「Xperia XZ2 premium」を筆頭に。あえて既存機種の「Xperia」を今選ぶならおすすめの購入方法をまとめてみた。

  1. Xperia

「iPhone XS」や「iPhone XS Max」を始めとして、「Galaxy Note9」や「Huawei Mate20 Pro」など、本体価格が10万円を超えていることもあり、やはり人気が集中するのは、既存機種になります。特に人気を獲得しているのは、旧機種扱いとなり大幅な値下げが行われている「iPhone8」です。「iPhone8」は最新機種を抑えて長らく売れ筋ランキングの1位を獲得しています。

他には「Huawei P20 Lite」や「Huawei Nova 3」など「ミドルレンジモデル」や「エントリーモデル」も需要を獲得している一方で、「Xperia」の中で人気を獲得しているのは「Xperia XZ1」です。2017年末に発売を開始した「Xperia XZ1」ですが、発売から約2年ちょっとしか経過していませんが、「2世代前」の旧機種となっており、機種としてはその存在価値を失いつつあります。

ただ一つ言えるのは、やはり「Xperia」をはじめとして、少しでも機種の本体価格を安く購入したいということです。ただ最新機種だと中々安くはなりません。なので今回できるだけ「Xperia」の既存機種の中でも比較的最新機種で、安くもしくはおすすめの購入方法を簡単にまとめたいと思います。



Amazon(アメリカ)

本体の価格の値下がりが期待できないのであれば、「購入特典」があるほうがお得に感じますよね。ただ日本国内では、「購入特典」があることはほとんどありません。なのでまずは「アメリカ」の「Amazon」をチェックしてみることをオススメします。以前は「アメリカ」専用の「Amazon」アカウントを使って、発送先を「日本」にするとハードルが高かったですが、今は製品によって、日本への発送に対応しています。

なのでまず、自分が欲しいものがあるのであれば、「日本発送」に対応しているか確認しましょう。その上で、例えば、上記の画像は「Xperia XZ2 premium」に購入特典として「Xperia Ear Duo」が付属しているパッケージとなっています。「Xperia Ear Duo」が日本円で2万5000円くらいするので、実質「2万5000円」割引で購入できたことになります。

また少なくとも執筆時点では「Xperia XZ3」と「Xperia Ear Duo」のバンドルパッケージも存在しています。ただ注意点としては「価格」も確認しましょう。物によっては、「単品」でそれぞれ購入したほうが安い場合があります。特に今回であれば「Xperia XZ2 premium」など、既存機種は値下がりしている可能性が高いので。ちなみにAmazonの日本での価格は以下のようになります。

足して丁度「10万円」くらいです。安いかどうかはその時の状況によりますが、たまには「Amazon」のアメリカで価格やバンドルセットを確認するのがオススメになります。



SIMフリーモデル。

次にオススメなのは「SIMフリーモデル」です。特に個人的にオススメのは「Etoren」です。「Expansys」など「SIMフリースマートフォン」を販売しているサイトはいくつか存在していますが、その多くは、表示価格に「消費税」や「関税」が含まれていません。このため実質価格がいくらになるのか自分で計算する必要性があります。

なので初めて「SIMフリー」モデルを購入する人にとってはちょっとハードルが高く感じてしまいます。一方で「Etoren」は表示価格にこれら「税金」は加算されています。一方で含まれていないのは「送料」になります。ちなみに「送料」はだいたい「2000円」程度なので、表示価格に「2000円」加算すれば実質価格だと考えても問題はありません。

ちなみにここ最近の「Xperia」の「Etoren」上の価格をまとめると以下のようになります。

Etoren 本体価格
Xperia XZ3 7万4800円
Xperia XZ2 premium 6万7800円
Xperia XZ2 5万1100円
Xperia XZ2 Compact 5万1100円
Xperia XZ1 3万8000円
Xperia XZ1 Compact 3万8000円

日本で今発売されている機種、つまり「キャリア」で扱っている機種の価格だけまとめてみました。「Xperia」は「Android」機種なので、最新機種である「Xperia XZ3」含めて国内機種では考えられないスピードで値下がりをしていきます。正直購入するタイミングは難しいです。どの価格まで値下がりをするか判断できないからです。

ただ「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」は「4万円」をきってからはほとんど値下がりをしなくなりました。つまり1ヶ月単位でみてほとんど価格が変動しなくなったら、ある意味買い時とも言えます。また「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」などメインストリームモデルはいずれ「4万円程度」になると予測することができます。

一方で「Xperia XZ premium」など「premium」モデルは「4万5000円」以下になることはなかなかないです。なので、一つの参考として「4万円」程度。そして「4万5000円」程度が下限売価だと考えてもいいかもしれません。ちなみに同じSIMフリーモデルであれば「国内」の「Amazon」で購入する方法もあります。

ただ「Etoren」のSIMフリーモデルと比較すると、「Amazon」のほうがちょっと高い印象です。ただ多くの場合は日本国内から発送されるので、少しでも早く入手したいのであれば、Amazonで購入するのもありかもしれませんね。



キャリアモデル。

そして最後に「キャリアモデル」です。特に「ドコモ」は旧機種の大幅な値下げを行うイメージが強いですよね。ただ「4月」以降は「ドコモ」も分離プランを導入し、端末の割引サポートを廃止する可能性が高いので、今行なっている昨年の夏モデルの大幅値引きが最後のチャンスかもしれません。良くても昨年からの冬春モデルまででしょうか。ドコモが分離プランを導入するタイミング次第ですよね。

ちなみに執筆時点での「Xperia」の「ドコモオンラインショップ」での価格をまとめると以下のようになります。

新規 本体価格 実質価格
Xperia XZ3 9万3312円 5万1840円(2160円×24回)
Xperia XZ2 premium 10万7568円 3万4992円(1458円×24回)
Xperia XZ2 8万9424円 1万5552円(648円×24回)
Xperia XZ2 Compact 7万3872円 1万368円(432円×24回)
Xperia XZ1 8万6184円 1万368円(432円×24回)
Xperia XZ1 Compact 7万7760円 648円(27円×24回)

 

新規 本体価格 実質価格
Xperia XZ3 9万3312円 3万4992円(1458円×24回)
Xperia XZ2 premium 11万2752円 3万4992円(1458円×24回)
Xperia XZ2 9万4608円 1万5552円(648円×24回)
Xperia XZ2 Compact 7万9056円 1万368円(432円×24回)
Xperia XZ1 8万6184円 1万368円(432円×24回)
Xperia XZ1 Compact 7万7760円 648円(端末購入サポート)

個人的に「キャリアモデル」のデメリットは、2年間使用して初めてこの恩恵を受けることができることです。「端末購入サポート」に関しては、最低でも「1年以上」使わないと違約金が発生してしまいます。なので、機種変更をこまめにする人にとっては、表面上の価格に惑わされないようにしましょう。

ただ「キャリアモデル」は割引サポートが存在しているため、実質価格は「SIMフリー」モデルと比較すると非常に安いです。ただ本体価格だけで比較すれば、「SIMフリー」モデルのほうが安いです。

先日の記事にもまとめましたが、「キャリアモデル」、特に「Xperia XZ3」は「Xperia XZ4」の登場直前ということもあり非常に機種変更するタイミングとしては難しいです。詳細は以下の記事をご参照ください。

 

 

また超個人的ですが、自分が機種変更する方法もまとめてあるので以下の記事をご参照下さい。

 

 

もちろんですが旧機種になれば、「キャリアモデル」も「SIMフリー」モデルも安く購入することができます。その上で、最新機種に近い機種をいかに安く、お得に購入できるか簡単にまとめてみました。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事