうと、それこそ売れる地域でも売れなくなります。特に「Xperia XZ2 premium」に関しては、「4月」に発表されています。日本で考えれば、3月の学割キャンペーン期間などが終了し、最も需要が落ちる地域に発表。そして発売に関しては、SIMフリーモデルが「7月」キャリアモデルが「8月」と、「8月下旬」にIFAを控えていることもあり、最も「Xperia」が売れにくい時期に発売していることからも、どんな理由があるにせよ、SONYの判断ミスだと考えることができます。

だからといって、「Xperia XZ2 premium」がそんなに悪い機種であるか?そんなこともありません。先日には今機種変更するならおすすめの「Xperia」を何か?と記事にまとめたので、詳細は以下の記事をご参照下さい。

 

 

そしてこの「Xperia XZ2 premium」と機種変更する際に、比較対象となりやすいのが「Xperia XZ3」になります。なので今回は「Xperia XZ3」と「Xperia XZ2 premium」、どちらかを購入するのであれば、どちらがいいのか簡単にまとめたいと思います。



比較してみよう。

まずサイズ感から確認して行きたいと思います。上記の画像の「左側」が「Xperia XZ3」で「右側」が「Xperia XZ2 premium」になります。「アスペクト比」が「Xperia XZ3」は「18:9」に対して「Xperia XZ2 premium」は「16:9」となっていることからも、横幅がかなり違うことを確認することができます。

上記の画像は「Xperia XZ3」と「Xperia XZ2 premium」を重ねたものになります。重ねてみると、より「Xperia XZ2 premium」のほうが横幅があることを確認しやすいと思います。ただ本体の厚みに関しては、「Xperia XZ2 premium」のほうが厚いものの、決して「Xperia XZ3」が薄い訳でもないので、そこまで差はありません。次にスペックを簡単に比較したいと思います。

Xperia XZ3 Xperia XZ2 premium
ディスプレイサイズ 6.0インチ(2K) 5.8インチ(4K)
ディスプレイ OLED(2880×1440) LCD(3840×2160)
OS Android9.0
SoC snapdragon845
本体サイズ 158x73x9.9mm 158x80x11.9mm
重さ 193g 236g
RAM/ROM 4GB/64GB 6GB/64GB
メインカメラ 1900万画素 1900万+1200万画素
インカメラ 1300万画素
生体認証 指紋
防水・防塵 IP68
バッテリー容量 3330mAh 3540mAh

冒頭でも記述しましたが、「Xperia XZ2 premium」は「アスペクト比16:9」を採用していることが、本体サイズや本体の重さに大きく影響していると考えることができます。その真意は分かりませんが、「Xperia XZ2 premium」で「アスペクト比16:9」を採用した理由は、ユーザーの視聴体験を優先するためとされています。

一方で、一部情報にあるのですが、「snapdragon845」が「4K+」の表示解像度に対応していないため、仕方なく「アスペクト比16:9」を継続採用しとの予測もあります。仕方ないと言えば仕方ないですが。だからこそ「Xperia XZ2」シリーズと「Xperia XZ3」の中で唯一「Xperia XZ2 premium」が「アスペクト比16:9」を採用したことによって、デザイン的にもちょっと浮いた存在になってしまっているんですよね。

上記のスペック表を見れば分かるのですが、「Xperia XZ3」と「Xperia XZ2 premium」は共通の仕様が多いです。まあ半年も期間があいていないので、当たり前と言えば当たり前です。その中で大きく異なるのが「カメラ」と「ディスプレイ」です。ディスプレイに関しては、「4K」と「2K」となっており、さらに「Xperia XZ3」に関しては「有機ELディスプレイ」を搭載しています。

ただ「表示解像度」がどうとか、「ディスプレイ」の材質がどうとか言われても判断しずらいですよね。店頭で見た場合「Xperia XZ2 premium」が「液晶」を採用しているからといっても「4K」を採用しているので、ディスプレイにそこまで差がつくとは思えません。だからこそ重要視するべきなのが「バッテリー」てす。海外サイトのバッテリーテストの結果は以下のようになります。

どんなに高精細なディスプレイを搭載していたとしても「電池持ち」が悪ければ、スマートフォンとして本末転倒です。だからこそ「バッテリー」を重視するべきだと思います。その上で、上記の画像は「Xperia XZ3」のバッテリーテストの結果となっています。スコア的には「90H」となっています。

次に「Xperia XZ2 premium」のバッテリーテストの結果が上記の画像になります。スコアとしては「77H」となっています。このことからも「Xperia XZ3」のほうがよほど電池持ちがいいことを確認することができます。またバッテリーステとの結果を見る限りは、やはり、「ディスプレイ」を使う作業で「Xperia XZ2 premium」のほうが結果が悪いです。

「Xperia XZ2 premium」はバッテリーの消耗を抑えるために常に「4K」の表示解像度になっているわけではありません。それでもやはり「4K」の表示解像度はかなり電池持ちに影響を及ぼすと考えることができます。

そして次に「カメラ」ですけど、「Xperia XZ2 premium」は「デュアルレンズカメラ」を搭載しています。ただ「デュアルカメラレンズ」を搭載したからといって、「Xperia XZ3」がそこまで大きく不利に転じることはありません。最初は「Xperia XZ2 premium」のみの対応となっていた「モノクロ」や「ボケ」の撮影モードですが、「Xperia XZ3」でも対応しています。

やはり「Xperia XZ2 premium」の最大の特徴は「ISO51200」であることです。「Xperia XZ3」の「ISO12800」と比較する4倍です。一概には言えませんが、少なくとも「Xperia XZ2 premium」のほうが暗所での撮影に強いです。割と撮影するときに、マニュアルモードで撮影する人は、「Xperia XZ3」と比較すると、「Xperia XZ2 premium」のほうが様々なシーンでの撮影に強いことを実感することができます。

なんだかんだと書いてきましたが、使い勝手がいいのは「Xperia XZ3」だと考えることができます。本体も割とコンパクトでさらに「Edge」スタイルを採用していることからも、「持ちやすい」し、さらに「電池持ち」もいいので。一方で正直「Xperia XZ2 premium」はユーザーを選ぶ機種だと考えることができます。

ただSONYは「Xperia XZ2 premium」はターゲットとした「ユーザー」も限定しているとしており、極端に言えば「Xperia XZ2 premium」は「マニア」向けの機種であり「Xperia XZ3」は「万人向け」の機種となっています。あなたは「マニア」ですか?もしそうであるなら「Xperia XZ2 premium」をお勧めします。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事